科学とは

科学とは
科学者や研究所の
ことでも、ビーカーや
フラスコのことでも
ありませんね。

『結果には
かならず
原因がある。』という
ことへの信頼です。

北海道白糠町、水素を使い小水力発電の電気を活用

北海道白糠町(しらぬかちょう)は、釧路市に隣接する(詳しく書くと、旧・音別町が釧路市と飛び地合併したため、釧路市に挟まれている)町です。

動画の説明欄から引用:

治水などを目的につくられたダム等で水の高低差を利用して行われる小水力発電。

再生可能エネルギーとして注目を集め、庶路ダムのある北海道白糠町と隣接する釧路市でも活用の検討がされましたが、送電線の敷設コスト等による採算性でとん挫していました。しかし、その計画が「水素」を活用することによって再び動き出したのです。

水素エネルギー記事: 水力使い水素製造 東芝が実験、北海道・白糠のダムに発電機 (2015/07/01)

水素エネルギー記事: 北海道釧路地区で”水素サプライチェーン構築”の実証実験を開始–東芝 (2015/07/03)

水素エネルギー記事: 小水力発電で水素を製造、国内初の実証が北海道でスタート (2018/05/29)

水素チャンネルニュース 第48回 2019年11月23日号


水素チャンネルニュース
第48回 2019年11月23日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年11月16日から11月23日までのニュース、記事6本です。では、スタートです。

【1】11月17日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「川崎重工、水素で世界に先手 液化機や運搬船、一貫開発」( https://newswitch.jp/p/20038 )

【2】11月20日の日本海事新聞。「ウルステイン、水素燃料電池船を建造。オフショア支援船、22年竣工」引用、ノルウェーの造船企業ウルステイン・グループは18日、水素燃料電池を搭載したオフショア支援船「…」を建造すると発表した。( https://www.jmd.co.jp/article.php?no=251932 )

【3】11月19日の産報出版。「エア・リキードとシノペック、中国の水素モビリティ事業で覚書締結」引用、エア・リキードとシノペックは、フランスのマクロン大統領と中国・習近平国家主席の立会いの下、北京で中国での水素モビリティ・ソリューションの開発を促進についての覚書(MoU)を締結した。( https://www.sanpo-pub.co.jp/dg/2019/1119021317.html )

++++++

ニュースの途中ですが
11月23日は、乳酸菌の日。ということで、ピルクルを発表します。

++++++

ニュースを続けます。

【4】11月20日の経済産業省。「水素社会の実現に向けて、世界で目標を共有した「第2回水素閣僚会議」」引用、2019年9月25日~26日の2日間にわたり、日本でエネルギー関連の国際会議が集中的におこなわれました。( https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suisokakuryokaigi2019.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】11月18日の産経ニュース。「パナソニック、水素製造装置を発売へ 草津市に水素ステーション」引用、パナソニックは18日、家電を製造する草津工場(滋賀県草津市)の構内に開設した水素ステーションを報道陣に公開した。令和7年までの発売を目指して開発を進めている水素製造装置の実証機を用い、燃料電池で動くフォークリフト向けに燃料となる水素を供給する。( https://www.sankei.com/west/news/191118/wst1911180035-n1.html )

【6】11月20日の環境ビジネス。「パナソニック、自社拠点に水素ステーション 燃料電池フォークリフト運用開始」引用、水素供給方式は、オンサイト方式(…)。充填圧力は35MPa、設置面積は10平方メートル。( https://www.kankyo-business.jp/news/023530.php )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月30日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第47回 2019年11月17日号

水素チャンネルニュース
第47回 2019年11月17日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年11月9日から11月17日までのニュース、記事7本です。では、スタートです。

【1】11月15日のPR TIMES。「【オリックス自動車】水素の燃料電池車「MIRAI」をカーシェアに導入」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000563.000023075.html )

【2】11月11日のasahi.com。「介護用品、炊きたてコシヒカリ…中国輸入博で日本製PR」引用、第2回中国国際輸入博覧会…トヨタ自動車はFCV「ミライ」の新型を展示。燃料電池の部品を供給した現地メーカーのFCVバスの試乗会もした( https://www.asahi.com/articles/ASMC64C91MC6UHBI00V.html )

【3】11月16日の茨城新聞。「水素エネルギー 活用へ意見交換 つくば、燃料電池車試乗も」引用、「いばらき水素利用シンポジウム」(県、いばらき水素利用促進協議会主催)が15日、つくば市竹園の文科省研究交流センターで開かれ、( https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15738215668151 )

++++++

ニュースの途中ですが

11月17日は、将棋の日。ということで、一位・トップの価値は第3回将棋電王戦によって面白くなりました。

++++++

ニュースを続けます。

【4】11月11日の日本経済新聞。「韓国、官民連携で水素先進国に挑戦 FCV620万台へ」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51954060Y9A101C1XR1000/ )

【5】11月15日のNNA.ASIA。「水素燃料の路線バス、深センで来年運行」中国( https://www.nna.jp/news/show/1974155 )

【6】11月13日の東京新聞。「市有地に水素ステーション 所沢 事業者貸与方式は県内初」( https://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201911/CK2019111302000144.html )

【7】11月12日のcarview!。「世界レベルで水素エネルギー利用拡大か」( https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20191111-10464723-carview/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月23日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

LNG のクリーン性

LNG輸入50年 広告特集. §4 化石燃料としては、抜群のクリーン性を誇る。. 日本経済新聞, 2019/11/ 5, 朝刊, 18面.

燃焼時の化合物排出量(石炭を100とした場合) 出所: Natural Gas Prospects to 2010 (IEA/国際エネルギー機関)

地球温暖化の原因 二酸化炭素

石炭 100%
石油 80%
LNG 57%

光化学スモッグの原因 窒素酸化物

石炭 100%
石油 71%
LNG 20~37%

酸性雨の原因 硫黄酸化物

石炭 100%
石油 68%
LNG 0%

水素チャンネルニュース 第46回 2019年11月10日号

水素チャンネルニュース
第46回 2019年11月10日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年10月26日から11月10日までのニュース、記事17本です。では、スタートです。

【1】11月2日の日本経済新聞。「水素供給所、所沢に開設 日本エア・リキードなど」引用、産業ガス大手の日本エア・リキードなどは1日、埼玉県所沢市に同市初の商用水素ステーションを開設した。燃料電池を搭載した乗用車やバスなどに水素を供給する。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51713000R01C19A1L72000/ )

【2】11月8日のResponse.jp。「トヨタの燃料電池搭載、初の港湾向けトレーラー発表…ミライ と同じシステム」引用、トヨタモーターノースアメリカは11月6日、…水素燃料電池搭載の港湾向けトレーラーヘッド、『ウノ』を発表した。( https://response.jp/article/2019/11/08/328524.html )

【3】10月28日の住友商事。「日豪間における水素サプライチェーン構築の実証事業への参画について」( https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/release/2019/group/12600 )

【4】11月2日の神戸新聞。「世界初の実証実験 豪州→神戸9000キロ、液化水素を運搬」( https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201911/0012842219.shtml )

【5】11月8日の環境ビジネス。「Jパワー、褐炭ガス化・水素精製設備の建設開始 水素製造・輸送実験に参画中」引用、11月7日、…褐炭ガス化・水素精製設備の定礎式が行われたと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/023448.php )

【6】11月8日の日経 xTECH。「松田鉄工所、水素ステーション用配管の溶接技術 機械式継手からの切り替えで省スペース化」引用、「ものづくりパートナーフォーラム東京2019」(2019年11月7~8日、東京・青山TEPIAエキシビションホール)で紹介した。( https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/event/18/00089/00004/ )

【7】11月8日の日本経済新聞。「トヨタ、中国で水素技術アピール 輸入博に2年連続出展」引用、トヨタ自動車は中国・上海で5日から開催している「中国国際輸入博覧会」に2年連続で出展した。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51950680Y9A101C1L91000/ )

【8】10月28日のJXTGエネルギー。「「公益信託ENEOS水素基金」2019年度 助成対象者の決定について ~水素エネルギーによるサステナブルな社会の実現に向けて~ 」( https://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/20191028_01_2011378.pdf )

++++++

ニュースの途中ですが

11月10日は、和紅茶の日。ということで、完璧な一杯の紅茶の入れ方をもらいます。

++++++

ニュースを続けます。

【9】10月29日のジェトロ 日本貿易振興機構。「浙江省で初の水素ステーション開業、路線バスの運行も始まる(中国)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/10/cc68c062c17f3219.html )

【10】10月29日のThis kiji is。「中国の燃料電池車、高度成長段階に突入」( https://this.kiji.is/561818356533199969 )

【11】10月30日の東芝エネルギーシステムズ株式会社。「シンガポールへ自立型水素エネルギー供給システム「H2One」を納入 ― 海外初の「H2One」稼働 ―」( https://www.toshiba-energy.com/info/info2019_1030.htm )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【12】11月1日の東京新聞。「水素エネのあかり上野を照らす 文化功労者・石井幹子さんプロデュース」( https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201911/CK2019110102000114.html )

【13】11月6日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「福島県産「水素エネ」映像投影 東京・国立科学博物館照らす」( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191106-430765.php )

次のニュースです。

【14】10月28日の環境ビジネス。「東工大など4大学の研究チーム、軽量で安全な『水素キャリア』材料を開発」引用、10月25日、…ホウ化水素シートが室温・大気圧下において、光照射のみで水素を放出できることを確認したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/023356.php )

【15】10月28日の環境ビジネス。「水素・燃料電池、蓄電池の研究成果でフォーラム 関西広域連合」引用、関西広域連合は12月11日、…「水素・燃料電池、蓄電池等のグリーン分野」をテーマに、大阪でフォーラムを開催する。( https://www.kankyo-business.jp/news/023357.php )

【16】10月31日のNewSphere。「「醜いアヒルの子が白鳥に」トヨタMIRAI Concept、初代からの進化を海外メディア好感」( https://newsphere.jp/business/20191031-1/ )

【17】10月30日の@DIME。「トヨタが早期普及に本腰を入れる「燃料電池車」の今後の課題」( https://dime.jp/genre/797470/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月16日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第45回 2019年10月26日号

水素チャンネルニュース
第45回 2019年10月26日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年10月19日から10月26日までのニュース、記事9本です。では、スタートです。

【1】10月24日のCar Watch。「【東京モーターショー 2019】ほぼこのままの姿で市販化!? トヨタ「MIRAI Concept」の話を聞いた トヨタブースではなく、無料エリアの「FUTURE EXPO」に展示」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/tokyo2019/1214402.html )

【2】10月25日のwebCG カーグラフィック。「webCG編集部員の「FUTURE EXPO」探訪記(前編)」( https://www.webcg.net/articles/gallery/41770 )

【3】10月25日の東京工業大学。「軽量で安全な水素キャリア材料を開発 室温・大気圧において光照射のみで水素を放出」引用、ホウ素と水素の組成比が1:1のホウ化水素シートが室温・大気圧下において光照射のみで水素を放出できることを見出した。( https://www.titech.ac.jp/news/2019/045447.html )

【4】10月24日の環境ビジネス。「赤錆を使って水と太陽光から水素を製造 神戸大学研究チームが新たな開発」( https://www.kankyo-business.jp/news/023339.php )

++++++

ニュースの途中ですが
10月26日は、歴史シミュレーションゲームの日。ということで、歴史上の記憶すべき出来事は歴史を経て産み出されているのです。

++++++

ニュースを続けます。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】10月24日のResponse.jp。「メルセデスベンツ、燃料電池車『GLC F-CELL』日本導入…東京モーターショー2019[詳細画像]」引用、メルセデスベンツ日本は10月23日、東京モーターショー2019にて燃料電池PHV『GLC F-CELL』の日本導入を発表した。( https://response.jp/article/2019/10/24/327935.html )

【6】10月25日のグーネット。「メルセデス・ベンツ、燃料電池プラグインハイブリッドモデル「GLC F-CELL」を発表」引用、納車時期は2020年中頃を予定している。( https://www.goo-net.com/magazine/109975.html )

次のニュースです。

【7】10月26日のAUTO MESSE WEB。「EVが増えるだけじゃ地球に優しくない! 火力発電に変わり「水素発電」が注目されているワケ」( https://www.automesseweb.jp/2019/10/26/239621 )

【8】10月21日の環境ビジネス。「国立科学博物館・光と音の演出へ水素エネ供給 東京都、創エネ・あかりパーク」( https://www.kankyo-business.jp/news/023314.php )

【9】10月25日のNNA.ASIA。「ボッシュの燃料電池戦略、米中を軸に」( https://www.nna.jp/news/show/1965604 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、http://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月2日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第44回 2019年10月19日号

水素チャンネルニュース
第44回 2019年10月19日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年10月12日から10月19日までのニュース、記事3本です。では、スタートです。

【1】10月18日のジェトロ 日本貿易振興機構。「水素ステーションの整備が進む広東省(中国)」( https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2019/b161370f5dbaa1ce.html )

【2】10月15日の環境ビジネス。「東芝エネシステムズ、尼国営電力会社と覚書 自立型水素エネシステム普及へ」引用、東芝エネルギーシステムズは10月10日、インドネシア共和国の国営電力会社・インドネシア電力公社(PLN)と、自立型水素エネルギー供給システム「H2One™️」の同国内への普及に向けた協業に合意し、同日、経済産業省が主催する日尼エネルギーフォーラムで覚書を締結した。( https://www.kankyo-business.jp/news/023276.php )

【3】10月15日の環境ビジネス。「トヨタ、CO2フリー水素低コスト化へ助成事業 2019年度募集を開始」引用、トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation)は10月10日、「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムの2019年度の募集を開始した( https://www.kankyo-business.jp/news/023275.php )

ニュースは、以上です。

10月19日は、愛知のいちじくの日。ということで、愛知万博は千葉県に発表されました。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、http://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月26日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第43回 2019年10月12日号

水素チャンネルニュース
第43回 2019年10月12日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年10月5日から10月12日までのニュース、記事18本です。では、スタートです。

次の6本の記事は、同じニュースです。
【1】10月11日の日本経済新聞。「トヨタ、新型の燃料電池車を公開 航続距離は3割増」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50865080Q9A011C1EB2000/ )

【2】10月11日のBloomberg.co.jp。「トヨタ、燃料電池車ミライ新型は航続距離30%増も-来年末に発売予定」( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-10/PZ5FYOT0AFB401 )

【3】10月11日の産経ニュース。「トヨタ、水素エネ普及に「ミライ」2代目来年末発売へ 全面刷新で「買いたい」車目指す」( https://www.sankei.com/life/news/191011/lif1910110006-n1.html )

【4】10月11日のasahi.com。「トヨタ、FCVの新型ミライ披露へ 東京モーターショー」( https://www.asahi.com/articles/ASMBB533FMBBOIPE013.html )

【5】10月11日のCar Watch。「トヨタ、燃料電池車「MIRAI」の次期型開発最終段階「MIRAI Concept」初公開。航続距離3割アップ、5名乗車でエモーショナルスタイリング 2020年末発売予定、FUTURE EXPOに展示」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1212253.html )

【6】10月11日のResponse.jp。「トヨタの燃料電池車、ミライ 次期型は2020年発売へ…東京モーターショー2019出展予定」( https://response.jp/article/2019/10/11/327488.html )

次のニュースです。

【7】10月10日のasahi.com。「トヨタ・モビリティ基金、「水素社会構築に向けた革新研究助成」の2019年度の募集を開始」( https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_6304403/ )

【8】10月11日のAUTOSPORT web。「【動画】水素充填の様子も収録。燃料電池ル・マンカー『LMPH2G』の公式戦デビューダイジェスト」( https://www.as-web.jp/sports-car/531232 )

++++++

ニュースの途中ですが

10月12日は、ネット銀行の日。ということで、ネットとリアルの相互関係はプロジェクトXです。

++++++

ニュースを続けます。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【9】10月10日のasahi.com。「日立、最先端AEMSと水素エネルギーによるスマートシティへ「HARUMI FLAG」にAI-AEMSを導入」( https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_6297716/ )

【10】10月11日の日本経済新聞。「五輪跡地、エネルギー管理にAI活用 日立など」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50898090R11C19A0000000/ )

次のニュースです。

【11】9月22日のロイター。「アングル:トヨタの燃料電池車ついえぬ夢、鍵握る東京五輪バス」( https://jp.reuters.com/article/toyota-fuelcell-idJPKBN1W406X )

【12】10月9日の愛知県。「県内工業高校生を対象とした「FCV専門講座」を開催します!」引用、今年度は、実際にFCVの整備を手掛ける新明工業株式会社(豊田市)において、「FCV専門講座」を11月23日に開催します。( https://www.pref.aichi.jp/soshiki/san-kagi/fcv-senmon2019.html )

【13】10月6日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「燃料電池バス&自動車に乗る!いわきバッテリーバレーフェスタ」引用、いわきバッテリーバレーフェスタが5日、いわき市のアクアマリンパークなどで始まった。…6日まで。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191006-421576.php )

【14】10月10日のasahi.com。「CO2削減へ、国際研究拠点 政府、国内に来春設立」( https://www.asahi.com/articles/DA3S14212744.html )

【15】10月9日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「福島県とハンブルクが覚書 水素や風力、再エネ分野の連携強化」( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191009-422429.php )

【16】10月10日の時事ドットコム。「自立型水素エネルギー供給システム「H2One(TM)」の普及に向けインドネシア電力公社と協業に関する覚書を締結」引用、[東芝エネルギーシステムズ株式会社]日尼エネルギーフォーラムにおいて調印式を開催( https://www.jiji.com/jc/article?k=000000065.000032322&g=prt )

【17】10月11日の中国国際放送局。「水素燃料電池バス、園芸博の次はアルペンスキーW杯で活躍」( http://japanese.cri.cn/20191011/314cb991-e44c-6b95-3036-9ab65b1f39ae.html )

【18】10月2日のJBpress(日本ビジネスプレス)。「単純そうで最も難解、総力戦で迫る「水素」の本質 水素の可能性を引き出す「ハイドロジェノミクス」とは?」( https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57745 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、http://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月19日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。