水素チャンネルニュース 第126回 2021年10月16日号

水素チャンネルニュース
第126回 2021年10月16日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年10月9日から10月16日までのニュース、記事24本です。では、スタートです。

【1】10月13日のNHKニュース。「“脱炭素”で注目 水素で発電する船の動力装置 大阪で試乗会」、引用、12日、この動力装置を使った船の報道陣向けの試乗会が行われ、…大阪北港マリーナを出港し湾内の8.5キロを30分ほどかけてゆっくり航行しました。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211013/k10013305001000.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【2】10月13日のYOMIURI ONLINE。「水素で動く小型船、航行に成功…ヤンマーが23年の実用化を目指す」( https://www.yomiuri.co.jp/science/20211013-OYT1T50129/ )

【3】10月15日の環境ビジネス。「ヤンマー子会社、世界初・船舶への70MPa高圧水素充填を実施」、引用、ヤンマーパワーテクノロジー(大阪府大阪市)は10月13日、燃料電池システムを搭載した実証試験艇で、世界初となる船舶への70MPa高圧水素充填を行い、大阪・関西万博会場予定地と市内沿岸部の観光地を結ぶ航路での航行試験を実施したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/029786.php )

次のニュースです。

【4】9月24日の中国新聞。「ツネイシ、脱炭素を加速 水素使うタグボート23年めどに実用化、100%水素動力船26年までに」、引用、ジャパンハイドロが24日、水素と軽油を混ぜた燃料を使うタグボートを2023年をめどに実用化すると発表。( https://www.chugoku-np.co.jp/localeco/article/article.php?comment_id=795144&comment_sub_id=0&category_id=113 )

【5】10月15日のNHKニュース。「鉄鉱石×水素で脱炭素? ベールに包まれた試験高炉とは」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211015/k10013308051000.html )

【6】9月9日の日刊鉄鋼新聞。「韓国ポスコ/カーボンニュートラル達成へ/ファイネックスで水素還元製鉄/50年までに商用化目指す」、引用、昨日8日に…開幕した…展示会では、…水素還元製鉄などで具体的な戦略を示した。( https://www.japanmetaldaily.com/articles/-/91631 )

【7】10月6日のワウコリア。「文大統領「製鉄温室ガスを画期的に減縮すべき…『水素還元製鉄』に注目」」、引用、ムン・ジェイン(文在寅)大統領は6日、「われわれが鉄鋼を生産する際に排出する温室ガスを画期的に減縮することができなければ、鉄鋼産業が持続可能な発展を遂げることはできない」と促した。( https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1006/10317721.html )

【8】10月12日の経済産業省。「次世代エネルギー「水素」、そもそもどうやってつくる?」( https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suiso_tukurikata.html )

【9】10月15日のPRESIDENT Online。「「実は環境に悪い」水素を次世代エネルギーとして礼賛するマスコミが報じない”不都合な真実”」( https://president.jp/articles/-/50554 )

【10】10月15日の中部経済新聞。「[中部圏特集] トヨタ「水素エンジン」開発に挑戦 レース参戦 データ収集 供給網構築、普及の鍵にも 」( https://www.chukei-news.co.jp/news/2021/10/15/OK0002110150f01_01/ )

【11】10月15日の中部経済新聞。「[中部圏特集]トヨタグループ、脱炭素化に挑戦 工場のCO2削減に本腰 再生可能エネルギーや水素の利用拡大」( https://www.chukei-news.co.jp/news/2021/10/15/OK0002110151201_01/ )

【12】10月15日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「EY Japan、「水素バリューチェーン推進協議会」に参画 -水素社会実現に向けた官民連携の推進を支援-」、引用、EY Japanは、…団体「水素バリューチェーン推進協議会」に参画しましたことをお知らせします。( https://www.minyu-net.com/release/prwire/N202110151678.php )

【13】10月14日のジェトロ 日本貿易振興機構。「ニューサウスウェールズ州、水素戦略を発表(オーストラリア)」、引用、シドニーを州都とするニューサウスウェールズ(NSW)州政府は10月13日、同州の水素戦略を発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/10/7fdfea81aead3f47.html )

【14】10月15日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「福島県初「水素タクシー」運行 郡山観光交通、ツアーほか活用」、引用、郡山市の郡山観光交通は14日、県内のタクシー業者で初めて水素燃料電池自動車の運行を始めた。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20211015-661602.php )

【15】10月15日のResponse.jp。「レクサス、小型オフロード車『ROV』提案…水素エンジン駆動」、引用、レクサスは10月14日、新型『LX』のワールドプレミアに合わせて、オフロード専用のコンセプトモデル、レクサス『ROV』(Lexus ROV)を初公開した。( https://response.jp/article/2021/10/15/350407.html )

【16】10月12日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「24年に実機稼働へ、CO2を排出しない水素製造システムの仕組み」、引用、戸田工業とエア・ウォーターは、天然ガスの主成分であるメタン(CH4)から二酸化炭素(CO2)を排出せずに高効率に水素を製造するシステムの開発を始めた。都市ガスをメタン源とし、メタン改質と同時に作る多層カーボンナノチューブ(CNT)の販売と合わせ、水素供給コストを下げる。2024年には実機を稼働する。( https://newswitch.jp/p/28958 )

【17】10月11日の日本経済新聞。「水素効率よく運ぶ合金、レアメタル不要に 量研機構など」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC274740X20C21A9000000/ )

【18】10月13日のギズモード・ジャパン。「トヨタ「ミライ」が水素燃料満タンから無補給で1,360kmを走破しギネス世界記録を樹立」、引用、「無補給で最長距離を走った燃料電池EV」というタイトルにてギネス世界記録を樹立しました。( https://www.gizmodo.jp/2021/10/toyota-mirai-world-record-run.html )

【19】10月9日のカワサキイチバン。「川崎重工業の水素戦略[第1回]脱炭素に向けたカワサキの動向」( https://www.kawasaki1ban.com/special/54755/ )

【20】10月13日のカワサキイチバン。「川崎重工業の水素戦略[第2回]水素エンジンの最先端」( https://www.kawasaki1ban.com/special/54910/ )

【21】10月15日の日本経済新聞。「三菱HCキャピタル、米・水素航空機関連企業Universal Hydrogen.に出資」( https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP619616_V11C21A0000000/ )

【22】10月15日の日本経済新聞。「豪フォーテスキュー、水素製造装置の新工場 最大730億円投資」、引用、オーストラリアの鉄鉱石大手、フォーテスキュー・メタルズ・グループは水素を生成する電気分解装置の製造工場を建設する。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76646300U1A011C2FFJ000/ )

【23】10月4日の日本経済新聞。「三菱商事、シンガポールで水素供給網」、引用、三菱商事は4日、千代田化工建設などと組みシンガポールで水素の供給網を構築すると発表した。シンガポールのエネルギー大手、セムコープ・インダストリーズと3社で戦略提携した。2030年からプラントの商用運転を始め、年間35万トン規模の水素供給を目指す。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC046A20U1A001C2000000/ )

【24】10月11日のワウコリア。「文大統領「漠然とした不安感が水素経済の妨げに…『安全性』の周知が必要」」( https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1011/10318308.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月23日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第125回 2021年9月25日号


水素チャンネルニュース
第125回 2021年9月25日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年9月25日から10月10日までのニュース、記事33本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】10月5日のジェトロ 日本貿易振興機構。「水素閣僚会議、脱炭素水素の普及に向けた取り組み共有(世界、日本)」、引用、経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は10月4日、水素閣僚会議を開催した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/10/6e5f0e525160fc79.html )

【2】10月8日の経済産業省。「第4回水素閣僚会議を開催しました」( https://www.meti.go.jp/press/2021/10/20211008004/20211008004.html )

次のニュースです。

【3】10月9日のNHKニュース。「周南市 トクヤマとパナソニックが水素を発電に活用 実証実験」( https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20211009/4060011367.html )

【4】10月6日のジェトロ 日本貿易振興機構。「水素生産向け投資は増加も、一層の需要拡大が必要(世界)」、引用、国際エネルギー機関(IEA)は10月4日、グローバル水素レビューを発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/10/4115b1b5057ce5a6.html )

【5】10月7日の東京新聞。「裾野 トヨタ実証都市「ウーブン・シティ」 水素使いエネルギー自給 カフナー取締役「街づくりに貢献」」カフナー取締役が10月5日の住民向け説明会後に記者会見し明らかにした。( https://www.tokyo-np.co.jp/article/135403 )

【6】10月8日のasahi.com。「「敵は内燃機関でない」 トヨタが水素エンジン車でレースに出る理由」( https://www.asahi.com/articles/ASPB74G0HP9QOIPE004.html )

【7】10月6日のCar Watch。「カワサキ、大型バイクでは水素燃焼エンジン開発へ ハイブリッドバイクも初公開」、引用、川崎重工業は10月6日、事業分割により新たに設立したカワサキモータース株式会社の事業方針説明会を開催。( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1356579.html )

【8】10月8日のWEBヤングマシン。「ついに見えた! カワサキの水素エンジンはスパチャ+直噴か!?」( https://young-machine.com/2021/10/08/251032/ )

【9】10月6日のFNN。「豪で作られた“水素”を日本に運搬 「運べる、貯めておける」 脱炭素時代のエネルギー普及に必要なこと」( https://www.fnn.jp/articles/-/249438 )

【10】10月6日の茨城県。「令和3年度水素普及促進シンポジウム開催事業委託業務に係る公募型プロポーザルの実施について」( https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/kagaku/kenkyu/20211006.html )

【11】10月7日の日本経済新聞。「伊藤忠、水電解装置のネル社と提携 水素事業を開拓」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC05AG00V01C21A0000000/ )

【12】10月9日の日本経済新聞。「英港湾で水素活用事業 豊通、設備の脱炭素化推進」、引用、2025年の商用化を目指す。独エネルギー大手ユニパー,独重電大手のシーメンス・エナジー,英の港湾運営業者ABPと組んだ。…イミンガム港で事業化を進める( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76480820Y1A001C2L91000/ )

【13】9月27日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「トヨタが加速する水素エンジン開発、スピード向上の秘訣」( https://newswitch.jp/p/28939 )

【14】9月30日のWEBヤングマシン。「水素仲間が日本を救う!? トヨタ&カワサキが実験中の壮大すぎる野望とは?」( https://young-machine.com/2021/09/30/247095/ )

【15】10月1日のclicccar.com。「「水素エンジン」カローラ、スーパー耐久3戦目の挑戦は「水素を運ぶ」?」( https://clicccar.com/2021/10/01/1120262/ )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【16】9月30日の日本経済新聞。「水素製造コスト1/3 三井住友信託が事業モデル」、引用、実証実験を経て、2023年度からの事業化を目指す。貴金属のリサイクルを手がけるアサヒプリテック(神戸市)と茨城大学発ベンチャーのエフシー開発(茨城県日立市)、環境分野に強みを持つベンチャーのクロスサイエンティア(東京・港)の3社と連携して水素を製造する。週内にも環境省の補助事業に採択される見込み。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76172800Z20C21A9EE9000/ )

【17】9月30日のPR TIMES。「副産物の有効活用によるグリーン水素サプライチェーン構築に向けたシステム開発 ―未利用エネルギーと副産物の有効活用により水素の低コスト化を早期に実現― 株式会社X-Scientia」、引用、環境省地球環境局が公募した「令和3年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」において 「副産物の有効活用によるグリーン水素サプライチェーン構築に向けたシステム開発」を提案し、この度、補助事業として採択されました。( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000072172.html )

【18】10月1日のリムエネルギーニュース。「4社=水素供給網の構築でシステム開発・実証へ、未利用電力を活用」、引用、貴金属リサイクルのアサヒプリテックなど4社は9月30日、水素供給網の構築に向けたシステム開発と実証試験を開始すると発表した。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/rre/1696484.html )

次のニュースです。

【19】9月28日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「福島県内定置式水素ステーション、2030年までに20基設置の方針」、引用、県は2030年までに、県内に定置式の水素ステーション20基の設置を目指す方針を固めた。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210928-658007.php )

【20】10月1日の日本経済新聞。「原子炉で水素の量産研究へ 狙いは人材維持か延命か」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD13AM70T10C21A9000000/ )

【21】10月1日のNHKニュース。「二酸化炭素出さずに製造 「グリーン水素」の工場 仏で稼働」、引用、水素の製造工場は、フランスのスタートアップ企業が…西部の沿岸に建設し、30日、工場の稼働を記念する式典が開かれました。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211001/k10013285091000.html )

【22】9月27日の日経ビジネス。「独自動車大手、水素燃料とEVに「二股」の思惑」( https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/092700250/ )

【23】9月29日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「世界初の水素燃料活用も、ガラス製造に革新の時」、引用、日本板硝子は水素を燃料に用いて建築用ガラスを製造する実験に世界で初めて成功した。( https://newswitch.jp/p/28985 )

【24】10月1日の福島民報。「グリーン水素活用へ連携 福島県浪江町と米ランカスター市「宣言」調印」、引用、1日、…「水素社会の実現に向けた自治体パートナーシップ宣言」を調印した。( https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021100190832 )

【25】10月7日のMBS 毎日放送。「大阪ガス「脱炭素化」目指す研究拠点開設 水素などでガスの主成分「メタン」を作る」( https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211007/GE00040480.shtml )

【26】9月29日の日本経済新聞。「電化と水素化は両立する EV時代の水素産業 佐々木一成・九州大学副学長」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD153A90V10C21A9000000/ )

【27】10月1日のPR TIMES。「純水素型燃料電池 5 kWタイプを発売 パナソニック」、引用、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、…純水素型燃料電池を開発しました。業務用途をターゲットに、2021年10月1日より発売します。( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004408.000003442.html )

【28】9月30日のPR TIMES。「大分高専の「水素分離システム研究」で脱炭素社会を目指す! ? 九州6局ネットTV番組「世界一の九州が始まる!「水素エネルギーのススメ」」で紹介されました ?」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000075419.html )

【29】10月7日のワウコリア。「大企業のトップと会った文在寅大統領、「水素経済ワンチーム」を強調」、引用、ムン・ジェイン(文在寅)大統領は7日、大企業のトップらと会って「ワンチーム精神」を強調した。( https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/1009/10317949.html )

【30】10月7日のTHE KOREA ECONOMIC DAILY GLOBAL EDITION。「現代モービス、仁川と蔚山に水素燃料電池の新工場を建設」( https://www.kedglobal.com/newsView/ked202110070013?lang=jp )

【31】10月7日の日本経済新聞。「夢の燃料・水素は総合力で日本先行 リード生かせるか」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD158UU0V10C21A9000000/ )

【32】9月28日のPR TIMES。「「水素・燃料アンモニアの最新動向」と題して、株式会社みずほ銀行 産業調査部 野村 卓人氏によるセミナーを2021年10月14日(木)紀尾井フォーラムにて開催!!」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001525.000032407.html )

【33】10月8日のPR TIMES。「新エネルギーとして注目される水素がもたらす産業活動や私たちの生活への影響とは?北陸技術交流テクノフェア2021記念講演会『水素社会の実現に向けて』福井商工会議所」10月21日。岩谷産業(株) 間島寬 氏( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000067871.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月16日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第124回 2021年9月26日号

水素チャンネルニュース
第124回 2021年9月26日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年9月18日から9月26日までのニュース、記事12本です。では、スタートです。

【1】9月25日の福島民報。「グリーン水素の共同利活用を宣言へ 福島県浪江町と米ランカスター市 10月1日に調印」、引用、「グリーン水素」の利活用を共同で進める「水素社会の実現に向けた自治体パートナーシップ宣言」に調印する。( https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021092590639 )

【2】9月25日の自動車情報誌「ベストカー」。「電化から非電化に逆戻り!? 水素にハイブリッドに大進化の鉄道のいま」( https://bestcarweb.jp/feature/column/324727?prd=2 )

【3】9月23日の産経ニュース。「新局面迎えた山梨水素プロジェクト 太陽光発電ありきから脱却」( https://www.sankei.com/article/20210923-S5X2RJVK7RNCRIKJYNKNEAT4CA/ )

【4】9月23日のドライバーWeb。「トヨタの水素エンジンカローラは日本を救う? 課題解決のため、レースの場を借りた水素社会の実証実験」( https://driver-web.jp/articles/detail/39184 )

【5】9月21日のCar Watch。「トヨタの未来のクルマ作り、水素カローラの先行開発車「水素GRヤリス」に乗ってみた」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1352324.html )

【6】9月20日のITmedia ビジネスオンライン。「化石燃料から作る水素は意外にバカにできない」( https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2109/20/news020.html )

【7】9月24日のジェトロ 日本貿易振興機構。「政府が2つ目の「水素バレー」プロジェクト発表(ポーランド)」、引用、ポーランド政府は9月9日、…「水素バレー」プロジェクトを南西部ドルノシロンスク県で開始すると発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/09/5ad0ebe8d1f1486a.html )

【8】9月25日のロイター。「アングル:独自動車大手、水素燃料とEVに「二股」の思惑」( https://jp.reuters.com/article/german-auto-hydrogen-idJPKBN2GK0CX )

【9】9月24日の日本経済新聞。「アフリカ、「グリーン水素」事業相次ぐ 欧州市場目指す」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR1230C0S1A910C2000000/ )

【10】9月24日のTHE KOREA ECONOMIC DAILY GLOBAL EDITION。「暁星とコーロン、水素需要急増で第3四半期の好業績見通し」( https://www.kedglobal.com/newsView/ked202109240004?lang=jp )

【11】9月23日のワウコリア。「“走る空気清浄機”水素トラム、2024年から韓国で量産」、引用、産業通商資源部は2023年まで、総事業費424億ウォンを投資して水素トラムを商用化する「水素電気トラム実証事業」に着手すると発表した。( https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0923/10316094.html )

【12】9月22日のジェトロ 日本貿易振興機構。「水素ハブの展開に1億5,000万豪ドルを追加拠出(オーストラリア)」、引用、首相は9月20日、…水素ハブの展開を加速化するため、1億5,000万オーストラリア・ドル(約121億5,000万円、…)を追加拠出すると発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/09/bab01efabba1bd71.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月2日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第123回 2021年9月19日号

水素チャンネルニュース
第123回 2021年9月19日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年9月11日から9月18日までのニュース、記事26本です。では、スタートです。

【1】9月16日のNHKニュース。「太陽光発電と水素組み合わせた電力供給システム CO2削減に効果」、引用、太陽光発電と水素エネルギーを組み合わせて、建物に電力を供給する最新のシステムの実証実験が福島県で行われ、二酸化炭素の排出量を年間で50%余り削減できたという結果がまとまり( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210916/k10013261471000.html )

【2】9月18日の日本経済新聞。「グリーン水素、インドから世界に アルナバ・ゴーシュ氏 印エネルギー・環境・水協議会(CEEW)CEO」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD135VP0T10C21A9000000/ )

【3】9月16日のITmedia スマートジャパン。「6台の純水素燃料電池を連携制御、パナソニックらが副生水素を活用する実証実験」、引用、化学メーカーのトクヤマとパナソニックは2021年9月14日、トクヤマの徳山製造所(山口県周南市)で発生する副生水素を用いた純水素型燃料電池の実証を開始したと発表した。実証期間は2023年3月までを予定している。( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2109/16/news059.html )

【4】9月17日の環境ビジネス。「日本郵船、英石油大手と脱炭素推進で提携 アンモニア・水素等船舶用燃料開発」、引用、日本郵船は9月15日、英石油大手のbpと脱炭素をさらに推進するための戦略的パートナーシップを締結したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/029509.php )

【5】9月16日のnippon.com。「世界的なEVシフトへの挑戦:水素カーは対抗の切り札になるか?」( https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g01176/ )

次の3本の記事は、同じニュースです。

【6】9月18日のAUTOSPORT web。「3戦目を迎えた水素エンジン搭載カローラの挑戦。パワーはガソリン並み、給水素時間は半分に」( https://www.as-web.jp/domestic/741023 )

【7】9月18日の熊本日日新聞。「豪から運んだ水素でレース参戦 トヨタ、普及へ川崎重工と連携」、引用、トヨタ自動車が開発中の水素を燃やして走るエンジン車が18日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開かれた耐久レースにオーストラリアから運んだ水素を使って参戦した。運搬には川崎重工業などが協力しており、水素社会実現に向け、生産から利用までの供給網を整えるための仲間づくりが進んでいる。( https://kumanichi.com/articles/400287 )

【8】9月18日の中日新聞。「鈴鹿S耐、2年ぶりに開幕 水素エンジンカーの走りに注目」( https://www.chunichi.co.jp/article/332383 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【9】9月16日のPR TIMES。「山梨県「富士吉田水素発電所」の起工式を実施 イーレックス株式会社」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000029914.html )

【10】9月17日の会社四季報オンライン。「イーレックスが大幅反発、国内初の水素専焼発電所を起工」( https://shikiho.jp/news/0/456575 )

次の4本の記事は、同じニュースです。
【11】9月14日の経済産業省。「「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画を策定しました」( https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210914002/20210914002.html )

【12】9月15日の日刊産業新聞。「経産省 水素還元鉄の研究支援 10年で上限1935億円」、引用、経済産業省は14日,グリーンイノベーション基金で支援する製鉄プロセスの水素活用プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画を策定したと発表した( https://www.japanmetal.com/news-t20210915110819.html )

【13】9月15日の経済産業省。「「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトの公募を開始します」( https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210915001/20210915001.html )

【14】9月10日の日経ESG。「水素でつくる鉄、開発急ぐ カーボンニュートラル技術解説【鉄鋼の脱炭素化】」( https://project.nikkeibp.co.jp/ESG/atcl/column/00003/090700021/ )

次のニュースです。

【15】9月17日の東京都。「水素ステーション等と連携した燃料電池バスによる停電時の給電支援が可能になります」( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/09/17/12.html )

【16】9月17日のCar Watch。「HySTRA、液化水素のサプライチェーンを解説 プロジェクトリーダーである川崎重工の西村元彦氏らが取り組みを語る」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1351846.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【17】9月15日の時事ドットコム。「岩谷産業、グリーン水素の26年事業化目指す 日豪5社と共同調査」、引用、岩谷産業は15日、再生可能エネルギー由来の「グリーン水素」について、2026年ごろの事業化に向け、オーストラリアの電力会社スタンウェル社や関西電力、丸紅など5社と共同で調査を始めると発表した。同日、覚書を結んだ。( https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091501020&g=eco )

【18】9月17日の建設通信新聞。「【豪州で水素製造、日本に輸出】5年後に日量100t 岩谷産業など4社」( https://www.kensetsunews.com/web-kan/611433 )

次のニュースです。

【19】9月16日のPR TIMES。「世界初、水素エンジントラック・コンバージョンの開発とB to B型水素ステーション実現のための調査を開始 i Laboが早期のCO2削減に向けた環境省委託・補助事業を受託」(株)日本パブリックリレーションズ研究所( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000078936.html )

【20】9月17日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「三菱重工グループが進める水素貯蔵プロジェクト。石油メジャーが参画する事情」( https://newswitch.jp/p/28834 )

【21】9月14日の産経ニュース。「水素製造装置、日本勢が開発加速 東レ、独シーメンス系と連携 旭化成は大型化に注力」( https://www.sankei.com/article/20210914-23VUMEOZUVJQDFBP62PFUVVPM4/ )

【22】9月14日のResponse.jp。「ENEOS、FCV向けにCO2フリー水素を供給するサプライチェーン構築…ペトロナスと提携」、引用、ENEOSは9月10日、…マレーシア国営石油会社ペトロナスの完全子会社PGNESBと…協業を検討することで合意したと発表した( https://response.jp/article/2021/09/14/349465.html )

【23】9月15日の日本経済新聞。「三井物産と現代自、水素で討論 日韓ビジネスフォーラム」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC13AJZ0T10C21A9000000/ )

【24】9月12日のワウコリア。「「世界初の水素生態系を作る」…文政権と李在銘、水素港湾始動=韓国報道」( https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0912/10314646.html )

【25】9月14日の周南経済新聞。「周南・水素を活用した日本酒のオンライン鑑評会 学生がプロモーション提案」( https://shunan.keizai.biz/headline/1151/ )

【26】9月17日のPR TIMES。「【ライブ配信セミナー】水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント 10月12日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001470.000012580.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月25日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第122回 2021年9月12日号

水素チャンネルニュース
第122回 2021年9月12日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年8月28日から9月11日までのニュース、記事44本です。では、スタートです。

次の4本の記事は、同じニュースです。
【1】9月1日の日本経済新聞。「東電や東レ、水素製造の技術開発 NEDOが助成」、引用、東京電力ホールディングス(HD)や東レなど7社と山梨県は1日、再生可能エネルギーで発電した電力から水素をつくる事業に乗り出すと発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC015130R00C21A9000000/ )

【2】9月2日のNHKニュース。「再エネの電力を水素に変換・貯蔵 「P2G」技術開発本格化へ」、引用、東京電力や大手繊維メーカーの東レ、山梨県などはこの技術の開発を加速するための新たな協議会を設立しました。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210902/k10013237951000.html )

【3】9月3日の環境ビジネス。「山梨県・東レら、再エネ水素製造で新たな技術開発 大型化・モジュール化等」( https://www.kankyo-business.jp/news/029358.php )

【4】9月4日の毎日新聞。「県、東電HDなどと技術開発 再エネ電力で水素製造 /山梨」( https://mainichi.jp/articles/20210904/ddl/k19/020/126000c )

次のニュースです。

【5】9月3日のWEBヤングマシン。「カワサキの本気!! 水素ガスを燃やす4ストロークエンジンの特許が公開されたぞ!」( https://young-machine.com/2021/09/03/234427/ )

【6】8月27日の環境ビジネス。「三菱重工、豪・製鉄セクターの脱炭素化を支援 水素活用技術の研究開発に出資」( https://www.kankyo-business.jp/news/029270.php )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】8月30日のマイナビニュース。「貴金属フリーでアンモニアから水素を生成する高性能触媒、東工大が開発」、引用、東京工業大学(東工大)は8月27日、…高性能な水素生成触媒の開発に成功したと発表した。( https://news.mynavi.jp/article/20210830-1960066/ )

【8】8月31日の東京工業大学。「貴金属を使わずに高効率でアンモニアを分解 100℃低温化できる高性能なNi触媒を開発」、引用、東京工業大学 物質理工学院 材料系の小笠原気八(…),元素戦略研究センターの北野政明准教授,細野秀雄栄誉教授ら( https://www.titech.ac.jp/news/2021/061744 )

次のニュースです。

【9】9月3日の朝鮮日報。「トヨタも参入…韓独日「水素トラック三国志」」、引用、トヨタは8月26日、水素商用車の開発計画について公開した。2023年までに米ケンタッキー工場に水素燃料電池モジュールの生産ラインを構築( http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/03/2021090380050.html )

【10】8月31日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「水素で存在感放つENEOS、「CO2」フリー戦略の道筋」( https://newswitch.jp/p/28601 )

【11】9月2日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「ブルー水素・アンモニアを狙う商社たち。三井物産・住友商事・伊藤忠が生産準備へ」( https://newswitch.jp/p/28626 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【12】9月2日のNHKニュース。「脱炭素でロシアと協力関係強化 水素やアンモニア安定確保へ」、引用、2日、梶山経済産業大臣とロシアのシュリギノフ・エネルギー相が共同声明に署名し、協力関係の強化で合意したものです。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210902/k10013239401000.html )

【13】9月3日の経済産業省。「東方経済フォーラムの開催において梶山経済産業大臣兼ロシア経済分野協力担当大臣はシュリギノフ・ロシアエネルギー大臣とTV会談を行い、共同声明に署名をしました」、引用、9月2日(木曜日)に、シュリギノフ・ロシアエネルギー大臣とTV会議を行いました。会談では、炭化水素、省エネ・新エネ、原子力の既存の協力分野に加えて、2050年カーボンニュートラルに向けたゼロエミッション燃料として期待が高まっている水素、アンモニア、CCUS/カーボンリサイクルに関する協力を新たに進めていくことで合意しました。会談後、「持続可能なエネルギー分野での協力に関する日露共同声明」に署名をしました。さらに、具体的な日露企業間協力を促進することを念頭に、経済産業省と露ノヴァテク社との間で、「水素・アンモニア・CCS・CCU/カーボンリサイクルに関する協力合意(MOC)」を署名しました。( https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210903002/20210903002.html )

次のニュースです。

【14】9月3日の日本経済新聞。「ロシア大統領 極東の水素・アンモニア生産に日本を誘致」、引用、ロシアのプーチン大統領は3日、極東ウラジオストクで、二酸化炭素を排出しないグリーン水素とアンモニアの生産拠点を極東につくることを提案( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR03A9Z0T00C21A9000000/ )

【15】9月8日の経済産業省。「ロシア・ガスプロム社との間で、「水素・アンモニア・CCS・CCU/カーボンリサイクルに関する協力合意(MOC)」を署名しました」、引用、ブルミストロヴァガスプロム副社長とのMOC署名式(9月7日)( https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210908002/20210908002.html )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【16】9月8日のLNEWS。「三菱商事/カナダで水素製造、日本輸出のサプライチェーン構築」( https://www.lnews.jp/2021/09/n0908304.html )

【17】9月10日の環境ビジネス。「三菱商事、カナダ・アルバータ州で水素製造へ 年間16万5千tを目指す」( https://www.kankyo-business.jp/news/029417.php )

【18】9月10日のリムエネルギーニュース。「三菱商事=加シェルと水素製造へ、CCSを活用」、引用、三菱商事は8日、カナダシェルとカナダアルバータ州エドモントン市近郊でCCSを活用した水素製造の覚書を締結したと発表した。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1694772.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【19】9月9日のITmedia News。「「褐炭」由来の水素でドローン飛行 Jパワーが実証試験」、引用、電源開発(Jパワー)は8日、オーストラリアで採掘した「褐炭」と呼ばれる安価で低品位の石炭から作った水素を利用し、ドローンの飛行試験を行った。( https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/09/news054.html )

【20】9月10日の毎日新聞。「水素でドローン飛ばす Jパワー、茅ケ崎で実験 /神奈川」( https://mainichi.jp/articles/20210910/ddl/k14/020/126000c )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【21】9月6日の日本経済新聞。「東レ、シーメンス系とグリーン水素技術で提携 新型水電解装置を共同開発」、引用、東レは6日、…「グリーン水素」技術で独シーメンス・エナジーと戦略的パートナーシップ契約を結んだと発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC066K20W1A900C2000000/ )

【22】9月9日の環境ビジネス。「シーメンス・エナジーと東レ、グリーン水素製造技術創出で連携」、引用、革新的なPEM型水電解を用いたグリーン水素製造技術の創出により、カーボンニュートラルな社会の実現に貢献するとしている。( https://www.kankyo-business.jp/news/029409.php )

次のニュースです。

【23】9月6日の経済産業省。「J-Bridgeカーボンニュートラル・水素セミナー(米国ローンチイベント)を開催します」、引用、経済産業省は、…9月10日に「J-Bridgeカーボンニュートラル・水素セミナー」を日本貿易振興機構(JETRO)とともに開催します。( https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210906004/20210906004.html )

【24】9月11日の日本経済新聞。「ENEOS、水素で「異業種」戦 脱・石油は険しい道」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC30CCF0Q1A830C2000000/ )

【25】9月3日の日本経済新聞。「水素燃料電池を小型化 東芝、製造コスト6割削減」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75413110T00C21A9EAF000/ )

【26】9月7日のTHE KOREA ECONOMIC DAILY GLOBAL EDITION。「現代自、2045年までに炭素中立実現目標」、引用、6日、ドイツ・ミュンヘンで開かれた「IAAモビリティ2021」でのことだ。現代自は、目標達成に向け、電気自動車や水素電気車への転換時期を計画より繰り上げ、( https://www.kedglobal.com/newsView/ked202109070004?lang=jp )

【27】9月8日の中央日報。「現代自動車会長の水素宣言「だれでもどこでも使えるエネルギーに」」、引用、彼は7日にグループの水素関連能力をすべて集めて発表する行事「ハイドロジェンウェーブ」を通じて水素自動車を超え水素エネルギーを普及する企業に変身すると宣言した。( https://japanese.joins.com/JArticle/282734?sectcode=320&servcode=300 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【28】9月6日の中央日報。「8日に韓国版「水素サミット」…産業生態系構築を加速」、引用、現代車・SK・ポスコなどが参加する水素ビジネスサミット(H2 Business Summit)が8日、京畿道高陽市(コヤンシ)韓国国際展示場(KINTEX)で開かれる。また、この日から4日間の日程でKINTEXで韓国・米国・英国など12カ国・154企業が参加する「2021水素モビリティー+ショー」が開催され、水素モビリティー、水素充填技術などが公開される。特に国内では10余りの大企業が主導する協議体が公式的に発足し、水素生態系の構築に弾みがつく見通しだ。( https://japanese.joins.com/JArticle/282661?sectcode=320&servcode=300 )

【29】9月9日の朝鮮日報。「韓国大企業12社、水素に未来を懸けた」、引用、現代自動車、ロッテ、ポスコ、ハンファなど韓国の大企業12社が参加する水素企業協議体「コリアH2ビジネスサミット」が8日、発足した。( http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/09/2021090980007.html )

次のニュースです。

【30】9月9日の朝鮮日報。「割高な生産単価・スタンド不足・韓国政府の規制、水素社会実現を阻む三重苦」( http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/09/2021090980008.html )

【31】9月1日のジェトロ 日本貿易振興機構。「中国、水素燃料電池自動車のモデル都市が発表に(中国)」、引用、中国の北京市は8月24日、上海市は8月26日に、燃料電池自動車モデル都市群に選定されたとそれぞれ発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/09/873328d318fbe172.html )

【32】9月7日のジェトロ 日本貿易振興機構。「広東省、水素燃料電池自動車のモデル都市に、北京と上海に続き3例目(中国)」、引用、中国の広東省は9月2日、燃料電池自動車モデル都市群に選定されたと発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/09/4bf95ec15ae52be9.html )

【33】9月3日の日本経済新聞。「ポルシェ開発トップ「エンジンも水素ガソリンで脱炭素」」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC015HI0R00C21A9000000/ )

【34】9月3日の時事ドットコム。「世界初,水素エネルギーによる建築用ガラスの製造実験に成功 日本板硝子株式会社」、引用、英国の事業所において水素エネルギーを使った世界で初めてのガラス製造の実証実験を行い,建築用ガラスを製造することに成功( https://www.jiji.com/jc/article?k=000000034.000054570&g=prt )

【35】8月29日のNHKニュース。「大阪府 水素が燃料の「燃料電池バス」導入に向け 事業者募集」、引用、大阪府は、水素を燃料とするバスを府内で導入するため、バスを運営する事業者の募集を、8月から始めました。( https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210829/2000050671.html )

【36】9月3日の環境ビジネス。「港湾の脱炭素化へ、水素供給拠点整備・地域の面的な対策推進 中間とりまとめ」、引用、国交省は8月31日、…「カーボンニュートラルポート(CNP)」の形成向け、…有識者会議の報告書(中間とりまとめ)を公表した( https://www.kankyo-business.jp/news/029356.php )

【37】9月3日のリムエネルギーニュース。「水素SS動向=全国で154カ所、設備費は約3.3億円」、引用、8月27日に開催された審議会「水素・燃料電池戦略協議会」によると、8月8日現在で水素SSは全国に154カ所あり、整備中のSSは12カ所となっている。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1694130.html )

【38】9月3日のTHE KOREA ECONOMIC DAILY GLOBAL EDITION。「現代自「ジェネシス」2025年から水素・電気自動車のみ販売」、引用、現代自動車グループの高級車ブランド「ジェネシス」が,2025年から水素・電気自動車だけを販売する.2030年からは,内燃機関モデルの販売を中断( https://www.kedglobal.com/newsView/ked202109020006&lang=jp )

【39】9月2日のTHE KOREA ECONOMIC DAILY GLOBAL EDITION。「SKE&S「4年以内に世界1位の水素企業に」」、引用、SKE&Sは、企業価値を2025年までに現在の5倍の35兆ウォン(約3兆3333億円)に育て、世界1位の水素企業に跳躍するというビジョンを打ち出した。( https://www.kedglobal.com/newsView/ked202109010013?lang=jp )

【40】9月1日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「旭化成が着手、「水素活用の化学品生産システム」構築の道筋」( https://newswitch.jp/p/28614 )

【41】8月29日のNHKニュース。「脱炭素社会で関電 水素発電実用化目指し研究」、引用、2025年度から2年間、現場での実証を行った上で、2027年度以降の実用化を検討するとしています。( https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210829/2000050661.html )

【42】8月30日のTechCrunch Japan。「NEDOが100平方メートル規模の触媒パネル反応器で人工光合成によるソーラー水素製造に成功」、引用、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)とARPChem(人工光合成化学プロセス技術研究組合)は8月26日、100m2規模の「太陽光受光型光触媒水分解パネル反応器」と「水素・酸素ガス分離モジュール」を連結した光触媒反応システムを開発。世界初の実証実験に成功したことを発表した。( https://jp.techcrunch.com/2021/08/30/nedo-photocatalytic-solar-hydrogen-production/ )

【43】8月30日のロイター。「中国シノペックが水素エネに注力、25年までに46億ドル投じる方針」、引用、中国石油化工(シノペック)は30日、2025年までに300億元(46億ドル)を水素エネルギー分野に投じる計画を発表した。( https://jp.reuters.com/article/china-sinopec-idJPKBN2FV0BA )

【44】9月11日の株探。「特集 “脱炭素”の号砲鳴り響く!「水素&アンモニア」最強の6銘柄」( https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202109110153 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月18日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第121回 2021年8月28日号

水素チャンネルニュース
第121回 2021年8月28日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年8月21日から8月28日までのニュース、記事38本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】8月27日のMBS 毎日放送。「CO2排出ゼロの「水素発電」関西電力が商用化へ調査開始 技術開発の可能性など検証」( https://www.mbs.jp/news/kansainews/20210827/GE00039871.shtml )

【2】8月27日のYOMIURI ONLINE。「関電が水素発電の実証実験を25年度から開始…大阪万博での供給視野」、引用、関西電力は26日、水素を燃料とする発電の実証実験を2025年度に始めると発表した。( https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20210827-OYO1T50019/ )

次のニュースです。

【3】8月26日の東洋経済オンライン。「次世代鉄道の切り札?「水素技術」開発競争が激化 各国メーカーが注目、トヨタの燃料電池活用も」( https://toyokeizai.net/articles/-/450465 )

【4】8月26日のNEDO。「グリーンイノベーション基金事業、第1号案件として水素に関する実証研究事業に着手 ―商用水素サプライチェーンの構築とPower to Xの実現を目指す―」( https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101471.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】8月26日のResponse.jp。「大規模液化水素サプライチェーン確立へ、川崎重工など3社の実証実験をNEDOが採択」川崎重工の子会社である日本水素エネルギー、ENEOS、岩谷産業の3社は、「液化水素サプライチェーンの商用化実証」が、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の公募する「グリーンイノベーション基金事業/大規模水素サプライチェーンの構築プロジェクト」に採択されたと発表した。( https://response.jp/article/2021/08/26/348903.html )

【6】8月28日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「政府「2兆円基金」で第一号。大規模な水素サプライチェーン構築実証」( https://newswitch.jp/p/28564 )

次のニュースです。

【7】8月27日のITmedia スマートジャパン。「商用ガスエンジンに水素を混焼、35%の比率で初めて安定運転に成功」、引用、東邦ガスと三菱重工エンジン&ターボチャージャは2021年8月26日、…定格出力において水素混焼率35%の試験運転に成功したと発表した。( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2108/27/news059.html )

【8】8月24日のResponse.jp。「ENEOS、ステーション内で製造したCO2フリー水素の商用販売開始 国内初」、引用、ENEOSは8月24日、横浜旭水素ステーションにて、敷地内で製造するCO2フリー水素の販売を開始した。( https://response.jp/article/2021/08/24/348850.html )

【9】8月24日の東京都。「福島県内で製造された水素を活用する燃料電池バス(ラッピングバス)が運行します」、引用、1 ラッピング期間 令和3年8月25日から約1か月間( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/08/24/09.html )

【10】8月25日のオルタナ。「廃プラから水素を取り出す新技術に期待と懸念」( https://www.alterna.co.jp/40187/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【11】8月26日のNEDO。「世界初、人工光合成により100m2規模でソーラー水素を製造する実証試験に成功 ―ソーラー水素の安全な製造と分離・回収技術を確立、大規模化へ前進―」( https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101473.html )

【12】8月27日の環境ビジネス。「世界初、人工光合成により100m2規模でソーラー水素製造 実証試験に成功」( https://www.kankyo-business.jp/news/029277.php )

次のニュースです。

【13】8月27日の日本経済新聞。「熱電併給燃料に水素、出力を維持」、引用、東邦ガスは26日、ガスで電気をつくるコージェネレーション(熱電併給)システム用のエンジン設備で、燃料に水素を混ぜた稼働実験が成功したと発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75162010W1A820C2L61000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【14】8月23日のNHKニュース。「水素エネルギーを身近に感じてもらう催し 福島 浪江町」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210823/k10013217631000.html )

【15】8月24日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「水素カート乗車楽しむ 浪江、水素について学ぶイベント開催」、引用、浪江町は22日、環境に優しい未来のエネルギーとして注目されている水素について学ぶ「なみえ水素まつり」を同町の道の駅なみえで開いた( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210824-649943.php )

次のニュースです。

【16】8月23日のasahi.com。「水素エンジンで支える供給網 トヨタが「仲間づくり」」( https://www.asahi.com/articles/ASP8M6VQ0P81OIPE00P.html )

【17】8月25日の神戸新聞。「次世代エネ活用に弾み 水素抽出高効率の新触媒 兵庫県立大院・森下教授が開発」( https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202108/0014620817.shtml )

【18】8月27日の日刊ケミカルニュース。「旭化成 水素製造システム活用、グリーンケミ工場を実証」、引用、旭化成と日揮ホールディングスは26日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「グリーンイノベーション基金事業」に対し、2021~2030年度を事業期間と想定した「大規模アルカリ水電解水素製造システムの開発およびグリーンケミカルプラントの実証」と題したプロジェクトを共同提案し、採択されたと発表した。( https://chemical-news.com/2021/08/27/%E6%97%AD%E5%8C%96%E6%88%90%E3%80%80%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%80%81%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%9F%E5%B7%A5/ )

【19】8月25日のMIT Tech Review。「グリーン水素は日本の「脱炭素」の本命になり得るのか?」( https://www.technologyreview.jp/s/254784/can-green-hydrogen-be-the-main-driver-of-decarbonization/ )

【20】8月25日のマイナビニュース。「商社だからできることとは何か? 『三菱商事』に見る水素戦略」( https://news.mynavi.jp/article/20210825-1955856/ )

【21】8月19日のasahi.com。「茶粕から水素発生?きっかけは歓迎会、高校生に特別賞」、引用、茶粕を鉄イオン溶液にまぜて光を当てると、水素が発生することを見つけた。( https://www.asahi.com/articles/ASP8L7K4VP83ULZL003.html )

【22】8月21日のワウコリア。「「“水素旅客船時代”を開いた日本」=韓国メディアのコラム」( https://www.wowkorea.jp/news/Korea/2021/0821/10312017.html )

【23】8月23日のImpress Watch。「KDDIなど3社、水素で発電・走行する移動電源車の実証実験」、引用、静粛性も向上しており、従来の移動電源車が掃除機レベル(70.1db)の音を発していたのに対して、FC電源車は会話レベル(58.8db)に抑えられている。( https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1345158.html )

【24】8月26日の日本経済新聞。「福岡水素エネルギー戦略会議が総会、日鉄副社長が会長に」、引用、26日、オンラインで総会を開いた。…戦略会議は2004年に設立し、九州電力やトヨタ自動車、九州大学など850の企業や大学、自治体が参加する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC2665A0W1A820C2000000/ )

【25】8月23日の日本経済新聞。「伊藤忠、都市ごみから水素・再生燃料 米新興に出資」、引用、23日、…発表した。ラヴェンSR(ワイオミング州)は製造時の二酸化炭素の排出を最低限に抑えつつ、廃棄されるごみから水素などを取り出す技術をもつ。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2336O0T20C21A8000000/ )

【26】8月24日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「都市ゴミから水素や燃料を製造する。伊藤忠が出資した米ベンチャーの正体」( https://newswitch.jp/p/28496 )

【27】8月27日のYOMIURI ONLINE。「【独自】脱炭素エネルギーの「水素」、次世代原子炉で製造…政府が施設着工へ」、引用、高温ガス炉「HTTR」(茨城県大洗町)…隣接地に2025年頃、水素の製造施設を着工する計画( https://www.yomiuri.co.jp/science/20210826-OYT1T50428/ )

【28】8月26日のリムエネルギーニュース。「神鋼環境=水電解式水素発生装置を横浜旭水素Sへ納入」、引用、神鋼環境ソリューションは25日、…ENEOSの「横浜旭水素ステーション」に水電解式水素発生装置「HHOG」を納入したと発表した。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1693395.html )

【29】8月25日のAFP通信。「中国、水素エネルギーの発展加速 中央・地方ともに推進」( https://www.afpbb.com/articles/-/3363176 )

【30】8月27日のNNA.ASIA。「現代自の水素ノウハウ、オンライン公開へ」、引用、現代自動車グループは25日、水素技術のノウハウや今後のビジョンを示すオンラインイベント「ハイドロジェンウエーブ」を9月7日に開催すると明らかにした。( https://www.nna.jp/news/show/2230847 )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【31】8月25日の日本経済新聞。「住友商事とリオティント、グリーン水素製造で提携 豪で、まず天然ガス代替」、引用、住友商事は24日、オーストラリアで進めるグリーン水素製造プロジェクトで、英豪リオティントと提携したと発表した。リオティントのアルミナ工場に水素の試験製造プラントをつくり、工場内での水素活用を目指す。水素社会の実現に向け、幅広い産業での水素活用や雇用創出につなげる。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75090580U1A820C2TB1000/ )

【32】8月25日のNNA.ASIA。「住商、リオの豪アルミナ精製工場に水素供給」( https://www.nna.jp/news/show/2229559 )

【33】8月27日の環境ビジネス。「住友商事、豪州アルミナ精製工場で水素製造・活用へ リオティントと協働」( https://www.kankyo-business.jp/news/029269.php )

次のニュースです。

【34】8月27日のNNA.ASIA。「米再エネ社、グリーン水素電解槽工場を開所」、引用、新興オーミウム・インターナショナルは24日、インド南部ベンガルール(バンガロール)で同国初となるグリーン水素電解槽の製造工場を開所したと発表( https://www.nna.jp/news/show/2230516 )

【35】8月23日のジェトロ 日本貿易振興機構。「2030年までの5GW規模の水素製造に向け、英国初の「水素戦略」を発表(英国)」、引用、英国政府は8月17日、「水素戦略」を発表した( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/13dd5bf767ec9b3d.html )

【36】8月27日のジェトロ 日本貿易振興機構。「北米トヨタ、2023年からケンタッキー州で水素トラック用燃料電池モジュール生産開始(米国)」、引用、北米トヨタ)は8月25日、2023年から…「デュアル燃料電池(FC)モジュール」の組み立てを開始すると発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/174a5f4ac83ab872.html )

【37】8月22日の日本経済新聞。「やさしいニュース解説 関心高まる関西発の水素技術」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF203MU0Q1A820C2000000/ )

【38】8月25日のPR TIMES。「【ライブ配信セミナー】再生可能エネルギーによる水素製造 9月14日(火)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001416.000012580.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月4日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第120回 2021年8月22日号

水素チャンネルニュース
第120回 2021年8月22日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年8月14日から8月21日までのニュース、記事20本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】8月20日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「水素について学ぼう 浪江、22日に「なみえ水素祭り」」、引用、浪江町は22日、…「なみえ水素まつり」を同町の道の駅なみえで開く。水素エネルギーで動くカートの乗車体験などを企画している。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210820-649055.php )

【2】8月18日のPR TIMES。「ココロハコブプロジェクト「出張MEGA WEB in なみえ水素まつり」MEGA WEB」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000002044.html )

次のニュースです。

【3】8月18日の日本経済新聞。「石炭火力を水素発電に、広島で実験が最終段階」、引用、長島(広島県大崎上島町)で、石炭火力発電を二酸化炭素(CO2)をほとんど出さない水素発電に変えようとする実証実験が最終段階に入ろうとしている。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC010T70R00C21A8000000/ )

【4】8月18日のMotorFanTECH。「川崎重工:水素発電の地域実装に向けた技術開発と社会実装モデルに関する調査を開始」、引用、川崎重工業と大林組は…NEDO)の公募事業「水素社会構築技術開発事業/地域水素利活用技術開発」に係わる採択を受け( https://motor-fan.jp/tech/article/2571/ )

【5】8月17日のマイナビニュース。「KDDI、トヨタ製水素発電車用いてCO2排出ゼロで基地局運用の実証実験」、引用、KDDIは8月17日、…実証実験の結果から、基地局への給電手段として同電源車が有効であると発表した。( https://news.mynavi.jp/article/20210817-1948780/ )

【6】8月19日の日経ビジネス。「日の丸水素、世界の猛追に勝つ戦略を」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/00108/00141/ )

【7】8月17日のくるまのニュース。「「水素カローラ」のレース参戦も話題! 最近また水素が注目されてきた理由とは」( https://kuruma-news.jp/post/411196 )

【8】8月19日のTBS。「水素エンジンで挑むトヨタの“脱炭素”」( https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4341023.htm?1629576306661 )

【9】8月20日の環境ビジネス。「伊藤忠、豪州でグリーン水素を製造・輸出 供給網構築へ4社と協業」、引用、伊藤忠商事は8月18日、豪州の湾岸運営会社など3社と、…グリーン水素のサプライチェーン構築に関する事業化調査を開始すると発表( https://www.kankyo-business.jp/news/029194.php )

【10】8月16日のNHKニュース。「洋上風力の余剰電力で水素製造へ 石狩湾新港で新たな調査事業」、引用、石狩湾新港の大規模風力発電所で余った電力を使って水素の製造を目指す新たな調査事業が今月から始まることになりました。( https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210816/7000037429.html )

【11】8月17日のジェトロ 日本貿易振興機構。「米テキサス州の製油施設、カーボンニュートラル水素製造施設に転換へ(米国)」、引用、8月12日、…ハベリナ製油施設を地域初のカーボンニュートラル水素製造施設に転換するための覚書を締結したことを発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/45b2ade9563c0902.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【12】8月16日の環境ビジネス。「ENEOS、製油所の脱炭素へ国内初の実証 ブルネイからMCH調達・脱水素」、引用、ENEOSは8月10日,同社製油所の石油精製装置で…有機ハイドライド・メチルシクロヘキサンから水素を取り出し,利用する実証を開始すると発表( https://www.kankyo-business.jp/news/029133.php )

【13】8月19日のITmedia スマートジャパン。「既存の石油設備を活用してCO2フリー水素を製造、エネオスが実証へ」( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2108/19/news055.html )

次のニュースです。

【14】8月18日の環境ビジネス。「豊田通商と東邦ガス、中部地区の脱炭素化へ協業 水素やバイオガスを活用」、引用、豊田通商と東邦ガスは8月16日、…中部地区においてカーボンニュートラルを推進するために協業を開始すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/029163.php )

【15】8月17日の環境ビジネス。「住友商事・トヨタら、水素大規模輸入の実現に向けて本格始動」( https://www.kankyo-business.jp/news/029143.php )

【16】8月7日のTHE21オンライン。「 「『天然鉱石+水』で安価な水素をつくる」Hydrogen Technology社長 山本泰弘」( https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/8718 )

【17】8月20日の日本経済新聞。「メタネーションとは 水素から都市ガス生成 (Techワード)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1098U0Q1A810C2000000/ )

【18】8月19日のPR TIMES。「水素コンプレッサーの市場規模、2028年に28億1327万米ドル到達予測 株式会社グローバルインフォメーション」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000554.000071640.html )

【19】8月17日のPR TIMES。「「米国が目指す水素革命」と題し、クリーンエネルギー研究所 代表 阪口 幸雄氏によるライブセミナーを2021年9月8日(水)開催!!」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001466.000032407.html )

【20】8月19日のPR TIMES。「「加速する水素利活用の潮流と事業機会」と題して、東京ガス(株)/神戸市/東芝エネルギーシステムズ(株)/(株)野村総合研究所によるセミナーを2021年9月15日(水)紀尾井フォーラムにて開催!!」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001474.000032407.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月28日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第119回 2021年8月21日号

水素チャンネルニュース
第119回 2021年8月21日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年8月7日から8月14日までのニュース、記事16本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】8月10日の日本経済新聞。「三菱商事など、輸入水素をENEOSに供給」、引用、三菱商事や千代田化工建設などは10日、ブルネイで製造する水素を、ENEOSに供給すると発表した。…ブルネイで調達した水素を現地で化学物質のトルエンと反応させ、常温・常圧でも安定した状態の液体に変換して運搬しやすくする。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC100QF0Q1A810C2000000/ )

【2】8月11日のNNA.ASIA。「三菱商事など、ENEOSに水素供給」( https://www.nna.jp/news/show/2224046 )

【3】8月12日のリムエネルギーニュース。「ENEOS=次世代水素組合とMCHから水素を取り出す実証を開始」( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1692228.html )

次のニュースです。

【4】8月10日のMONOist。「中部圏での輸入水素受け入れへ、トヨタなど5社が実現可能性を調査」、引用、8月6日…NEDO)から「中部圏における海外輸入水素の受入配送事業に関する実現可能性調査」を受託したと発表…事業期間は2021~2022年度を予定( https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2108/10/news047.html )

【5】8月13日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「CO2フリーのブルー水素事業に乗り出すJパワーの勝算」、引用、Jパワーは海外で石炭をガス化し、二酸化炭素(CO2)フリーのブルー水素を製造する事業に乗り出す。製造時に発生するCO2は分離・回収し石油増進回収(EOR)として利用し貯留する。米国の油田サービス会社、シュルンベルジェと共同で世界の油田近くで候補地を探す。( https://newswitch.jp/p/28341 )

【6】8月13日のFNN。「グリーン燃料の地産地消 水素エンジン車の挑戦」( https://www.fnn.jp/articles/-/223486 )

【7】8月13日のFNN。「水素エンジンの燃料を地熱発電所で製造して“地産地消”…脱炭素の新たな選択肢」( https://www.fnn.jp/articles/-/212615 )

【8】8月11日のBloomberg.co.jp。「パナソニック、水素で工場電力再エネ化ー脱炭素追い風に世界で販売」( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-08-10/QXERW5DWX2PY01 )

【9】8月10日のジェトロ 日本貿易振興機構。「国家水素戦略の一環として初のグリーン水素の電解槽の建設を支援(ドイツ)」、引用、経済・エネルギー省は7月29日…グリーン水素製造用の電解槽を設置するため、…エアリキード・ドイツに…支援すると発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/55f50a9998437cd0.html )

【10】8月11日の日本経済新聞。「岩谷産業、水素を造る・運ぶ・売る 「一気通貫」で独走 関西企業攻める(上)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF18DIR0Y1A610C2000000/ )

【11】8月12日の日本経済新聞。「水素価格3分の1へ 岩谷産業、本格普及に挑む 関西企業攻める(下)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF24DLK0U1A620C2000000/ )

【12】8月8日のレタスクラブ。「次世代のクリーンエネルギー「水素」の課題とは/誰かに話したくなる地球の雑学」( https://www.lettuceclub.net/news/article/1041885/ )

【13】8月11日の自動車春秋社 自動車タイヤ新聞。「住友ゴムの白河工場 水素活用の実証実験 カーボンニュートラル化へ」、引用、住友ゴム工業は7月28日…福島県の白河工場で水素の活用に向けた実証実験を開始すると発表した。実験の実施期間は2021年8月から2024年2月まで( https://www.jdt-news.co.jp/news/65801/ )

【14】8月14日のTechCrunch Japan。「Hyzon Motorsが水素燃料電池を用いるトラックの販売を開始」( https://jp.techcrunch.com/2021/08/14/2021-08-11-hyzon-motors-has-begun-shipping-hydrogen-fuel-cell-trucks-to-customers/ )

【15】8月6日の36Kr Japan。「水素燃料電池車に明るい見通し 企業が推進、政府も支援」中国( https://36kr.jp/145058/ )

【16】8月13日のPR TIMES。「水素吸蔵合金の市場規模、2028年に45億3553万米ドル到達予測 株式会社グローバルインフォメーション」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000477.000071640.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月22日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第118回 2021年8月8日号

水素チャンネルニュース
第118回 2021年8月8日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年7月31日から8月8日までのニュース、記事19本です。では、スタートです。

【1】8月6日の日本経済新聞。「IHIや三菱造船、欧州で洋上水素プラント、600億円投資」、引用、投資額は約600億円で2030年度の商用化を目指す.…IHIや三菱重工業子会社の三菱造船などが参加するJ-DeEP技術研究組合が,スコットランド国際開発庁と連携する( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC164OA0W1A710C2000000/ )

【2】8月6日の河北新報。「宮城2カ所目 水素ステーション、仙台空港隣にオープン」、引用、「イワタニ水素ステーション仙台空港」を宮城県岩沼市空港西の県道沿いに整備し、現地で5日、開所式があった。( https://kahoku.news/articles/20210806khn000008.html )

【3】8月3日の日本経済新聞。「水素航空機の空港インフラ検討 規模や費用を議論へ」、引用、政府は3日,水素を燃料とする航空機の空港インフラ整備を巡る検討会の初会合を開いた.水素を燃料とする航空機は2030年代に実用化が見込まれる( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA0332F0T00C21A8000000/ )

【4】8月1日のYOMIURI ONLINE。「【独自】CO2排出しない「水素航空機」、空港インフラの整備検討へ」( https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210731-OYT1T50377/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】8月5日の環境ビジネス。「川崎重工・ヤンマー子会社など、舶用水素燃料エンジン共同開発 新会社設立」、引用、3社は、8月2日、水素燃料エンジンの共同開発・市場投入に向けた共同出資の新会社「HyEng」(兵庫県明石市)を設立した。( https://www.kankyo-business.jp/news/029093.php )

【6】8月6日のResponse.jp。「ヤンマーなど3社、舶用水素燃料エンジン共同開発に向け新会社設立」、引用、川崎重工業とヤンマーパワーテクノロジー、ジャパンエンジンコーポレーションの3社は、…新会社「HyEng株式会社」を設立したと発表した( https://response.jp/article/2021/08/06/348400.html )

次のニュースです。

【7】8月6日のLIGARE。「岩谷産業、2023年までの経営計画発表 水素に3年間で600億円を投資」( https://ligare.news/story/iwatani-0806/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【8】7月29日の東北大学。「希少な元素を使わずにアルミニウムと鉄で水素を蓄える ―水素吸蔵合金開発の新たな展開を先導―」( https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/07/press20210728-01-element.html )

【9】8月2日のImpress Watch。「レアメタル使わない水素吸蔵合金。国内グループがアルミと鉄で実現」、引用、 量子科学技術研究開発機構、東北大学、高エネルギー加速器研究機構による研究グループは7月29日、…発表した。( https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1341755.html )

次のニュースです。

【10】8月2日の中央日報。「現代自動車、水素自動車1位疾走…ネクソでトヨタの追撃振り払う」、引用、「ネクソ」を前面に出した現代自動車がトヨタの猛追撃を振り払い上半期に世界の水素燃料電気自動車販売1位を記録した。( https://japanese.joins.com/JArticle/281434?sectcode=320&servcode=300 )

【11】8月7日の日本経済新聞。「脱炭素、アンモニアが主役に名乗り 期待の水素に先行」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA165DQ0W1A410C2000000/ )

【12】8月2日の日本経済新聞。「中東「グリーン水素」に投資 再エネ由来電力で生産 脱炭素、欧州輸出にらむ オマーンが世界最大拠点」、引用、風力と太陽光の発電設備の合計出力は…2500万キロワット。2028年に着工し、38年に完成する予定だ。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74391660R00C21A8FF8000/ )

【13】7月30日のCar Watch。「24時間レース中にカイゼンされた水素カローラの「給水素」 オートポリスでもトヨタのカイゼンが見られるのか?」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1341119.html )

【14】8月4日のFNN。「水素で走る車 日田市で開催のレースに参戦 燃料の約3割は県内産 大分」( https://www.fnn.jp/articles/-/219294 )

【15】8月6日のCar Watch。「トヨタなど5社、海外輸入水素の受入配送事業を受託 中部圏で実現可能性を調査」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1342863.html )

【16】8月2日のジェトロ 日本貿易振興機構。「政府が国家水素戦略を承認(チェコ)」、引用、チェコ政府は7月26日、産業貿易省が草案を作成し16日に発表していた「国家水素戦略」を承認した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/b2fc22126663b47e.html )

【17】8月2日のジェトロ 日本貿易振興機構。「インフラ会社のガスニー、水素ネットワーク構築へ(オランダ)」、引用、ガスニーは7月21日、2021年上半期報告の中で,政府の要請を受けて、水素ネットワーク構築のための国家的なインフラ開発を行うと発表した( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/08/05e1e316116484e8.html )

【18】8月5日のトウシル。「トヨタ4-6月は好決算!水素で走るMIRAIへの期待高まる」( https://media.rakuten-sec.net/articles/-/33335 )

【19】8月3日のトウシル。「水素関連株に改めて注目:参考銘柄と投資戦略」( https://media.rakuten-sec.net/articles/-/33291 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月14日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第117回 2021年8月7日号

水素チャンネルニュース
第117回 2021年8月7日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年7月23日から7月31日までのニュース、記事34本です。では、スタートです。

【1】7月28日のNEDO。「水素の利活用拡大に向けて14件の調査・技術開発を開始 ―港湾や工場などで水素を活用した統合的なエネルギーシステムモデル構築を目指す―」( https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101462.html )

【2】7月30日の日本経済新聞。「三菱商事・千代田化工、オランダで水素供給網構築へ」、引用、三菱商事は30日…発表した.水素を製造する地域から運び,ロッテルダム港を通じて欧州に供給する.水素を常温常圧で輸送する千代田化工の技術を活用( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC300TW0Q1A730C2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【3】7月30日のジェトロ 日本貿易振興機構。「JERA、米国の火力発電で最大40%の水素混焼へ(米国、日本)」、引用、リンデンガス火力発電所6号機で、…混焼を行えるよう、2022年ごろの工事完了を目指し、既存のガスタービンの改造工事を進めるとしている。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/fbbdf345685f8461.html )

【4】7月28日の日本経済新聞。「JERA、米国の火力発電で水素混焼 22年に最大40%」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC289GQ0Y1A720C2000000/ )

次のニュースです。

【5】7月29日のBUSINESS INSIDER JAPAN。「水素技術「総合的競争力ランキング」トップ10にトヨタほか日本4社。専門家は「特許数への慢心」に警鐘」( https://www.businessinsider.jp/post-239338 )

【6】7月31日の産経ニュース。「九経連とJCが水素エネルギー利活用で連携」、引用、九州経済連合会と日本青年会議所(JC)九州地区協議会は30日、水素エネルギーの利活用を推進するための連携協定を締結した。( https://www.sankei.com/article/20210731-UTYVEGXKB5PCBKL3HTVWMZOO74/ )

【7】7月29日のジェトロ 日本貿易振興機構。「シーメンス、バイエルン州での水素・エネルギー関連プロジェクトを相次いで発表(ドイツ)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/ae89839573020b79.html )

【8】7月30日の時事ドットコム。「ブラック・アンド・ビーチ、自動車燃料研究向けにポイントオブユース水素製造の指針を提供」、引用、人工知能企業のEmpatiは、車両フリートの燃料に分散型グリーン水素製造を利用することの実現可能性に関する研究を行うよう、ブラック・アンド・ビーチに依頼しました。( https://www.jiji.com/jc/article?k=20210729006277&g=bw )

【9】7月26日のジェトロ 日本貿易振興機構。「メキシコでグリーン水素開発プロジェクト始動 豊富な天然資源を活用、需給両面でポテンシャル」( https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2021/0c14b255ef512df9.html )

【10】7月28日のWSJ.com。「脱炭素目指す石油大手、グリーン水素も前途は多難」( https://jp.wsj.com/articles/big-oil-companies-push-hydrogen-as-green-alternative-but-obstacles-remain-11627412091 )

【11】7月27日のNHKニュース。「水素で船が動くんだって」、引用、国内初の水素を燃料にする旅客船「ハイドロびんご」。…重さ19トン、定員82人…ことし7月に公的な検査に合格し、客を乗せて走行できるという“お墨付き”を得ました。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210727/k10013162781000.html )

【12】7月20日の日本経済新聞。「岩谷産業、23年度に水素船完成 万博で運航」、引用、岩谷産業は関西電力などと共同で水素を燃料とする船の開発を始めた。2023年度に完成予定で25年の国際博覧会(大阪・関西万博)で運航を始める。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF202X60Q1A720C2000000/ )

【13】7月28日のジェトロ 日本貿易振興機構。「重慶市で初の水素ステーション完成(中国)」、引用、7月末に運営を開始する( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/07/083655702558acff.html )

【14】7月27日の日本経済新聞。「洋上風力でグリーン水素製造 北海道電力などが最大拠点」、引用、2023年度にも北海道で洋上風力を稼働させ水素を製造し、企業に販売する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC10BZJ0Q1A510C2000000/ )

【15】7月29日の環境ビジネス。「国内初、洋上風力発電の余剰電力で水素を製造・利活用へ 調査事業を開始」、引用、この調査では、2023年の石狩湾新港洋上風力発電所(100MW規模/北海道石狩市)の運転開始に合わせ、( https://www.kankyo-business.jp/news/028997.php )

【16】7月28日のRKB毎日放送。「水素で走る「燃料電池トラック」 福岡県で8月から輸送実験」、引用、水素で走るFC(燃料電池)トラックの輸送実験が、福岡県で来月始まることになり、28日に出発式が開かれました。( https://rkb.jp/news/003406.html )

【17】7月30日の環境ビジネス。「丸紅・岩谷産業など、関西・臨海エリアで水素供給モデル」、引用、丸紅、岩谷産業、デロイト トーマツ コンサルティング、日鉄パイプライン&エンジニアリングは7月28日、…調査を開始すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/029015.php )

【18】7月28日の日本経済新聞。「岩谷産業、液化水素の受け入れ基地 関西で調査」、引用、同日[7月28日]、水素社会の実現に向けた関電と共同の事業可能性調査もNEDOに採択されたと発表した。…関電は主にメタン関連を、岩谷は水素関連を担当する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF288BL0Y1A720C2000000/ )

【19】7月30日の東京新聞。「新型原子炉「高温ガス炉」が10年半ぶりに運転再開 水素製造で原子力温存狙いも」、引用、日本原子力研究開発機構は30日、大洗研究所の高温ガス炉の実験炉…を10年半ぶりに運転再開した。( https://www.tokyo-np.co.jp/article/120657 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【20】7月27日のITmedia スマートジャパン。「大林組が「地熱発電×水素製造」を実証、水素はトヨタなどに供給へ」、引用、大林組は2021年7月18日,大分県玖珠郡九重町で開発を勧めていた…水素製造システムの実証プラントが完成し、水素の出荷を開始したと発表( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2107/27/news037.html )

【21】7月30日の西日本新聞。「地熱発電で水素製造開始 国内初の実証プラント、九重町で運転開始」大分県。引用、地熱発電の電力を使って水素を製造する国内初の実証プラントが18日、九重町で運転を始めた。( https://www.nishinippon.co.jp/item/n/777864/ )

次のニュースです。

【22】7月29日の日本経済新聞。「東京都、水素ステーションの整備工事補助を拡充」、引用、整備費用の2021年度分補助申請を29日に受け付け始めた。ガソリンスタンドから転換したり、併設したりする場合、…工事期間中の営業損失も補助対象とする( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC296QM0Z20C21A7000000/ )

【23】7月25日の産経ニュース。「東京五輪 環境配慮が未来への遺産に 水素やリサイクル技術 排出量実質ゼロ達成」( https://www.sankei.com/article/20210725-53TQBYOX35ODROHYSCIXKOYRCE/ )

【24】7月29日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「浪江産水素 燃料電池車向け一般提供、再生エネの地産地消促進へ」( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210729-641900.php )

【25】7月29日の日本経済新聞。「水素利活用、横浜港で調査 横浜市など、来年度まで」、引用、横浜市は28日、横浜港を…「カーボンニュートラルポート」とすることを目指し、水素利活用の調査を始めると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74259240Y1A720C2L82000/ )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【26】7月28日のグーネット。「住友ゴム、福島県の工場で水素活用の実証実験を開始 タイヤ製造のカーボンニュートラル化目指す」、引用、住友ゴム工業(株)は、…福島県白河工場で、2021年8月から、…実証実験を開始すると発表した。( https://www.goo-net.com/magazine/114028.html )

【27】7月29日のMotorFanTECH。「住友ゴム:福島県白河工場で水素活用の実証実験を開始~タイヤ製造のカーボンニュートラル化に向けた取り組み~」( https://motor-fan.jp/tech/article/1407/ )

【28】7月30日の環境ビジネス。「住友ゴム工業、タイヤ工場で水素活用 製造時CO2ゼロモデル構築へ実証実験」、引用、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業の採択を受けて実施する( https://www.kankyo-business.jp/news/029014.php )

次のニュースです。

【29】7月27日の毎日新聞。「なるか水素カー「日の丸連合」 トヨタがレース完走、高まる期待」( https://mainichi.jp/articles/20210725/k00/00m/020/024000c )

【30】7月17日の自動車情報誌「ベストカー」。「水素燃焼型エンジンをハイブリッドと組み合わせてタクシーに搭載!! 脱炭素の切り札となるか?」( https://bestcarweb.jp/feature/column/299821 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【31】7月23日の時事ドットコム。「インニオ・イエンバッハのガスエンジンが水素対応に」、引用、本日より、イエンバッハ・タイプ4のガスエンジンを最大100%の水素で稼働する「水素対応」エンジンとして提供。( https://www.jiji.com/jc/article?k=20210723005286&g=bw )

【32】7月30日の時事ドットコム。「発電用の水素対応エンジンを発表=欧インニオ」、引用、再生可能ガス発電技術のオーストリア企業インニオは、イエンバッハ・タイプ4の水素対応エンジンを発表した。出力約500~900キロワットの同エンジン( https://www.jiji.com/jc/article?k=2021073000449&g=bnw )

次のニュースです。

【33】7月21日のリセマム。「【夏休み】水素を学ぼう…小学生向けオンラインイベント」、引用、東京都とTokyoスイソ推進チーム水素エネルギー見える化実行委員会は2021年8月21日と22日、…小学生向けオンラインイベント…を開催する。( https://resemom.jp/article/2021/07/19/62797.html )

【34】7月30日の時事ドットコム。「水素製造市場ーソース別(青、緑、灰色の水素);技術別(水蒸気メタン改質(SMR)、部分酸化(POX)、石炭ガス化、および電気分解);アプリケーション別-世界の需要分析と機会の見通し2030年」( https://www.jiji.com/jc/article?k=000001444.000059861&g=prt )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月8日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。