水素チャンネルニュース 第79回 2020年9月19日号

水素チャンネルニュース
第79回 2020年9月19日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年9月12日から9月19日までのニュース、記事11本です。では、スタートです。

【1】9月9日のMONOist。「海運もゼロエミッション、燃料電池で動く「日本初」の船舶が2024年竣工」引用、日本郵船、東芝エネルギーシステムズ、川崎重工業、ENEOS、日本海事協会の5社は、2020年9月1日に「高出力燃料電池搭載船の実用化に向けた実証事業」を開始した。水素で発電する燃料電池を船舶で使用し、温室効果ガスの排出削減に取り組む。( https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2009/09/news047.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【2】9月15日のMotorFanTECH。「水素を用いたエネルギー貯蔵・利用の実用化に向けた技術開発事業の拡充・強化」引用、東芝エネルギーシステムズ、東北電力、東北電力ネットワーク、岩谷産業、旭化成は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した「水素社会構築技術開発事業/水素エネルギーシステム技術開発/再エネ利用水素システムの事業モデル構築と大規模実証に係る技術開発」で、期間を2021年3月末から2023年2月末まで延長した委託契約をNEDOと締結した。今後は、5社体制により、システム制御や水電解技術の更なる高度化に向け取り組んでいくという。( https://motor-fan.jp/tech/10016344 )

【3】9月17日の環境ビジネス。「東芝エネシステムら5社、再エネを水素で貯蔵・利用する技術開発事業を拡充」( https://www.kankyo-business.jp/news/026080.php )

次のニュースです。

【4】9月14日の日本経済新聞。「混合ガスからほぼ100%水素 大分の新興企業が精製手法」引用、ハイドロネクスト(大分市)は不純物を多く含む混合ガスから、純度が限りなく100%に近い水素を1回の工程で取り出す手法を確立した。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63800670U0A910C2962M00/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】9月17日のCar Watch。「トヨタとデンヨー、水素で発電する「FC電源車」 連続約72時間の給電と約450Lの生成水を活用 9月より実証運転開始」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1277735.html )

【6】9月18日の環境ビジネス。「トヨタとデンヨー、燃料電池電源車の実証運転を開始 連続約72時間給電」( https://www.kankyo-business.jp/news/026095.php )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】9月10日のSankeiBiz。「水素発電は天然ガスの代わりになるか 米で施設建設、三菱パワーが受注」( https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200910/mcb2009101600024-n1.htm )

【8】9月17日のジェトロ 日本貿易振興機構。「米テキサス州水素インフラ実証プロジェクトに三菱重工などが参画(米国)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/09/1082ed9cdead2df0.html )

次のニュースです。

【9】9月17日のengadget 日本版。「バイオソリッド(う〇こ)から水素とカーボンを抽出するゼロエミッション技術が開発」引用、豪メルボルンのRMIT大学の研究チームが、下水汚泥から水素を生産する非常に低コストな方法を開発しました。( https://japanese.engadget.com/biosolid-hydrogen-carbon-conversion-000027545.html )

【10】9月8日のジェトロ 日本貿易振興機構。「新型コロナ下でも水素社会に向けた動きが続く中国」( https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2020/f18ca32fdccda3fa.html )

【11】9月17日のPR TIMES。「「水素エネルギー社会」に直結する次世代技術はこれだ!~世界の特許出願動向と注目技術領域解説~」アスタミューゼ株式会社( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000138.000007141.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月26日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第78回 2020年9月12日号


水素チャンネルニュース
第78回 2020年9月12日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年8月30日から9月12日までのニュース、記事23本です。では、スタートです。

次の5本の記事は、同じニュースです。
【1】9月1日の環境ビジネス。「トヨタとホンダ、移動式発電・給電システム構築 電気を届ける実証実験を開始」引用、トヨタ自動車(…)と本田技術研究所(…)は8月31日、大容量水素を搭載する燃料電池バスと、可搬型外部給電器・可搬型バッテリーを組み合わせた移動式発電・給電システムを構築し、電気を届ける実証実験を9月から開始すると発表した。この移動式発電・給電システム「Moving e(ムービングイー)」は、トヨタの燃料電池バスを電源とし、ホンダの可搬型外部給電器・可搬型バッテリーを用いてバスから電気を取り出し、電気製品に電気を供給する。( https://www.kankyo-business.jp/news/025931.php )

【2】9月1日のasahi.com。「避難所へ水素バスで電気 トヨタとホンダ」( https://www.asahi.com/articles/DA3S14605235.html )

【3】9月1日のMONOist。「発電所並みの燃料電池バスから「電気のバケツリレー」、トヨタとホンダで実証実験」( https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2009/01/news055.html )

【4】9月1日のNHKニュース。「水素を燃料に電気作る燃料電池車 災害時に活用できるか実験」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200901/k10012593821000.html )

【5】9月3日の日経 xTECH。「トヨタとホンダ、燃料電池バスに携帯給電器 被災地支援で協業」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08661/ )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【6】9月4日の神戸市。「神戸・関西圏水素利活用協議会の設立~神戸・関西圏で水素の社会実装に向けた取り組みが加速します~」引用、設立時会員 岩谷産業株式会社、株式会社大林組、川崎汽船株式会社、川崎重工業株式会社、関西電力株式会社、株式会社神戸製鋼所、シェルジャパン株式会社、電源開発株式会社、丸紅株式会社、三菱パワー株式会社、ENEOS株式会社( https://www.city.kobe.lg.jp/a22668/371894779361.html )

【7】9月7日のResponse.jp。「関西地区で水素サプライチェーン構築を目指す協議会が発足 ENEOSや川崎重工が参画」( https://response.jp/article/2020/09/07/338187.html )

【8】9月8日の環境ビジネス。「岩谷産業、丸紅ら11社 大規模水素利活用に向け神戸・関西圏で協議会を設立」( https://www.kankyo-business.jp/news/025994.php )

次のニュースです。

【9】9月2日のITmedia スマートジャパン。「水素で動く燃料電池商用船を2024年に実現へ、日本初のプロジェクトが始動」( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2009/01/news167.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【10】9月11日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「水素利活用研究拠点「そうまラボ」開所 効率的な転換技術開発」引用、IHIは、相馬市に設置するそうまIHIグリーンエネルギーセンター敷地内に、水素の利活用研究施設「そうまラボ」を開所した。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200911-535510.php )

【11】9月11日のリムエネルギーニュース。「IHI=相馬市に水素研究棟を開設、CO2フリー水素研究を推進」( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1550984.html )

次のニュースです。

【12】9月11日の時事ドットコム。「CO2削減に向け世界で進むエネルギーシフト「水素エネルギー社会」を形成する8つの技術と注目スタートアップ企業」( https://www.jiji.com/jc/article?k=000000136.000007141&g=prt )

【13】9月11日の日刊工業新聞。「社説/日豪で運搬実証スタート 水素社会の実現へ成果に期待」( https://www.nikkan.co.jp/articles/view/570990 )

【14】9月5日の日刊工業新聞。「再生可能エネルギーの活用が課題の日本のエネルギー政策において期待が集まる「水素」」( https://dime.jp/genre/981696/ )

【15】9月11日のResponse.jp。「トヨタ・ホンダ・シェル、水素燃料供給ネットワークを米国で拡張へ」( https://response.jp/article/2020/09/11/338348.html )

【16】9月2日の日本経済新聞。「三菱重工、シンガポール社と水素発電で提携」引用、三菱重工は天然ガスに水素を混ぜて発電する次世代のガスタービンを提供する。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63296480R00C20A9TJ1000/ )

【17】9月11日のくるまのニュース。「韓国ヒュンダイが日本再上陸間近!? 燃料電池SUV「ネッソ」日本語カタログを公開 都内でイベントも開催へ」引用、日本国内でネッソを体験できるイベントを2020年9月16日から22日に開催すると発表しました。( https://kuruma-news.jp/post/294566 )

【18】9月9日のジェトロ 日本貿易振興機構。「グリーン水素で世界の水素利用牽引役を目指すドイツ 国家水素戦略で水素技術の基盤整備へ」( https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2020/e8e7735fb91b5047.html )

【19】9月9日の紀伊民報AGARA。「ガステック2021と並行して初の水素展示会・会議を開催」引用、2021年9月、シンガポールでガステック2021(Gastech 2021)と並行開催される最初のガステック水素展示会・会議(Gastech Hydrogen Exhibition and Conference)( https://www.agara.co.jp/article/79914 )

【20】9月3日のBloomberg.co.jp。「グリーン水素発電所、米3州で建設へ-三菱パワーが受注」( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-02/QG1QR1DWLU6K01 )

【21】9月9日のZDNet Japan。「マイクロソフトが水素燃料電池を採用–IT各社も取り組むデータセンターの省電力化」( https://japan.zdnet.com/article/35159284/ )

【22】9月4日のNNA.ASIA。「NZ企の水素ステーション、21年稼働開始へ」引用、ニュージーランド(NZ)の水素エネルギー開発会社ヒリンガエナジーが、2021年までに国内初の水素燃料ステーションを設置し稼働開始する計画だ。( https://www.nna.jp/news/show/2089277 )

【23】8月31日の聯合ニュース。「韓国政府庁舎に水素ステーション 国会に続き設置」引用、韓国産業通商資源部は31日、…特殊目的法人、水素エネルギーネットワークが、…世宗市の政府庁舎で水素ステーションの完工式を開催したと発表した。( https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200831002800882 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月19日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第77回 2020年8月30日号

水素チャンネルニュース
第77回 2020年8月30日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年8月22日から8月30日までのニュース、記事19本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】8月27日のリムエネルギーニュース。「ENEOS=東京都港区に水素SSを開所、43カ所目」オンサイト方式。引用、ENEOSは27日、東京都港区に「東京高輪ゲートウェイ水素ステーション」を開所したと発表した。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1549545.html )

【2】8月28日の日刊ケミカルニュース。「ENEOS 東京高輪ゲートウェイ水素ステーションを開所」( https://chemical-news.com/2020/08/28/eneos%E3%80%80%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%BC%AA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E9%96%8B/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【3】8月26日のResponse.jp。「都市ガスから製造した水素を供給するステーション 東京・品川区に開設」引用、ENEOSとJERAは8月25日、JERAが運営する東京都品川区にある大井火力発電所敷地内に「東京大井水素ステーション」を開所したと発表( https://response.jp/article/2020/08/26/337794.html )

【4】8月27日の日刊産業新聞。「≫ 国内最大級水素ステーション 日鉄P&EがENEOSに引渡し」東京大井水素ステーション( https://www.japanmetal.com/news-t2020082799261.html )

次のニュースです。

【5】8月22日の北海道新聞。「室蘭の水素輸送事業延長 災害時の実証追加し2年間 防災拠点「きらん」新対象に」( https://www.hokkaido-np.co.jp/article/452644 )

【6】8月28日のトウシル。「動き出した『水素』戦略」( https://media.rakuten-sec.net/articles/-/28401 )

【7】8月27日の環境ビジネス。「丸紅・浪江町ら、水素を多拠点から調達・集積し家庭へ FS調査」引用、丸紅(東京都中央区)、みやぎ生協(宮城県仙台市)、福島県双葉郡浪江町の3者は8月17日、…発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/025899.php )

【8】8月27日の日本経済新聞。「福島県、水素利用などで環境省と協定」引用、福島県と環境省は27日、地球温暖化対策や自然環境を生かした復興推進などを巡り連携協定を結んだ。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63115070X20C20A8L01000/ )

【9】8月24日の神戸経済ニュース。「久元神戸市長、石炭火力「神戸製鋼は高性能と説明」 ネットモニター対話集会」引用、水素エネルギーの推進は神戸市が関与すべきか、との質問には「水素は再生可能エネルギーではないが、地球温暖化の防止ということで非常に大きな意味がある」「新しいエネルギー産業を作っていくという点でも意味があるので、ぜひ進めさせていただきたい」と述べ、理解を求めた。( https://news.kobekeizai.jp/blog-entry-6452.html )

【10】8月28日のNNA.ASIA。「川重主導の水素事業、VIC州積荷基地完工」引用、オーストラリア・ビクトリア(VIC)州で川崎重工業が主導する水素プロジェクト「ハイドロジェン・エナジー・サプライ・チェーン(HESC)」( https://www.nna.jp/news/show/2086921 )

【11】8月26日のGreen Car Congress。「Rolls-Royce launches Power Lab to drive future technologies for marine and infrastructure; focus on fuel cells and synthetic fuels」( https://www.greencarcongress.com/2020/08/20200826-rr.html )

【12】8月24日のMotorFanTECH。「いま再びマツダの水素ロータリーエンジンへの期待「REは水素燃料と相性が良いのか?」」( https://motor-fan.jp/article/10016010 )

【13】8月24日のKBS WORLD Radio。「2025年までに水素ステーション450か所設置へ 支援チームが発足 環境部」韓国( https://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=j&Seq_Code=76694 )

【14】8月26日の日本経済新聞。「EVからディーゼルへ 欧州グリーン水素でアジア封じ カーボンニュートラル車の衝撃 上」引用、欧州が30年までに、水素エネルギーの普及に50兆円規模の巨費を投じる。アジア企業を利するEV頼みの環境対策を転換する。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62319010V00C20A8000000/ )

【15】8月13日のMIT Tech Review。「地球温暖化対策で「グリーン水素」が再注目される理由」( https://www.technologyreview.jp/s/215797/how-falling-solar-costs-have-renewed-clean-hydrogen-hopes/ )

【16】8月29日のFuelCellsWorks。「米国最大のPEM電解槽を設置して水素を生産するワシントンの公益事業」( https://fuelcellsworks.com/news/public-utility-in-washington-to-install-the-largest-pem-electrolyzer-in-the-united-states-to-produce-hydrogen/ )

【17】8月28日のFuelCellsWorks。「世界初のSOFCドローンにElcogen燃料電池を採用」( https://fuelcellsworks.com/news/the-worlds-first-sofc-drone-uses-elcogens-cells/ )

【18】8月24日のAUTOCAR JAPAN。「【エネルギー業界に革命を】ハイペリオンXP-1 水素燃料 電動スーパーカー 300台限定 2021年生産開始予定」( https://www.autocar.jp/news/2020/08/24/554983/ )

【19】8月25日のPR TIMES。「【会場受講先着15名様限定】川崎重工業株式会社「水素サプライチェーン」の技術開発及び 世界初:日豪パイロット実証プロジェクトの進展と商用への道筋【JPIセミナー 10月06日(火)開催】」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000686.000042328.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、9月5日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第76回 2020年8月22日号

水素チャンネルニュース
第76回 2020年8月22日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年8月13日から8月22日までのニュース、記事18本です。では、スタートです。

【1】8月20日の環境ビジネス。「NEDO、次世代向け水素ステーション研究開発事業で5件を採択」( https://www.kankyo-business.jp/news/025832.php )

【2】8月18日のITmedia スマートジャパン。「再エネ水素を上空のパイプラインで輸送、福島県浪江町で実証事業」引用、地上や地中のパイプラインを利用する方法と比較して、水素をより安全に輸送できる可能性があるという。( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2008/18/news038.html )

【3】8月13日のITmedia スマートジャパン。「「水素発電所」の実現へ前進、神戸市で水素専焼ガスタービンの実証運転に成功」川崎重工業が開発した「マイクロミックス燃焼」技術を活用した水素専焼ガスタービンの技術実証試験に成功( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2008/13/news049.html )

【4】8月14日の日本経済新聞。「パナソニック、燃料電池向け水素測定機で新手法」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62656220U0A810C2910M00/ )

【5】8月18日の時事ドットコム。「岩谷産業、水素の計量で新検査装置 水素ステーション向け」( https://www.jiji.com/jc/article?k=2020081800860&g=eco )

【6】8月12日のResponse.jp。「「道の駅なみえ」に水素燃料電池システムを導入」引用、東芝エネルギーシステムズは8月3日、…「道の駅なみえ」向けに、純水素燃料電池システム「H2Rex」を納入したと発表した。2020年10月頃に稼働する予定。( https://response.jp/article/2020/08/12/337401.html )

【7】7月30日の日経 xTECH。「テスラ・トヨタ外し、欧州グリーン水素でディーゼル再生の真意」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01379/072700003/ )

【8】8月20日のビジネス+IT。「燃料電池トラック「ニコラ」は水素社会到来の前触れか? テスラとはまるで異なる事情」( https://www.sbbit.jp/article/cont1/40723 )

【9】8月20日のmotorsport.com。「未来へ、また一歩。水素燃料電池車のカテゴリー『HYRAZE[ハイレイズ]リーグ』が2023年に発足」( https://jp.motorsport.com/general/news/new-hydrogen-powered-race-series-to-launch-in-2023/4860079/ )

【10】8月17日のFuelCellsWorks。「Lindeが2019年の持続可能な開発レポート「水素が重要な役割を果たす」を発表」( https://fuelcellsworks.com/news/linde-launches-2019-sustainable-development-report-hydrogen-will-play-a-key-role/ )

【11】8月13日のジェトロ 日本貿易振興機構。「北西部で風力発電利用の「水素製造から利用まで」の実証実験プロジェクト開始(ドイツ)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/08/62558709ad8d9c8d.html )

【12】8月13日のFuelCellsWorks。「木曜日の振り返りのスポットライト:韓国は2022年までに3つの水素都市を作成する」( https://fuelcellsworks.com/news/thursday-throwback-spotlight-south-korea-to-create-three-hydrogen-cities-by-2022/ )

【13】8月14日のFuelCellsWorks。「金曜日のフォールバックストーリー:Doosan燃料電池が世界最大の副産物水素燃料電池発電所の完成を支援」( https://fuelcellsworks.com/news/friday-fallback-story-doosan-fuel-cell-helps-complete-worlds-largest-by-product-hydrogen-fuel-cell-power-plant/ )

【14】8月21日のNNA.ASIA。「現代自と豪研究機関、水素事業で協力へ」( https://www.nna.jp/news/show/2084154 )

【15】8月17日のFuelCellsWorks。「カリフォルニア:2020年8月1日現在のFCEV販売、FCEB、および水素ステーションデータ」( https://fuelcellsworks.com/news/california-fcev-sales-fceb-hydrogen-station-data-as-of-august-1-2020/ )

【16】8月13日のGreen Car Congress。「DOE solicits feedback on hydrogen and fuel cells R&D activities and strategy」( https://www.greencarcongress.com/2020/08/20200813-doeh2.html )

【17】8月12日のWIRED。「ごみの山が“無限のエネルギー源”になる:米国で動き出した水素革命の潜在力」( https://wired.jp/2020/08/12/will-the-hydrogen-revolution-start-in-a-garbage-dump/ )

【18】8月12日のFuelCellsWorks。「カリフォルニア州:ランカスター市長が日本政府関係者と会い、世界的な「水素社会」について話し合う」( https://fuelcellsworks.com/news/california-mayor-of-lancaster-meets-japan-officials-to-discuss-global-hydrogen-society/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月29日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第75回 2020年8月12日号

水素チャンネルニュース
第75回 2020年8月12日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年8月1日から8月10日までのニュース、記事18本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】8月6日のブラザー。「水素柱上パイプライン輸送実証事業を受託」ブラザー工業( https://www.brother.co.jp/news/2020/200806pipeline/index.aspx )

【2】8月7日の環境ビジネス。「水素を上空のパイプラインで輸送する実証事業、ブラザーなどが浪江町より受託」( https://www.kankyo-business.jp/news/025772.php )

次のニュースです。

【3】8月3日のITmedia エンタープライズ。「マイクロソフトが水素燃料電池のPoCを実施 データセンターのバックアップ電源に向け」Proof of Concept:概念実証( https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2008/03/news037.html )

【4】8月3日のMotorFanTECH。「水素でエンジンを回せ! 電気自動車(EV)への対抗勢力が勢い付いてきた背景を解説する」( https://motor-fan.jp/article/10015735 )

【5】8月10日の毎日新聞。「水素スタンドが福井で来春開所 商用では県内初 /福井」( https://mainichi.jp/articles/20200810/ddl/k18/040/199000c )

【6】8月3日の日経 xTECH。「再び水素エンジン特許増加 BMW転出企業が狙うディーゼル超え(第4回)カーボンニュートラル自動車の衝撃」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00878/072500010/ )

【7】8月6日の日本経済新聞。「EU、水素で狙うトップの座 温暖化ガス排出ゼロへ対策」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62380340W0A800C2EA1000/ )

【8】8月6日のSankeiBiz。「中国・広州で水素エネ産業の発展計画」( https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200806/mcb2008060500011-n1.htm )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【9】8月3日の日本経済新聞。「東芝系、福島県浪江町の道の駅に水素燃料電池を納入」引用、東芝子会社の東芝エネルギーシステムズは3日、水素を使って発電する水素燃料電池システムを福島県浪江町の「道の駅なみえ」に納入したと発表( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62215380T00C20A8X20000/ )

【10】8月4日の環境ビジネス。「浪江町「道の駅」に純水素燃料電池システム導入 FH2Rモデル3事例目」( https://www.kankyo-business.jp/news/025726.php )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【11】8月6日の日本経済新聞。「住友商事、水素製造スタートアップに出資 イスラエルで」引用、住友商事はイスラエルで設立したコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)を通じ、同国の水素製造スタートアップ企業、H2プロに出資した。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62368240W0A800C2916M00/ )

【12】8月7日のMotorFanTECH。「住友商事:水からCO2フリーの水素製造を実現するH2Pro社へ出資」( https://motor-fan.jp/tech/10015802 )

次のニュースです。

【13】8月4日のMotorFanTECH。「内燃機関超基礎講座 | 水素を燃やして走るロータリーエンジン」( https://motor-fan.jp/tech/10015753 )

【14】8月5日のGreen Car Congress。「Fuel cell electric vehicles powered by Ballard have driven more than 50M km; 70% in China」( https://www.greencarcongress.com/2020/08/20200805-ballard.html )

【15】8月1日のFuelCellsWorks。「U of T:水素はテキサス州の次の大きなエネルギービジネスであるべきです」( https://fuelcellsworks.com/news/u-of-t-hydrogen-should-be-the-next-big-energy-business-for-texas/ )

【16】8月2日のFuelCellsWorks。「研究者が水素製造用の低コストで高性能の電極触媒を開発」香港市立大学( https://fuelcellsworks.com/news/researchers-develop-low-cost-and-high-performance-electrocatalyst-for-hydrogen-production/ )

【17】8月2日のFuelCellsWorks。「人工光合成:研究者が水素製造用の光電極を作成」CEA、フランスの原子力・代替エネルギー庁( https://fuelcellsworks.com/news/artificial-photosynthesis-researchers-create-photo-electrode-for-hydrogen-production/ )

【18】8月4日のFuelCellsWorks。「CSIROレポート:空港の水素発電への5年間の滑走路」( https://fuelcellsworks.com/news/csiro-report-five-year-runway-to-hydrogen-power-in-airports/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月22日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第74回 2020年8月2日号

水素チャンネルニュース
第74回 2020年8月2日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年7月25日から8月2日までのニュース、記事16本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】7月26日の建設通信新聞。「【世界初】NEDO・川崎重工業・大林組 ドライ低NOx水素専焼ガスタービンの技術実証に成功」( https://www.kensetsunews.com/web-kan/475395 )

【2】7月27日の環境ビジネス。「川崎重工ら、水素専焼ガスタービン「ドライ燃焼方式」の技術実証試験に成功」( https://www.kankyo-business.jp/news/025666.php )

次のニュースです。

【3】7月28日のLNEWS。「日本郵船/水素協議会へ海運会社として初参画」引用、日本郵船は7月28日、世界最大の水素に関するグローバル・イニシアチブ(活動体)であるHydrogen Council(水素協議会)に2020年7月27日に参画致したと発表した。( https://www.lnews.jp/2020/07/m0728303.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【4】7月26日の福井新聞ONLINE。「福井に来春、商用水素ステーション 県内初、3分で燃料電池車補充」( https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1131490 )

【5】7月26日の日テレNEWS24。「来春に水素ステーション県内に初めて整備」( https://www.news24.jp/nnn/news86329750.html )

次のニュースです。

【6】7月27日のResponse.jp。「見えてきた世界の燃料電池戦略、BEVとFCVの課題と展望…トヨタ自動車 ZEVファクトリー 主幹 手嶋剛氏[インタビュー]」( https://response.jp/article/2020/07/27/336907.html )

【7】7月28日の新・公民連携最前線 PPPまちづくり。「静岡市清水に次世代エネルギー拠点、太陽光設置、「水素」も検討」( https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/072101637/ )

【8】7月27日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「ReCarbon, Inc.とHYZON Motors, Inc.がグリーン水素を動力源とする大型トラック・バスの商業化で提携」( https://www.minyu-net.com/prwire/PR202007272412.php )

【9】7月31日のAFP通信。「水素燃料電池バスで「環境に配慮した五輪」を目指す 中国・張家口市」( https://www.afpbb.com/articles/-/3296713 )

【10】7月27日のAFP通信。「水素エネルギーで中・日が連携、上海に「発展協力モデル区」」( https://www.afpbb.com/articles/-/3295848 )

【11】7月31日のジェトロ 日本貿易振興機構。「韓国政府、世界初の副生水素燃料電池発電所を竣工(韓国)」引用、韓国の産業通商資源部は7月28日、世界初となる副生水素を活用した水素燃料電池発電所(商業用)の竣工を発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/a6380d08e0f2e89d.html )

【12】7月29日のAUTOSPORT web。「グループPSA会長が“ミッションH24”の水素燃料電池プロトタイプカーをテストドライブ」( https://www.as-web.jp/sports-car/605687 )

【13】7月25日のGreen Car Congress。「BMW to pilot second-generation hydrogen fuel cell drives in small series from 2022」( https://www.greencarcongress.com/2020/07/20200725-bmw.html )

【14】7月29日のFuelCellsWorks。「燃料電池効率のための空気圧縮機技術」( https://fuelcellsworks.com/news/air-compressor-technology-for-fuel-cell-efficiency/ )

【15】7月29日の日経 xTECH。「EVからディーゼルへ、欧州水素50兆円構想で狙うアジア封じ(第1回)」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01379/072300002/ )

【16】7月16日のPR TIMES。「【ライブ配信有】経済産業省:「水素燃料電池ドローンにおける高圧ガスの安全のためのガイドライン」その要諦と今後の政策の方向性【JPIセミナー 8月18日(火)開催】」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000600.000042328.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月8日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第73回 2020年7月25日号

水素チャンネルニュース
第73回 2020年7月25日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年7月18日から7月25日までのニュース、記事21本です。では、スタートです。

【1】7月22日の河北新報。「配送に水素燃料のトラック活用 みやぎ生協が実証実験開始」引用、みやぎ生協(仙台市)は21日、水素を燃料に走る燃料電池トラックを配送に活用する実証実験を始めた。( https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202007/20200722_12004.html )

【2】7月19日のResponse.jp。「東京アールアンドデー、小型燃料電池バスを開発へ…新潟県から事業委託」( https://response.jp/article/2020/07/19/336702.html )

【3】7月22日の環境ビジネス。「日立造船、山梨県から水素発生装置を受注 太陽光の余剰電力活用」( https://www.kankyo-business.jp/news/025650.php )

【4】7月23日のasahi.com。「福井)県内初の商用水素ステーション、福井市に来春開所」引用、岩谷産業(大阪市)と日本水素ステーションネットワーク合同会社(東京都千代田区)が、共同事業として福井市灯明寺に来春開所する( https://www.asahi.com/articles/ASN7Q6V75N7QPISC00N.html )

【5】7月21日の日刊自動車新聞 電子版。「日本エア・リキード、名古屋市内に水素STを開設」名古屋市中川区( https://www.netdenjd.com/articles/-/235382 )

【6】7月22日の日本経済新聞。「東芝、工場・病院向けに大規模燃料電池 水素で1000キロワット発電」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61801420R20C20A7TJ1000/ )

【7】8月1日の東洋経済オンライン。「脱炭素の切り札となりうるか 水素とアンモニアに脚光 発電や船舶燃料などで注目。ただ、コスト低減が必要など実用化のハードルは高い。」( https://premium.toyokeizai.net/articles/-/24215 )

【8】7月22日の中日新聞。「豊田市が水素ガス製造法で特許取得 市事業の参加者が発見」( https://www.chunichi.co.jp/article/92806 )

【9】7月20日のNNA.ASIA。「SKが新スタンド開設、LPガスと水素供給」引用、韓国ガス大手のSKガスは16日、…複合施設「エコステーション」1号店を仁川市南洞区内にオープンしたと発表した。( https://www.nna.jp/news/show/2070769 )

【10】7月22日のFuelCellsWorks。「Doosan Fuel Cell and North Gyeongsang Province Join ‘Hydrogen Fuel Cell Power Generation Cluster’ Project」( https://fuelcellsworks.com/news/doosan-fuel-cell-and-north-gyeongsang-province-join-hydrogen-fuel-cell-power-generation-cluster-project-2/ )

【11】7月24日のwebCG カーグラフィック。「メルセデス・ベンツGLC F-CELL(RWD)道半ばなれど」( https://www.webcg.net/articles/-/43027 )

【12】7月22日のFuelCellsWorks。「Eversholt Rail and Alstom Invest a Further £1 Million in Breeze Hydrogen Train Programme」( https://fuelcellsworks.com/news/eversholt-rail-and-alstom-invest-a-further-1-million-in-breeze-hydrogen-train-programme/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【13】7月16日のみんなの株式。「ブルーム・エナジーが急伸 水素市場への参入計画を発表=米国株個別」( https://fx.minkabu.jp/news/151385 )

【14】7月20日のGreen Car Congress。「SOFC-maker Bloom Energy announces initial strategy for hydrogen market entry; partnership with SK」( https://www.greencarcongress.com/2020/07/20200720-bloom.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【15】7月20日のFuelCellsWorks。「Energy Department Announces Approximately $64M in Funding for 18 Projects to Advance H2@Scale」( https://fuelcellsworks.com/news/usa/energy-department-announces-approximately-64m-in-funding-for-18-projects-to-advance-h2scale/ )

【16】7月21日のGreen Car Congress。「DOE announces approximately $64M in funding for 18 projects to advance H2@Scale」( https://www.greencarcongress.com/2020/07/20200721-h2scale.html )

次のニュースです。

【17】6月29日の日本経済新聞。「中国、燃料電池産業が集積する「水素の街」」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60728620U0A620C2000000/ )

【18】7月21日のジェトロ 日本貿易振興機構。「上海汽車と宝武鋼鉄が水素ステーション建設などで協力」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/8972b2efb4eef142.html )

【19】7月21日のFuelCellsWorks。「Australia: Eight International Standards Adopted by Australia for a Hydrogen Future」( https://fuelcellsworks.com/news/australia-eight-international-standards-adopted-by-australia-for-a-hydrogen-future/ )

【20】7月19日のFuelCellsWorks。「US-India Strategic Energy Partnership Launches Hydrogen Task Force」( https://fuelcellsworks.com/news/us-india-strategic-energy-partnership-launches-hydrogen-task-force/ )

【21】7月19日のFuelCellsWorks。「Portugal Receives 16 Billion-Euro Investment Proposals for Hydrogen Energy」( https://fuelcellsworks.com/news/portugal-receives-16-billion-euro-investment-proposals-for-hydrogen-energy/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、8月1日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第72回 2020年7月19日号

水素チャンネルニュース
第72回 2020年7月19日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年7月4日から7月19日までのニュース、記事30本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】7月10日の経済産業省。「水素閣僚会議のWEBイベントを開催します -グローバルな水素の利活用に向けたオンライン・イベント-」引用、日時:2020年10月14日(水曜日) 開催形式:WEB上での各国閣僚や民間企業等による講演 等( https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200710008/20200710008.html )

【2】7月13日のResponse.jp。「水素社会構築に向けて国際議論 閣僚会議を10月14日にオンライン開催」( https://response.jp/article/2020/07/13/336521.html )

次のニュースです。

【3】7月17日のGetNavi web ゲットナビ。「三菱ふそうの燃料電池トラックのプロトタイプ「eCanter F-Cell」を試乗。その詳細は?」( https://getnavi.jp/vehicles/511077/ )

【4】7月17日の鉄道ファン。「「JR東日本」表示の燃料電池バスが登場」( https://railf.jp/news/2020/07/17/124500.html )

【5】7月13日のFuelCellsWorks。「The Tokyo Metropolitan Government to Develop and Test a Fuel-Cell Garbage Truck」( https://fuelcellsworks.com/news/the-tokyo-metropolitan-government-to-develop-and-test-a-fuel-cell-garbage-truck/ )

【6】7月10日の日本経済新聞。「脱炭素へ供給網構築急げ 水素エネルギー輸送、実証段階に」( https://www.nikkei.com/article/DGXKZO61348150Z00C20A7X12000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】7月7日のハンギョレ。「現代自動車、世界初の燃料電池トラックの量産へ…「今年末まで50台を輸出」」( http://japan.hani.co.kr/arti/economy/37145.html )

【8】7月13日のBloomberg.co.jp。「現代自:燃料電池トラックを欧州に輸出」( https://www.bloomberg.co.jp/news/videos/2020-07-13/QDE2NTT0AFBB01 )

次のニュースです。

【9】7月18日の朝鮮日報。「EV・HV・FCV…現代自動車の「エコカー総合セット」戦略 「乗用・商用の全ての車種を量産する」」( http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/07/16/2020071680150.html )

【10】7月14日の聯合ニュース。「現代自トップ「25年にEV100万台・シェア10%目標」」( https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200714003500882 )

【11】7月16日のNNA.ASIA。「現代自とガス公社、水素インフラ開発で協業」引用、韓国の現代自動車グループと韓国ガス公社は14日、水素供給インフラの普及と関連技術の開発を目的とした業務提携を交わした。( https://www.nna.jp/news/show/2069653 )

【12】7月17日の電波新聞デジタル。「韓国、水素活用の産業政策強化 燃料電池車など普及へ」( https://dempa-digital.com/article/91155 )

【13】7月15日のengadget 日本版。「NASAで開発?の水素燃料電池スーパーカー「Hyperion XP-1」8月発表へ」引用、Hyperion Motorsが、8月に水素燃料電池式スーパーカー”XP-1”をオンライン発表することを明らかにしました。( https://japanese.engadget.com/nasa-hydorogen-supercar-hyperion-xp1-august-055019994.html )

【14】7月17日のasahi.com。「サビと太陽光で水を分解 次世代エネの水素コスト安く?」引用、神戸大学の立川貴士准教授(光化学)らの研究チーム( https://www.asahi.com/articles/ASN7B4W7YN6TPLBJ00B.html )

【15】7月17日のNNA.ASIA。「上汽と宝武が提携、燃料電池車の実用化加速」引用、15日、…包括連携協定を結んだと発表した。水素エネルギーの利用や自動車用材料といった分野で連携し、燃料電池自動車(FCV)の普及に弾みをつける。( https://www.nna.jp/news/show/2070248 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【16】7月8日の時事ドットコム。「「クリーン水素」を拡大 30年に電解槽40倍に―EUが戦略」( https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070900203&g=int )

【17】7月10日のジェトロ 日本貿易振興機構。「欧州委、水素技術の実用化と普及に向け戦略を発表(EU)」引用、欧州委員会は7月8日、「欧州の気候中立に向けた水素戦略」と題したコミュニケーション(政策文書)を発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/a648d349ecec0a1e.html )

次のニュースです。

【18】7月6日のPR TIMES。「ブラザー、自社工場内で燃料電池システムの稼働を開始」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000338.000011621.html )

【19】7月6日の日本海事新聞。「ヤンマー、舶用水素燃料電池 25年めど。市場投入、まず小型船向け」( https://www.jmd.co.jp/article.php?no=258646 )

【20】7月9日の日経 xTECH。「ダイムラー・トラック、燃料電池の量産技術を開発中」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/08287/ )

【21】7月6日の日本経済新聞。「ドイツ、水素覇権へ「10年の計」 1兆円超投資」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61008980R00C20A7I00000/ )

【22】7月8日のFuelCellsWorks。「UK Rail Industry Calls for Green Hydrogen and Battery Train Order to Spur Post-Coronavirus Economy」( https://fuelcellsworks.com/news/uk-rail-industry-calls-for-green-hydrogen-and-battery-train-order-to-spur-post-coronavirus-economy/ )

【23】7月7日のNNA.ASIA。「蔚山市のトラム、燃料電池車両を導入へ」( https://www.nna.jp/news/show/2065554 )

【24】7月10日の日本経済新聞。「福島の国際教育研究拠点、沿岸部復興の司令塔に」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61399080Q0A710C2L01000/ )

【25】7月10日のasahi.com。「国家規格協会のBSI、水素燃焼ガス機器に関するPAS規格(PAS 4444)を発行」( https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_13908388/ )

【26】7月17日のFuelCellsWorks。「Solving the Durability Issue of Hydrogen Cars」( https://fuelcellsworks.com/news/solving-the-durability-issue-of-hydrogen-cars/ )

【27】7月16日のFuelCellsWorks。「Does Hydrogen Fuel Hold Potential for Farming?」( https://fuelcellsworks.com/news/does-hydrogen-fuel-hold-potential-for-farming/ )

【28】7月14日のFuelCellsWorks。「Regionalverkehr Koln GmbH (RVK) Puts First 10 Hydrogen Buses into Service」( https://fuelcellsworks.com/news/regionalverkehr-koln-gmbh-rvk-puts-first-10-hydrogen-buses-into-service/ )

【29】7月10日のFuelCellsWorks。「North German Ports to Become Centers for Hydrogen Imports」( https://fuelcellsworks.com/news/north-german-ports-to-become-centers-for-hydrogen-imports/ )

【30】7月7日のFuelCellsWorks。「Swedish Municipal Housing Provider Vatterhem Building Using Hydrogen Fuel Cells」( https://fuelcellsworks.com/news/swedish-municipal-housing-provider-vatterhem-building-using-hydrogen-fuel-cells/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、7月25日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第71回 2020年7月5日号

水素チャンネルニュース
第71回 2020年7月5日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年6月27日から7月5日までのニュース、記事21本です。では、スタートです。

次の4本の記事は、同じニュースです。
【1】6月30日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「水素発電スタート!県有施設初 あづま運動公園、Jヴィレッジ」引用、県は29日、世界最大規模の水素製造拠点「福島水素エネルギー研究フィールド」(浪江町)で製造された水素を活用し、あづま総合運動公園(福島市)とJヴィレッジ(楢葉町、広野町)の自家発電を始めた。県有施設の発電に水素を活用するのは初めてで、県は順次、導入を拡大する。( https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200630-511973.php )

【2】7月1日の環境ビジネス。「福島の水素を活用、Jヴィレッジ等で「純水素燃料電池システム」発電開始」( https://www.kankyo-business.jp/news/025463.php )

【3】7月2日の福島民友新聞社 みんゆうNet。「【7月2日付社説】県産水素の活用/新エネ社会へ足場固める時」( https://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20200702-512758.php )

【4】7月4日のasahi.com。「福島)県産水素で発電、活用促進狙う あづま運動公園」( https://www.asahi.com/articles/ASN736Q3RN6YUGTB002.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】6月26日の経済産業省。「産業競争力強化法に基づく新事業活動計画を認定しました 遠隔監視によるセルフ水素ステーションの実現」( https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200626009/20200626009.html )

【6】6月30日の環境ビジネス。「遠隔監視の「セルフ水素ステーション」実現へ 日本エア・リキードの計画認定」( https://www.kankyo-business.jp/news/025454.php )

次のニュースです。

【7】6月30日の河北新報。「FCV向け水素供給施設 仙台空港近くに設置 今秋着工」引用、宮城県は29日、…岩沼市内に設置すると発表した。県内2カ所目の供給施設で、開設は2021年8月以降の見込み。( https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200630_13023.html )

【8】6月17日の日本経済新聞。「岩谷産業、長野初の商用水素スタンド 来春までの完成目標 燃料電池車普及を後押し」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60399020W0A610C2L21000/ )

【9】6月29日の環境ビジネス。「世界初、水素を輸送する国際実証試験が本格化 「水素キャリアの循環」開始」( https://www.kankyo-business.jp/news/025442.php )

【10】6月30日のPR TIMES。「【ライブ配信有】千代田化工建設株式会社:「大規模水素貯蔵輸送技術」実用化への現況と今後の展望【JPIセミナー 8月6日(木)開催】~エネルギーキャリア SPERA水素システム開発 有機ケミカルハイドライド法~」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000594.000042328.html )

【11】7月3日の日本経済新聞。「水素エネ 国家戦略で伸ばす 豪首席科学官 アラン・フィンケル氏」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO61073860S0A700C2TJN000/ )

【12】7月3日のジェトロ 日本貿易振興機構。「EU議長国ドイツ、水素技術など気候変動対策の推進を強調(EU)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/07/dd24de768f2acb6b.html )

【13】7月1日の東亜日報。「現代自の商用水素車、ドイツの巨匠がハンドルを握る」引用、現代・起亜(ヒョンデ・キア)自動車は、ダイムラートラックの電動化部門の技術開発総括出身のマーティン・ツァイリンガー(60・写真)を、研究開発本部・商用開発担当副社長に任命したと、30日明らかにした。( https://www.donga.com/jp/article/all/20200701/2107072/1/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E8%87%AA%E3%81%AE%E5%95%86%E7%94%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BB%8A%E3%80%81%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%AE%E5%B7%A8%E5%8C%A0%E3%81%8C%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%92%E6%8F%A1%E3%82%8B )

【14】6月29日のFuelCellsWorks。「Hyundai Motor Group Releases New Videos to Introduce Value of Hydrogen Energy」( https://fuelcellsworks.com/news/hyundai-motor-group-releases-new-videos-to-introduce-value-of-hydrogen-energy/ )

【15】7月3日のNNA.ASIA。「燃料電池車の専門委発足、30年に85万台目標」引用、韓国政府は1日、水素社会の実現と関連産業の活性化に向けた「水素経済委員会」を発足し、水素を燃料とする燃料電池車の2030年までの普及目標を85万台に設定( https://www.nna.jp/news/show/2064319 )

【16】6月30日のNNA.ASIA。「三井物産、NZ水素企業と戦略的提携協定」引用、ニュージーランドの水素エネルギー開発会社ヒリンガエナジー( https://www.nna.jp/news/show/2062480 )

【17】7月2日のResponse.jp。「ダイムラートラック、燃料電池の量産に向けた準備を加速」引用、ダイムラートラック(Daimler Truck)は6月30日、燃料電池の量産に向けた準備を加速させると発表した。ダイムラートラックは、グループ全体の燃料電池開発業務を、新会社のダイムラートラック・フューエルセル社に集約する。一部には、さまざまな車両に応用する燃料電池と水素貯蔵システムの開発において、長年の経験を持つメルセデスベンツ・フューエルセルの業務を、ダイムラートラックへ移管することも含まれる。( https://response.jp/article/2020/07/02/336171.html )

【18】6月29日のギズモード・ジャパン。「なにこれデロリアン? イスラエルの空飛ぶ水素燃料電池タクシー「CITYHAWK」」( https://www.gizmodo.jp/2020/06/hydrogen-battery-aerial-taxi-cityhawk.html )

【19】7月1日のSankeiBiz。「広州、水素エネ産業で30年に2000億元へ」引用、広州市政府常務会議でこのほど「水素エネルギー産業発展計画」(2019~30年)が審議を通過し、同市は華南地域における水素エネルギーの中枢拠点を形成する。( https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200701/mcb2007010500009-n1.htm )

【20】7月3日のFuelCellsWorks。「France: Paris Aims for an Alliance with Germany in Hydrogen, says Minister of the Economy and Finances Le Maire 」( https://fuelcellsworks.com/news/france-paris-aims-for-an-alliance-with-germany-in-hydrogen-says-minister-of-the-economy-and-finances-le-maire/ )

【21】7月3日の自動車情報誌「ベストカー」。「2代目は後輪駆動に大転換! 新型MIRAI 10月発表へ虎視眈々!!」( https://bestcarweb.jp/news/168589 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、7月11日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第70回 2020年6月28日号

水素チャンネルニュース
第70回 2020年6月28日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年6月13日から6月28日までのニュース、記事23本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】6月25日の乗りものニュース。「世界初「水素の大量輸送」確立 海外から液体で運ぶ資源循環が本格スタート 日本郵船」引用、日本郵船は2020年6月25日(水)、同社が参画している次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD)が、世界初となる水素の大量輸送の国際実証試験を本格的に開始したと発表しました。( https://trafficnews.jp/post/97534 )

【2】6月26日のMotorFanTECH。「NEDO:世界初、水素を輸送する国際実証試験を本格開始」( https://motor-fan.jp/tech/10015308 )

【3】6月26日のNNA.ASIA。「輸入水素で発電事業、世界初」( https://www.nna.jp/news/show/2061665 )

次のニュースです。

【4】6月25日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「発電効率65%!東ガスの業界最高水準燃料電池、商用化のターゲットはどこ?」( https://newswitch.jp/p/22742 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】6月19日のCar Watch。「トヨタ、FCV「MIRAI」現行モデルを生産終了。新型は2020年末ごろ発売予定」引用、航続距離約30%延長。駆動方式は後輪駆動に( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1260075.html )

【6】6月24日のResponse.jp。「トヨタ MIRAI 新型発表は今秋か…「TNGA」採用で5人乗りFRへ進化、デザイン予想」( https://response.jp/article/2020/06/24/335870.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】6月22日の環境ビジネス。「三井物産、米・水素ステーション開発・運営会社へ出資」( https://www.kankyo-business.jp/news/025367.php )

【8】6月24日のジェトロ 日本貿易振興機構。「三井物産と国際協力銀行、加州最大手の水素ステーション事業者に共同出資(日本、米国)」引用、6月17日、…ファースト・エレメント・フューエル(…)に対して、共同で出資する株主間契約を締結したと発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/92409a2ba3c6e9fe.html )

次のニュースです。

【9】6月27日のResponse.jp。「ごみ収集に燃料電池車—東京都、港区、早大が開発・試験運用で協定」引用、早稲田大学と東京都、港区はは6月25日、水素社会の実現を目指して燃料電池ごみ収集車の開発・試験運用に向けて協定を締結したと発表( https://response.jp/article/2020/06/27/335987.html )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【10】6月15日のCar Watch。「トクヤマとトヨタ、副生水素を利用した燃料電池発電機の実証運転開始」引用、定格出力50kWで徳山製造所内へ供給( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1259025.html )

【11】6月16日の環境ビジネス。「トクヤマとトヨタ、定置式「燃料電池発電機」の実証運転開始 副生水素を利用」( https://www.kankyo-business.jp/news/025313.php )

【12】6月16日のITmedia スマートジャパン。「燃料電池車「MIRAI」のパーツを活用した水素発電システム、トヨタらが実証運用」( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2006/16/news057.html )

次のニュースです。

【13】6月23日の日経 xTECH。「水素社会を実現する次の牽引役、カギを握る大手電力」引用、水素「製造」と「運搬」の次は、「需要拡大」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04189/ )

【14】6月23日のITmedia スマートジャパン。「虎ノ門ヒルズに水素で電力供給、太陽光でCO2フリーの電力を活用」引用、東芝エネルギーシステムズは2020年6月10日、…「H2One」が、同ビルの屋上において、本格的に稼働を開始したと発表した。( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2006/23/news075.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【15】6月22日の時事ドットコム。「水素エネルギー事業生産ラインの移転工事を開始」東芝エネルギーシステムズ( https://www.jiji.com/jc/article?k=000000092.000032322&g=prt )

【16】6月24日の日本経済新聞。「水素エネ関連で川崎に新ライン」東芝エネルギーシステムズ( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60684550T20C20A6L82000/ )

次のニュースです。

【17】6月24日のDRONE。「Urban Aeronautics、CityHawk水素駆動化のためにHyPointと提携」( https://www.drone.jp/news/20200624111546.html )

【18】6月25日の環境ビジネス。「九都県市、「水素社会」実現に向け国へ要望 補助制度継続・規制緩和推進など」( https://www.kankyo-business.jp/news/025417.php )

【19】6月18日のWeb Magazine OPENERS。「2030年の水素社会の実現に向け、水素の大規模利用を検討する協議会を立ち上げ」引用、トヨタ自動車は、水素の利用推進に取り組む民間企業10社とともに、…「中部圏水素利用協議会」を2020年3月に立ち上げた。( https://openers.jp/car/car_news/prtP5 )

【20】6月15日のFuelCellsWorks。「Korea: Ministry of Trade, Industry and Energy Announces Establishment of a KRW 34 Billion Hydrogen Economy Development Fund」( https://fuelcellsworks.com/news/korea-ministry-of-trade-industry-and-energy-announces-establishment-of-a-krw-34-billion-hydrogen-economy-development-fund/ )

【21】6月15日のジェトロ 日本貿易振興機構。「長江デルタ地域で水素物流モデルルートの構築が始まる (中国)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/06/da6ff0ddc5caa2f0.html )

【22】6月16日のNNA.ASIA。「豪が水素エネ開発支援、年内にも助成先決定」( https://www.nna.jp/news/show/2056646 )

【23】6月26日のlabel-online。「トップメーカーによる水素コンプレッサー市場2020分析? Burckhardtコンプレッサー、Ariel、Sundyneコンプレッサー、Garden Denver、Corkenコンプレッサー」( https://label-online.jp/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B42020/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、7月4日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。