水素チャンネルニュース 第203回 2024年2月17日号


水素チャンネルニュース
第203回 2024年2月17日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2024年2月3日から2月17日までのニュース、記事31本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】2月13日のFNN。「水素やアンモニアの利用促進へ 政府が法案を閣議決定」( https://www.fnn.jp/articles/-/656725 )

【2】2月13日の日本経済新聞。「水素普及へ天然ガスとの価格差支援 政府が新法閣議決定」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA131JV0T10C24A2000000/ )

【3】2月14日のPROJECT DESIGN 月刊「事業構想」オンライン。「水素社会推進法案、CCS事業法案を閣議決定」、引用、2024年2月13日、「脱炭素成長型経済構造への円滑な移行のための低炭素水素等の供給及び利用の促進に関する法律案」(水素社会推進法案)…が閣議決定された。( https://www.projectdesign.jp/articles/news/883747df-ec8b-497e-94f0-fa9a569ee8ea )

次のニュースです。

【4】2月7日の日経 xTECH。「高炉の脱炭素化が一歩前進、日本製鉄が水素還元で世界最高水準」、引用、今回、水素投入量を増やすことで、CO2排出量削減値を従来の22%から33%に更新…。2040年ごろまでに実機に展開( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/24/00194/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【5】2月15日のKOREA WAVE。「韓国HD現代、大型液化水素運搬船の開発を推進」、引用、韓国造船海洋は14日…「ウッドサイドエネルギー」や…「商船三井」と液化水素サプライチェーン構築に向けた開発協力の覚書を締結したと明らかにした( https://koreawave.jp/%E9%9F%93%E5%9B%BDhd%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%9E%8B%E6%B6%B2%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E9%81%8B%E6%90%AC%E8%88%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%82%92%E6%8E%A8%E9%80%B2/ )

【6】2月16日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「「液化水素輸送」30年メド建造・運航開始へ、商船三井が共同検討に参画 豪エネルギー大手のウッドサイドエナジーなど3社と」( https://newswitch.jp/p/40495 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】2月5日のトヨタ自動車。「千代田化工とトヨタ 大規模水電解システムを共同開発 -燃料電池とプラント建造技術の融合で、国内外の水素製造市場に対応-」( https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/40388570.html )

【8】2月7日の環境ビジネス。「トヨタと千代田化工、世界最小・高効率製造の水電解システムを共同開発へ」、引用、2月5日、世界最小サイズかつ高効率製造を実現する大規模水電解システムを共同開発すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/e907e5df-0909-4c12-ae28-9d84f46dce12 )

次のニュースです。

【9】2月16日のITmedia ビジネスオンライン。「実現すれば世界初? 特急車両に水素エンジンを載せる? JR東海と組んだベンチャーに聞く」( https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2402/10/news038.html )

【10】2月9日の環境ビジネス。「大林組、水電解水素製造装置を比較実証 次世代AEM型vs既存PEM型」、引用、大林組(…)は2月6日、水電解水素製造装置の性能を比較検証する実証を開始した。( https://www.kankyo-business.jp/news/3035d8c8-004a-49ed-ac52-eca4535c6f17 )

【11】2月14日の電気新聞。「大林組、国内外の水素実証に参画/供給網構築に力」( https://www.denkishimbun.com/archives/350480 )

【12】2月16日の日経ビジネス。「205X年の最悪シナリオ 水素不足の日本、電気足りず鉄つくれず」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01706/ )

【13】2月16日の日経ビジネス。「水素特許力1位・トヨタ、3位・ホンダ 中韓が猛追もリード守る」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01708/ )

【14】2月16日の日経ビジネス。「日本企業の水素投資、点火せず 先導役不在で周回遅れに」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01709/ )

【15】2月16日の日経ビジネス。「イベルドローラやネルが覇権狙う 勃興する欧州のグリーン水素市場」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01710/ )

【16】2月16日の日経ビジネス。「LNGから学ぶ教訓3カ条 水素のルールづくりで負けるな」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01711/ )

【17】2月16日の日経ビジネス。「イチから分かる水素 競争を勝ち抜くカギは「色」」( https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/special/01707/ )

【18】2023年12月8日の日経エネルギーNext。「世界がグリーン水素に本気、計画は2年で100倍超の規模に クリーン水素製造で大競争 第1回」( https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00007/00110/ )

【19】1月21日の日経エネルギーNext。「水電解版ギガファクトリー急増、装置の価格は大幅低下 クリーン水素製造で大競争 第2回」( https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00007/00113/ )

【20】2月16日の日経エネルギーNext。「クリーン水素製造装置の中核部材は既に寡占、パナや東レが覇権握る可能性も クリーン水素製造で大競争 第3回」( https://project.nikkeibp.co.jp/energy/atcl/19/feature/00007/00114/ )

【21】2月16日の熊本日日新聞。「選手、環境に優しく報道 中継車に水素自動車や電動バイク 熊本城マラソン2024」、引用、18日の熊本城マラソンでは、レースをテレビで生中継する各報道機関が水素自動車や電動バイクを初めて導入する。( https://kumanichi.com/articles/1329660 )

【22】2月16日のESG Journal。「川崎重工、「水素プラットフォーム」実証試験を開始。水素流通を見える化」、引用、水素流通を一元管理し、国内外の水素取引を支援するデジタル管理システム「水素プラットフォーム」( https://esgjournaljapan.com/domestic-news/36355 )

【23】2月6日のTBS。「水素エネルギーを脱炭素化の「切り札」に 小池都知事、水素供給国オーストラリアに連携呼びかけ」、引用、オーストラリアのシドニーを訪問している東京都の小池知事は5日,経済団体主催のイベントに出席( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/982859 )

【24】2月12日のYOMIURI ONLINE。「「泊まるだけでエコ」…水素発電導入のホテル」( https://www.yomiuri.co.jp/teen/junior/jnews/20240201-OYT8T50052/ )

【25】2月16日のJBpress(日本ビジネスプレス)。「水素、アンモニアは脱炭素の切り札になるか? 経産省も期待する新技術とは? バイオマスほか新エネルギーが秘める技術革新の可能性と解決すべき課題」( https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/78836 )

【26】2月16日の日経BizGate。「供給体制確立へ 進む水素の社会実装 23年12月 日経社会イノベーションフォーラム(下)」( https://bizgate.nikkei.com/article/DGXZQOKC249DL024012024000000 )

【27】2月16日のResponse.jp。「カーボンニュートラル燃料とは何か? 第2回…水素の生成・活用方法と課題【池田直渡の着眼大局】」( https://response.jp/article/2024/02/16/379437.html )

【28】2月12日のForbes JAPAN。「米エネルギー省、「地中水素」の研究に総額約30億円の助成」( https://forbesjapan.com/articles/detail/69069 )

【29】2月13日の日経 xTECH。「「グリーン水素」で脱炭素を先導、UAE・マスダールの再エネ戦略」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02443/020500035/ )

【30】2月6日のDRONE。「AMSL Aero、水素VTOL機を20機初受注。航続距離は最大1,000km、巡航速度は時速300kmの次世代航空機「Vertiia」」( https://www.drone.jp/news/2024020617080681121.html )

【31】2月16日のDRONE。「Sirius Aviation AG、水素VTOLジェット機100機を受注。インドのMEHAIR社と提携」( https://www.drone.jp/news/2024021615551181645.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2月25日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第202回 2024年2月3日号


水素チャンネルニュース
第202回 2024年2月3日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2024年1月20日から2月3日までのニュース、記事41本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】1月30日の日本経済新聞。「川崎重工、水素流通のCO2排出など明示 28年にも商用化」、引用、川崎重工業は30日、水素の流通過程をわかりやすく示し、水素取引を支援するプラットフォームの実証実験を始めると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC301EC0Q4A130C2000000/ )

【2】1月31日のBUSINESS INSIDER JAPAN。「水素は本当にクリーンか?川崎重工が「見える化」へプラットフォーム開発。世界展開も視野」、引用、2024年4月から、大林組と実証試験を開始する。( https://www.businessinsider.jp/post-281895 )

【3】2月2日のMotorFanTECH。「川崎重工、水素流通を見える化し、水素取引を支援する『水素プラットフォーム』実証試験を開始」( https://motor-fan.jp/tech/article/39429/ )

次のニュースです。

【4】1月29日の環境ビジネス。「世界初、アンモニア混焼エンジン実装船 建造決定 2026年竣工へ」、引用、4社は1月25日、…アンモニア燃料アンモニア輸送船(…)の建造に関わる一連の契約を2023年12月に締結したと発表した。竣工は2026年11月。( https://www.kankyo-business.jp/news/93e91bd5-7fa9-459d-a7de-a49a5ca65aea )

【5】2月1日の環境ビジネス。「三井物産、IHIら5社、福島県相馬地区でアンモニア供給拠点構築を検討」、引用、5社は1月30日、福島県相馬地区におけるアンモニア供給拠点の構築に向けた共同検討を開始したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/66578c5f-6283-4ae4-91a6-2fab7a2fde60 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【6】1月24日の環境ビジネス。「大林組、浪江町で水素供給網の実証 70MPa充填を実施へ」、引用、大林組(…)は1月19日、福島県浪江町で…国内で初めて水素ステーションで高圧容器へ70MPaまで水素を充填し搬送する取り組みを開始すると発表した( https://www.kankyo-business.jp/news/ae96a3d3-367e-4e1e-a8b9-1352cbf82bee )

【7】1月28日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「トヨタ「ミライ」採用技術を応用、大林組が高圧容器で水素搬送を実証」( https://newswitch.jp/p/40190 )

次のニュースです。

【8】1月26日の日本経済新聞。「水素、地産地消で輸送コスト抑制 雪印のバター工場」( https://www.nikkei.com/prime/gx/article/DGXZQOUC0512X0V00C24A1000000 )

【9】1月30日の日本経済新聞。「クリーン水素、官民で供給網 15年で3兆円 政府が法案提出へ 製造時のCO2排出、7割減で補助」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO78061340Z20C24A1MM8000/ )

【10】1月30日の日経ビジネス。「コスモ株に1000億円超 岩谷産業、創業者が託した水素への野望」( https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00332/012600073/ )

【11】2月1日の日本経済新聞。「グリーン水素製造の本命装置、旭化成や東レが増産投資」、引用、水素の製造装置について、2025年をめどに生産能力をそれぞれ約2倍に拡大する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC275050X21C23A2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【12】1月22日の日経ビジネス。「旭化成工藤社長「グリーン水素を安く」 30年に売上高1000億円」( https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00155/011800163/ )

【13】2月2日の日本経済新聞。「旭化成社長「グリーン水素を安く」 30年に1000億円規模」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC314KP0R30C24A1000000/ )

次のニュースです。

【14】1月31日のYOMIURI ONLINE。「AGC北九州事業所に化学品工場建設…高まる水素需要受け、2026年稼働目指す」、引用、AGCは30日、物流拠点の北九州事業所(北九州市戸畑区)に、水素製造装置向けの化学品をつくる工場を設けると発表( https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20240131-OYTNT50014/ )

【15】2月2日の日本経済新聞。「東京都、水素取引所立ち上げへドイツ財団と連携合意」、引用、東京都は2日、水素普及に取り組むドイツのH2グローバル財団と、…グリーン水素の普及促進などについて連携する合意書を締結した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC027FJ0S4A200C2000000/ )

【16】2月2日の四国新聞社。「番の州、水素利活用検討 協議会設立 脱炭素へ官民連携」( https://www.shikoku-np.co.jp/dg/article.aspx?id=K2024020200000003400 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【17】1月25日のResponse.jp。「ゴルフカーに水素エンジン搭載、ヤマハ「DRIVE H2」を世界初公開」( https://response.jp/article/2024/01/25/378799.html )

【18】1月26日のDRONE。「ヤマハ発動機子会社、水素エンジン搭載ゴルフカー「DRIVE H2」を世界初公開」、引用、米国でゴルフカー販売を行う「Yamaha Golf-Car Company」は、水素エンジン搭載ゴルフカーのコンセプトモデル「DRIVE H2」を開発した( https://www.drone.jp/news/2024012616503580516.html )

次のニュースです。

【19】1月23日の日本経済新聞。「日本ガイシ、水素焼成炉の実証公開 25年度にも技術確立」、引用、日本ガイシは23日、水素を燃料とする焼成炉の実証実験を報道陣に初めて公開した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD2332D0T20C24A1000000/ )

【20】1月26日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「脱炭素化へ技術確立目指す、日本ガイシが公開した「水素燃焼炉」の中身」( https://newswitch.jp/p/40212 )

【21】1月25日のFNN。「施設数は愛知県が全国最多…『水素ステーション』名古屋城のすぐ近くに新設 水素自動車のカーシェアにも対応」、引用、25日,新たな施設が名古屋城のすぐ近くに誕生…「名古屋城グリーン水素ステーション」( https://www.fnn.jp/articles/-/647985 )

【22】1月24日の日本経済新聞。「水素を宅配便で 吸蔵合金を使い「非危険物」、ブラザー」( https://www.nikkei.com/prime/gx/article/DGXZQOFD172TP0X11C23A1000000 )

【23】1月24日の日本経済新聞。「九州大学 水素エネルギー国際研究センター 水素学位持つ人材を輩出」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77882170T20C24A1TCN000/ )

【24】1月24日のYBS 山梨放送。「水素・燃料電池事業で意見交換 トップ企業「街づくりに活用も」 山梨県」、引用、24日は…国内トップの企業や団体から約30人が参加し甲府市米倉山のP2Gシステム施設を視察しました。( https://www.ybs.jp/tv/wnews/news120l98aq61oldc0yp0q.html )

【25】1月25日の日本経済新聞。「山梨県など、福島県でグリーン水素活用 脱炭素1万トン」、引用、山梨県や工業ガスの巴商会(…)などは25日、福島県田村市で計画する「グリーン水素」の実用化実証事業の詳細を発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC24ARE0U4A120C2000000/ )

【26】1月26日の山陽新聞デジタル。「水素の製造と活用 岡山に優位性 同友会委員会で山本名誉教授講演」、引用、岡山経済同友会(…)の環境・エネルギー委員会は26日、特別講演会を…開き、山本隆三・常葉大名誉教授が…話した。( https://www.sanyonews.jp/article/1507997 )

【27】1月25日のasahi.com。「ホンダとGM、燃料電池システムを量産 コスト3分の1に、外販も」、引用、ホンダは25日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と共同開発した水素燃料電池システムの量産を始めたと発表した。( https://www.asahi.com/articles/ASS1T5RC2S1TULFA007.html )

【28】1月24日のGetNavi web ゲットナビ。「水素で実現する「10年経っても陳腐化しないマンション」。HARUMI FLAGの世界初の事例を見てきた」( https://getnavi.jp/life/930702/ )

【29】1月24日のアビームコンサルティング株式会社。「水素ステーションに関する講習会「イチから学べる水素ステーション」で登壇」( https://www.abeam.com/jp/ja/topics/events/20240124_2 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【30】1月21日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「CO2を82%削減、大林組がグリーン水素を鉄道輸送」、引用、大林組は15日、グリーン水素の輸送に鉄道を利用し、輸送時の二酸化炭素(CO2)排出量を従来のトラックに比べ82%削減したと発表した。( https://newswitch.jp/p/40101 )

【31】1月23日のオルタナ。「大林組がグリーン水素を大分から神戸に初の鉄道輸送」( https://www.alterna.co.jp/111514/ )

次のニュースです。

【32】1月23日の東海テレビ放送。「名古屋で初めて開催…最新の水素技術を紹介するイベント 供給の難しさ等から本格的な普及や実用化に課題」( https://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20240123_32383 )

【33】1月24日の日本経済新聞。「クリーン水素、米の税控除3条件が波紋 「欧州並み」賛否」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB095ZH0Z00C24A1000000/ )

【34】2月3日の自動車情報誌「ベストカー」。「EV一辺倒と思ったら大間違い! バイデン政権のアメリカでは急速に水素エネルギーにシフト中! 今後はどうなる?」( https://bestcarweb.jp/feature/775991 )

【35】1月26日のResponse.jp。「ボッシュのエネルギーを重視した技術革新、水素燃料の活用を加速…CES 2024」( https://response.jp/article/2024/01/26/378823.html )

【36】1月31日の聯合ニュース。「韓国初の液化水素プラント完成」、引用、慶尚南道・昌原にある斗山エナビリティの工場敷地内に完成し、完工式が開かれた。同プラントの液化水素の生産量は1日当たり5トン、年間最大1825トン=31日( https://jp.yna.co.kr/view/PYH20240131212700882 )

【37】2月2日の36Kr Japan。「中国の自動車メーカー、次は水素に照準。各社が燃料電池車の実用化に本腰」、引用、北京市で2023年12月1日…「中国燃料電池自動車大会」において、「中国の高速道路への水素ステーション建設に向けた行動提議」が発表( https://36kr.jp/272846/ )

【38】2月2日のAFP通信。「動画:中国が開発した4人乗り水素内燃エンジン試作機、初飛行に成功」、引用、中国が独自に開発した世界初の4人乗り水素内燃エンジン航空機の試作機が1月29日、遼寧省瀋陽市の法庫財湖空港で初飛行に成功( https://www.afpbb.com/articles/-/3503121 )

【39】2月2日のNNA.ASIA。「斗山ボブ、水素フォークリフト第1号を出荷」、引用、斗山ボブキャットは1月30日、仁川工場から水素燃料電池で動くフォークリフトの第1号機を出荷した。20キロワット出力の水素燃料電池を搭載した3トン級モデル( https://www.nna.jp/news/2620315 )

【40】1月12日の福岡県。「「福岡県・豪州ニューサウスウェールズ州『水素分野における協力促進に関する覚書』お披露目式」を開催しました」、引用、1月12日…お披露目式を開催しました.この覚書は…11月27日に正式に締結したもの( https://www.pref.fukuoka.lg.jp/site/chiji-top/h2mou-ohirome.html )

【41】1月24日の産経ニュース。「次世代エネ「グリーン水素」、拠点化目指すスペイン・カタルーニャ州 日本企業の技術にも注目」( https://www.sankei.com/article/20240124-2EUZP2EJKRIKVMUAFNQHSJF5DU/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2月11日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第201回 2024年1月20日号


水素チャンネルニュース
第201回 2024年1月20日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2024年1月14日から1月20日までのニュース、記事15本です。では、スタートです。

【1】1月19日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「ヤンマーが基本設計承認を国内初取得、「舶用水素燃料電池システム」の性能」、引用、ヤンマーパワーテクノロジー(…)は17日,舶用水素燃料電池システムに関する基本設計承認(AiP)を日本海事協会から…取得…と発表( https://newswitch.jp/p/40120 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【2】1月15日の大林組。「鉄道による水素輸送で輸送時のCO2排出量を8割以上削減」( https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20240115_1.html )

【3】1月18日のBUILT。「大林組、国内初の水素鉄道輸送を実施 CO2排出量を8割削減」、引用、大林組は2024年1月15日、大分県で製造し、兵庫県の建設現場で使用する…「グリーン水素」の輸送手段をトラックから鉄道に切り替えたと発表( https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2401/17/news153.html )

次のニュースです。

【4】1月20日の日本経済新聞。「岩谷産業、LPガスと水素の混合燃料 25年に住宅向け実証」、引用、相馬ガスホールディングス(福島県南相馬市)などと共同で、25年1月にも南相馬市の集合住宅80戸で試験的に供給を始める。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF056560V00C24A1000000/ )

【5】1月15日の東京都。「空港臨海エリアにおける水素等の利活用を拡大 「羽田エリア水素ミーティング」を開催します」、引用、日時 令和6年1月30日(火曜日)午前9時30分から午後4時30分まで( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2024/01/15/07.html )

【6】1月19日のIoT NEWS。「大林組、統合EMS構築などにより水素供給ネットワークの効率化を目指す実証運用を開始」、引用、株式会社大林組は、福島県双葉郡浪江町で進行中の…モデル構築・実証事業」にて、…実証運用を始めると発表( https://iotnews.jp/sustainability/241383/ )

【7】1月19日の株探。「堺化学が堅調、水素生産に貢献する新たな触媒を開発」、引用、午前11時ごろ、次世代エネルギー源として期待されている水素に関し、その生産方法である水分解に貢献できる新たな触媒「Ir/ENETIA」を開発したと発表。( https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202401190596 )

【8】1月19日の日本経済新聞。「パナソニック、英の公共施設で「100%再エネ」 水素活用」、引用、15日にグレーター・マンチェスター合同行政機構などと水素の利活用について提携を結んだ。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF1993S0Z10C24A1000000/ )

【9】1月19日のWEB CARTOP。「トラックなら乗用車より水素燃料電池車へのシフトが現実的! ただし最大のネックは「水素を作り出す」コスト」( https://www.webcartop.jp/2024/01/1260287/ )

【10】1月17日の航空新聞社。「スイスのシリウスが水素VTOL機開発へ」.スイスのスタートアップであるシリウス・アビエーションが、水素をエネルギー源とした垂直離着陸機(VTOL)「シリウスジェット」を発表した。( https://www.jwing.net/news/74074 )

【11】1月15日のBUSINESS INSIDER JAPAN。「「水素エネルギー」を重視するヨーロッパ。グリーン水素、ホワイト水素、グレー水素の綱引きとは」( https://www.businessinsider.jp/post-280984 )

【12】1月19日のDRONE。「ZeroAvia、MEHAIR社から水素電気エンジンを20基受注」( https://www.drone.jp/news/2024011910221580058.html )

【13】1月18日のDRONE。「Airbus、初のZEROeエンジン燃料電池始動に成功。水素推進航空機の就航へ大きな一歩」、引用、AirbusのZEROeチームは、2023年後半…水素推進システムであるアイアン・ポッドの電源を入れ、1.2MWでの電力供給に成功した//( https://www.drone.jp/news/2024011817014779976.html )

【14】1月18日のNNA.ASIA。「国内初の水素ステーション、2月開設へ」、引用、インドネシアの国営電力PLNは16日、国内初の水素ステーションを首都ジャカルタ南部のスナヤン地区に設置すると発表した。( https://www.nna.jp/news/2614350 )

【15】1月18日のNNA.ASIA。「独水素発電、計画倒れも 産業連会長、事業モデルに疑問」、引用、ドイツ産業連盟(BDI)のルスブルム会長は16日、国内で計画される水素火力発電所の建設が計画倒れになる可能性があると指摘した。( https://europe.nna.jp/news/show/2614588 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、1月27日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第200回 2024年1月14日号


水素チャンネルニュース
第200回 2024年1月14日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2024年1月7日から1月14日までのニュース、記事19本です。では、スタートです。

【1】1月11日の川崎重工業。「液化水素サプライチェーンに関する FEED 業務について 川崎重工業とエンジニアリング会社3社が協定書を締結」東洋エンジニアリング株式会社、日揮グローバル株式会社、千代田化工建設株式会社( https://www.khi.co.jp/pressrelease/news_240111-1.pdf )

【2】1月10日の環境ビジネス。「商船三井,アンモニアサプライチェーン構築へ 肥料大手ヤラと協業」、引用、商船三井(…)は1月5日,ノルウェー肥料大手のYara傘下のYara Clean Ammonia Switzerland SA(…)と,アンモニア輸送船…の定期用船契約を締結…と発表( https://www.kankyo-business.jp/news/de357190-a7ad-4eb7-9d3d-95e2230a149a )

【3】1月10日の日本経済新聞。「東京都、都有地に水素の製造・供給設備を整備」、引用、東京都は10日、臨海部にある都有地に再生可能エネルギーを活用する「グリーン水素」の製造と供給を担う設備を整備すると発表した。2024年度に着工( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC1086I0Q4A110C2000000/ )

【4】1月9日の東京都。「水素エネルギーで未来はどうかわる?見て、体験して、学べる 「水素でかわるHANEDA未来展」イベント詳細のお知らせ」、引用、日時 令和6年1月20日(土曜日)、21日(日曜日)各日午前10時00分から午後6時00分まで( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2024/01/09/07.html )

【5】1月12日のUCC上島珈琲。「UCC、東京都主催『水素でかわるHANEDA未来展』企画協力 水素を熱源として焙煎したコーヒーを来場者に無料で提供」、引用、1/20-21に羽田空港第2ターミナルで開催される『水素でかわるHANEDA未来展』( https://www.ucc.co.jp/company/news/2024/rel240112.html )

【6】1月9日の大林組。「ニュージーランドとフィジーにおいてグリーン水素の製造・輸送・利活用に関する実証事業を開始」( https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20231222_1.html )

【7】1月9日の日本経済新聞。「三菱商事がグリーン水素、欧州で大量生産 1000億円投資」、引用、三菱商事と子会社でオランダの再生可能エネ大手、エネコの合弁会社「エネコ・ダイヤモンド・ハイドロジェン」が生産する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC184640Y3A211C2000000/ )

【8】1月11日の日刊工業新聞。「ENEOS、水素製造の米社に資本参加 30年めど日本に輸出」、引用、ENEOSは11日、…米国メキシコ湾岸でクリーン水素製造を目指す米MVCEガルフコーストに資本参加したと発表した。( https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00698036 )

【9】1月11日の中部経済新聞。「中部の自動車部品各社 水素エンジン開発に参画 アイシンや三五など既存技術生かす」( https://www.chukei-news.co.jp/news/2024/01/11/OK0002401110101_01/ )

【10】1月12日のResponse.jp。「[15秒でわかる]トーヨータイヤが水素燃料エンジン実験車を展示…東京オートサロン2024」、引用、トーヨータイヤは1月12日から幕張メッセにて開催中の東京オートサロン2024にて,水素燃料エンジン実験車『HySE-X1』を展示( https://response.jp/article/2024/01/12/378413.html )

【11】1月12日のビジネス+IT。「“補助金凄い”東京都がどんなに「水素」に熱心でも、世界との差は開き続けそうな理由」、引用、問題は、個人が購入できるFCVがまだまだ普及していない点だ。( https://www.sbbit.jp/article/st/130418 )

【12】1月12日のOVO [オーヴォ]。「水素や二酸化炭素を大量に回収・貯蔵できる物質 立教大研究Gらが開発」( https://ovo.kyodo.co.jp/news/life/a-1935421 )

【13】1月12日のMotorFanTECH。「水素の力:GMとコマツ、未来の鉱山トラックを共同開発[自動車業界60秒ブリーフィング]」( https://motor-fan.jp/tech/article/38899/ )

【14】1月11日の日経 xTECH。「水素の2024年展望、世界各地で大規模生産始まるも需要創出に課題」、引用、春ごろには、伊藤忠商事や大阪ガスが出資するデンマークEverfuelが、世界最大規模となる年間3000tの水素生産を開始する。( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02667/122800010/ )

【15】1月9日の日経 xTECH。「現代自動車が2025年に新型FCV、サプライチェーン構築し水素製造にも本腰」、引用、韓国・現代自動車は米国時間2024年1月8日、2025年に新型の燃料電池車(FCV)を投入すると発表した。( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02683/010900009/ )

【16】1月9日のCar Watch。「ボッシュ、直噴タイプの水素燃焼エンジン部品開発へ取り組み 燃料電池など水素ソリューション紹介」、引用、ボッシュは1月8日(現地時間)、…技術見本市「CES2024」においてプレスカンファレンスを実施。( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1559252.html )

【17】1月12日のDRONE。「MIT、水素燃料電池を搭載した電動バイクを製作」、引用、このモーターサイクルは、10月に初の本格的なテスト走行に成功した。オープンソースのプラットフォームとして設計されており( https://www.drone.jp/news/2024011220403479533.html )

【18】1月11日のForbes JAPAN。「「クリーン水素」業界がバイデン政権の税額控除案に反発する理由」( https://forbesjapan.com/articles/detail/68446 )

【19】1月12日の三菱UFJリサーチ&コンサルティング。「水素産業、水素流通・規制の先導を狙う欧州の動向:再エネルギー連載第2回」( https://www.murc.jp/library/report/global_240112/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、1月21日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第199回 2024年1月7日号


水素チャンネルニュース
第199回 2024年1月7日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年12月24日から2024年1月7日までのニュース、記事27本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】2023年12月26日のMONOist。「IHIが天然ガスの熱分解で水素製造、副産物の炭素は9割回収」、引用、IHIは2023年12月25日、…天然ガス熱分解で水素を製造する技術を備えた試作機の実験を開始すると発表した。( https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2312/26/news073.html )

【2】2023年12月27日の環境ビジネス。「IHI、天然ガス熱分解で水素製造・試作機での実験開始 炭素ほぼ全量回収可」、引用、IHI(…)は12月25日、天然ガス熱分解による水素製造の試作機における実験を同社横浜事業所で開始すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/95a6ecf2-4e3a-46b7-9b64-9328f673d520 )

【3】2023年12月28日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「天然ガス熱分解で水素製造、IHIが新技術実用化へ」( https://newswitch.jp/p/39868 )

次のニュースです。

【4】2023年12月18日の日本経済新聞。「JR東海、水素燃料電池で走る列車走行試験 脱炭素を加速」、引用、JR東海は18日、…水素燃料電池で動く列車の模擬走行試験を公開した。…ディーゼルエンジンに代わり、燃料電池の電力で走行する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD184PN0Y3A211C2000000/ )

【5】1月7日のマイナビニュース。「JR東海の燃料電池&水素エンジン試験、まずはHC85系エンジン換装へ」( https://news.mynavi.jp/article/20240107-komaki/ )

【6】1月4日の環境ビジネス。「水素製造からCCSまでを地下で完結できるか JX石油開発が検証へ」、引用、JX石油開発(…)は12月26日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と、「地下水素製造技術実証」に関する調査委託契約を締結( https://www.kankyo-business.jp/news/4ec7051c-9377-4dcd-8d3e-08cc4b28f15e )

【7】1月5日の日刊自動車新聞 電子版。「岩谷コスモ水素ステーション、東京都の所有地2カ所にST新設」( https://www.netdenjd.com/articles/-/295716 )

【8】1月3日のARAB NEWS。「都バスで脱炭素促進=水素ステーション整備へ―営業開始から100周年」、引用、都営バスが、2024年1月、乗り合いバスの営業開始から100周年を迎える。( https://www.arabnews.jp/article/business/article_108555/ )

【9】2023年12月15日の科学技術振興機構。「水素貯蔵技術の進歩:貯蔵中の蒸発ロスを防ぐ触媒の開発指針を獲得」( https://www.jst.go.jp/pr/announce/20231215/index.html )

【10】2023年12月26日の環境ビジネス。「いすゞとホンダ、水素トラックの公道実証開始 1都3県を走行」、引用、いすゞ自動車(…)と本田技研工業(…)は12月22日、共同開発中の水素を燃料とする燃料電池(FC)大型トラック「…」の公道での実証走行を開始( https://www.kankyo-business.jp/news/a486306f-3afe-4d38-95b2-bce1de6da7d9 )

【11】2023年12月25日のCar Watch。「ホンダ、トクヤマ、三菱商事と山口県で「副生水素と車両からのリユースを想定した定置用燃料電池電源のデータセンター向け実証」実施」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1557376.html )

【12】2023年12月25日の神戸新聞。「菅前首相、神戸・ポーアイの水素発電実証施設を視察 世界初の運搬船に乗船 「脱炭素を応援したい」」、引用、菅義偉前首相は25日、川崎重工業(…)などが整備した神戸市内の水素関連施設を視察した。( https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202312/0017166896.shtml )

【13】2023年12月27日の東洋経済オンライン。「北九州市が「水素に積極的」になる歴史的必然 日本最大級「洋上風力発電」2025年に稼働予定」( https://toyokeizai.net/articles/-/720749 )

【14】2023年12月26日の日本経済新聞。「北海道、洋上風力大国デンマークとタッグ 水素技術でも 北のゼロカーボン都市 GXの使者 上」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC177P90X11C23A1000000/ )

【15】2023年12月28日のNHKニュース。「札幌市 電力・ガス会社と共同で水素製造販売の新会社 設立へ」( https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20231228/7000063631.html )

【16】1月4日の日本経済新聞。「札幌市の秋元市長「水素の利活用を加速」 GX推進で」、引用、札幌市の秋元克広市長は4日、年頭の記者会見で「水素の利活用に向けた取り組みを加速していきたい」と述べた。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFC044H00U4A100C2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【17】2023年12月25日の東京都。「グリーン水素の環境価値評価・活用促進事業 グリーン水素率先利用事業者認証制度を構築します」( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2023/12/25/13.html )

【18】2023年12月29日の日本経済新聞。「東京都、グリーン水素利用企業を認証」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77358700Y3A221C2L83000/ )

次のニュースです。

【19】2023年12月27日の日本経済新聞。「JERA、化石燃料ゼロに挑戦 火力最大手が水素へ本腰」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC02BDV0S3A101C2000000/ )

【20】2023年12月25日のMerkmal。「カワサキが今月「水素バイク」を発表した深い理由 なぜこのタイミングだったのか?」( https://merkmal-biz.jp/post/55918/2 )

【21】2023年12月28日のDRONE。「Spectronikの水素燃料電池ドローン「Phoenix」はミッションクリティカルな用途向けに設計。長時間飛行が可能」( https://www.drone.jp/news/2023122816423179006.html )

【22】2023年12月25日のトヨタ自動車。「タイ10時間耐久レースで、カーボンニュートラルの選択肢であるCN燃料・水素エンジン・HEVの3台で参戦・完走」、引用、12月22日・23日にタイのチャーン・インターナショナル・サーキットで行われた( https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/40260036.html )

【23】2023年12月29日の毎日新聞。「ニューイヤー駅伝もSDGs 放送にグリーン電力、中継車に水素燃料」( https://mainichi.jp/articles/20231229/k00/00m/050/047000c )

【24】2023年12月25日の三井物産。「ノルウェーの水素タンク・システム、車両インテグレーション事業者Hexagon Purus社の転換社債追加引受け」( https://www.mitsui.com/jp/ja/release/2023/1248075_13866.html )

【25】1月4日の時事ドットコム。「水素市場、準備着々 「未来のガス」後押し―欧州」( https://www.jiji.com/jc/article?k=2024010400138&g=int )

【26】2023年12月28日のNHKニュース。「水素ウォーズ 最前線で何が」( https://www3.nhk.or.jp/news/special/sci_cul/2023/12/story/20231228hydrogen/ )

【27】2023年12月31日の日本経済新聞。「天然水素 進む探索、脱炭素に革新期待」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77389520Q3A231C2TYC000/ )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2024年1月14日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第198回 2023年12月24日号


水素チャンネルニュース
第198回 2023年12月24日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年12月17日から12月24日までのニュース、記事29本です。では、スタートです。

次の4本の記事は、同じニュースです。
【1】12月18日の日本経済新聞。「JR東海、水素燃料電池で走る列車走行試験 脱炭素を加速」、引用、JR東海は18日、…水素燃料電池で動く列車の模擬走行試験を公開した。…ディーゼルエンジンに代わり、燃料電池の電力で走行する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD184PN0Y3A211C2000000/ )

【2】12月19日のnordot。「脱炭素化を見据える各鉄道会社 ディーゼルエンジンから水素エンジン車両へ 鉄道ジャーナリストの見解は」( https://nordot.app/1109676581850710754 )

【3】12月20日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「「水素で走る鉄道」…JR東海が公開した開発の現状」( https://newswitch.jp/p/39735 )

【4】12月24日のITmedia ビジネスオンライン。「JR東海、JR東日本、JR西日本、JR貨物がチャレンジする次世代エネルギー 実現までは遠くても、やらねばならぬ」( https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2312/23/news032.html )

次のニュースです。

【5】12月21日の北海道新聞。「雪印、水素混焼のボイラー導入 幌延工場で25年度 二酸化炭素2割削減」、引用、雪印メグミルク(…)は21日、同社幌延工場(…)で、液化天然ガス(LNG)に水素を混焼するボイラー1台を導入すると発表した。( https://www.hokkaido-np.co.jp/article/956241/ )

【6】12月21日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「CO2排出95%削減…荏原冷熱システムが世界初、水素で吸収冷温水機開発」( https://newswitch.jp/p/39765 )

【7】12月18日の日本経済新聞。「エア・ウォーターと日東電工,家畜由来のブルー水素生産」、引用、バイオガスを水素とCO2に分離した上で,CO2を回収して牛のエサの添加物に転用する.…北海道鹿追町の水素製造プラントに…ギ酸をつくる設備を併設( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF183SY0Y3A211C2000000/ )

【8】12月14日の京都府。「水素の地産地消にチャレンジ ~燃料電池フォークリフト(FCFL)普及等に向けた導入実証事業を実施~」、引用、京都府では、長田野工業団地内の企業を対象に、…実証事業を12月15日(金曜日)から実施します。( https://www.pref.kyoto.jp/energy/news/fcfl_r5.html )

【9】12月23日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「トヨタ九州の工場で試験…都市ガス・水素切替運転が可能、IHI汎用ボイラが小型機開発」、引用、IHI汎用ボイラ(…)は19日、都市ガス専焼と水素混焼に切替運転が可能な産業用小型ボイラを開発したと発表した。( https://newswitch.jp/p/39791 )

【10】12月19日のMONOist。「UBEとトヨタが共同開発したナイロン6樹脂が新型クラウンの燃料電池車で採用」、引用、UBEは2023年12月18日、…燃料電池車用の高圧水素タンクライナー向けポリアミド(ナイロン)6樹脂…が、…採用されたと発表した( https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2312/19/news092.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【11】12月19日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「水素100%燃料の家庭用給湯器、ノーリツが市場投入へ」、引用、水素社会への移行期に当たり、ガス流量調整部品とソフトウエアの切り替えで、従来の都市ガスと水素の切り替えができるようにした。( https://newswitch.jp/p/39718 )

【12】12月20日のITmedia スマートジャパン。「水素100%で使える家庭用給湯器、ノーリツが開発に成功」、引用、ノーリツは2023年12月14日,燃料に水素を100%利用できる家庭用給湯器を開発したと発表した。現行の家庭用給湯器と同等の性能を実現…、2025年以降の実用化( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2312/20/news074.html )

次のニュースです。

【13】12月22日の日経 xTECH。「水素かアンモニアか、海外視野に次世代火力発電でしのぎ削る重工3社」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02680/120700004/ )

【14】12月22日の日経 xTECH。「PEM形水電解では東レや東芝系にチャンス、PFAS規制が追い風に」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/02655/121400004/ )

【15】12月17日のDRONE。「川崎重工、2030年に向けた水素事業の展望を解説」、引用、川崎重工業株式会社は、2030年に向けたグループビジョンの進捗報告会を実施し、水素事業の展望を解説した( https://www.drone.jp/news/2023121717530478101.html )

【16】12月18日の東京工業大学。「水素貯蔵技術の進歩:貯蔵中の蒸発ロスを防ぐ触媒の開発指針を獲得」、引用、オルソ/パラ水素変換触媒材料の設計原理を明らかにしました。( https://www.titech.ac.jp/news/2023/068079 )

【17】12月21日の大日本ダイヤコンサルタント。「NEDO「水素社会構築技術開発事業/地域水素利活用技術開発」公募に共同提案が採択されました」三笠市H-UCGによるブルー水素サプライチェーン構築実証事業( https://www.dd-con.co.jp/news/2023/20231221news.html )

【18】12月19日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「水素・ペロブスカイト・洋上風力…GX実現へ政府が策定、13兆円分の投資戦略の全容」( https://newswitch.jp/p/39720 )

【19】12月19日の Car Watch。「圧倒的な静かさ!! 水素で走る新型クラウンセダンFCEV」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1555644.html )

【20】12月18日の日本経済新聞。「三井金属、インド名門大に開発拠点 グリーン水素推進」、引用、三井金属はインド工科大学デリー校に開発拠点を設置した。…「グリーン水素」をつくる装置向けの電極を、同大の研究者と共同開発する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM186ZK0Y3A211C2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【21】12月18日の住友商事。「ENEOS、SEDCエナジーとのマレーシアにおけるクリーン水素サプライチェーン構築に向けた共同開発契約の締結 ~2030年までの水素製造の開始を目指し、基本設計を開始~」( https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/news/topics/2023/group/20231218 )

【22】12月18日の日本経済新聞。「ENEOSと住友商事、マレーシアで水力由来の水素製造」、引用、ENEOSと住友商事は18日、マレーシアで水力発電所の電気を使って水素を製造し、日本に輸入すると発表した。2030年までに年9万トン規模の製造を目指す。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC1817C0Y3A211C2000000/ )

次のニュースです。

【23】12月21日のAUTOCAR JAPAN。「ウニモグに水素エンジン搭載 メルセデス・ベンツ、商用車でCO2排出削減へ」、引用、メルセデス・ベンツは12月18日、商用車のウニモグに水素燃焼エンジンを搭載したプロトタイプを公開した。( https://www.autocar.jp/post/996189 )

【24】12月21日のオルタナ。「水素は本当に危険なのか、ガソリンと比較してみた」( https://www.alterna.co.jp/109089/ )

【25】12月22日のAUTOSPORT web。「2025年導入エクストリームHの“水素燃料電池”搭載プロトタイプがシェイクダウン「予定より早い進捗」」、引用、2025年には世界初の水素燃料モータースポーツ・シリーズへと移行するプランを表明している『Extreme H』( https://www.as-web.jp/rally/1027296 )

【26】12月22日のResponse.jp。「ヒョンデの次世代水素エネルギーシステム、燃料電池車にも搭載可能…CES 2024で発表へ」、引用、ヒョンデ(現代自動車)は12月21日、米国ラスベガスで2024年1月に開催されるCES 2024において、…初公開すると発表した( https://response.jp/article/2023/12/22/377732.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【27】12月23日の日本経済新聞。「バイデン政権、水素の支援対象を絞り込み 環境派に軍配」、引用、米バイデン政権は22日、水素の生産を支援する指針案を公表した。環境団体などの要請を受けて対象を絞り込み、温暖化ガスの排出削減につなげる。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22E0C0S3A221C2000000/ )

【28】12月24日の日本経済新聞。「米、水素支援を厳格化 環境団体の要請受け」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO77223900T21C23A2EA5000/ )

次のニュースです。

【29】12月18日のジェトロ 日本貿易振興機構。「成都市、水素エネルギー産業への日本企業の参画を期待(中国、日本)」、引用、中国の成都市政府は12月6日、北京市内で水素エネルギー、環境保護、省エネ産業をテーマにした「成都対日開放協力促進会議」を開催( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/12/dabfff20e39c9952.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、12月31日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第197回 2023年12月17日号


水素チャンネルニュース
第197回 2023年12月17日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年12月2日から12月16日までのニュース、記事61本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】12月15日の時事ドットコム。「GX投資、製造業に1兆円超 水素普及には3兆円―政府」、引用、政府は15日、「GX(グリーントランスフォーメーション)実行会議」(…)を開き、GX経済移行債の発行による調達資金を活用した新たな10兆円の支援策を示した( https://www.jiji.com/jc/article?k=2023121501130&g=soc )

【2】12月15日の日本経済新聞。「水素普及へ3兆円支援、既存燃料との価格差補填 政府」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1578T0V11C23A2000000/ )

【3】12月15日の新潟日報モア。「水素普及に3兆円規模支援へ」( https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/328539 )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【4】12月14日のITmedia News。「水素を燃料にする家庭用給湯器、ノーリツが開発 CO2排出ゼロ」( https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2312/14/news143.html )

【5】12月14日の日本経済新聞。「ノーリツ、水素燃料の給湯器開発 2025年以降販売めざす」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF141UX0U3A211C2000000/ )

【6】12月15日の神戸新聞。「ノーリツ、水素燃料の給湯器開発 CO2排出ゼロ、25年以降に実用化へ」、引用、給湯器大手のノーリツ(…)は14日、燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない水素だけを燃料とする家庭用給湯器を開発したと発表した。( https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202312/0017131314.shtml )

次のニュースです。

【7】12月12日のYOMIURI ONLINE。「川崎重工が「水素バイク」試作車を初公開…1000ccクラス、年明けに試験走行」、引用、川崎重工業は12日、水素を燃料に駆動するエンジンを搭載した「水素バイク」の試作車を初公開した。( https://www.yomiuri.co.jp/economy/20231212-OYT1T50230/ )

【8】12月14日のCar Watch。「カワサキ、直列6気筒ガソリン/水素ターボエンジンで航空エンジン事業進出」カワサキモータース。12月12日発表。( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1554402.html )

【9】12月11日の環境ビジネス。「日本郵船、海上輸送体制を整備 燃料アンモニア市場急拡大を見据え本格化」、引用、日本郵船(…)は12月6日、三井物産(…)と、アンモニア輸送に関わる定期用船契約を締結したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/00859593-6589-49d3-8b32-5a99d08bf3cd )

【10】12月8日の環境ビジネス。「住友商事、自動車運搬船向けに燃料アンモニア供給へ 2027年開始」、引用、住友商事(…)は12月6日、…発表した。2027年に、シンガポールおよび米国の港湾で開始する。( https://www.kankyo-business.jp/news/df4310ac-e9a1-4218-a890-a1c29d92d619 )

【11】12月4日の環境ビジネス。「最新鋭JAC形ガスタービン、水素燃料30%混焼に成功 三菱重工」、引用、三菱重工業(…)は11月30日、…最新鋭JAC形ガスタービンによる水素燃料30%混焼運転に成功したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/bcb2bdd4-60de-434a-8726-6a90fa642520 )

【12】12月13日の環境ビジネス。「三菱重工、ブルー水素・アンモニア製造を支援 ADNOC社と連携」、引用、三菱重工業(…)は12月8日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社(ADNOC)…連携を開始すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/6e9e82d7-a828-42b9-beb8-0b09c7485d00 )

【13】12月14日の環境ビジネス。「住友化学、CO2からメタノールを高効率に製造へ パイロット設備の運転を開始」、引用、住友化学(…)は12月12日…メタノールを…製造する実証に向けたパイロット設備を愛媛工場(…)に新設し運転を開始したと発表( https://www.kankyo-business.jp/news/6cd17c71-c857-4c0c-a1fe-4a913741a7eb )

【14】12月15日の日本経済新聞。「東京都,グリーン水素に力 民間に全額補助や熱供給活用」、引用、2024年度から…青海地区でグリーン水素を熱供給や発電に使う。工場などがグリーン水素の製造装置を購入する費用を全額補助するモデル事業も始めた( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC119UW0R10C23A4000000/ )

【15】12月16日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「都市ガス用バーナーで水素の燃焼に成功、エコムが用いた技術」( https://newswitch.jp/p/39649 )

【16】12月15日のTBS。「水素社会に移行する世界で日本が進む道は?~日米連携事業が進行中~【Bizスクエア】」( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/891226 )

【17】12月11日の日経 xTECH。「水素やアンモニアを超えるあの身近な水素キャリアに脚光、灯台下暗し」、引用、今回取り上げるのは、(7)の合成メタンだ。( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00138/120801425/ )

【18】12月7日の中国新聞。「CO2と水素でメタン合成、広島ガスが共同試験 「メタネーション」で脱炭素化狙う」( https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/394659 )

【19】12月4日の日本経済新聞。「西部ガス、水素+CO2で都市ガス 30年度商用化へ実証」、引用、西部ガスは4日、水素と二酸化炭素(CO2)から都市ガスの主成分となるメタンを合成するメタネーションの実証事業を、ひびきLNG基地(…)で始めたと発表( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC019AV0R01C23A2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【20】12月15日の環境ビジネス。「伊藤忠・大阪ガス、世界最大規模のグリーン水素製造プラント稼働へ」、引用、伊藤忠商事(…)と大阪ガス(…)は12月13日、世界最大規模の…プラントの開発を進めるデンマークのEverfuel社に出資すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/20405ad2-a4b4-4c1f-a70a-3009d24f604b )

【21】12月13日の伊藤忠商事。「世界最大規模のグリーン水素製造を推進するデンマークEverfuel社への出資について」( http://www.itochu.co.jp/ja/news/press/2023/231213.html )

次のニュースです。

【22】12月13日のコマツ。「コマツとゼネラルモーターズがダンプトラック向け水素燃料電池の 共同開発契約を締結」( https://www.komatsu.jp/ja/newsroom/2023/20231213 )

【23】12月15日のLIGARE。「岩谷コスモ水素ステーション、水素STの整備・運営実施事業者に選定」、引用、12月13日、岩谷コスモ水素ステーション合同会社(…)がFCバス向け水素ステーション(…)整備・運営の実施事業者に選定されたと発表。( https://ligare.news/story/cosmo-1215/ )

【24】12月14日の日本経済新聞。「水素製造触媒で最高効率、物材機構 AIで短期間に発見」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC0196O0R01C23A2000000/ )

【25】12月13日の東洋経済オンライン。「トヨタとも協業「BMW」が水素燃料に注力する真意 燃料電池車のシンポジウムで語ったその実態」( https://toyokeizai.net/articles/-/717744 )

【26】12月15日の中部経済新聞。「名古屋水素技術フェア 市が来月22、23日開催」、引用、名古屋市は2024年1月22、23の両日、名古屋市中区の名古屋商工会議所で、展示会「名古屋水素技術フェア」を開催する。( https://www.chukei-news.co.jp/news/2023/12/15/OK0002312150401_05/ )

【27】11月28日のNHKニュース。「BRTひこぼしラインで水素燃料電池バスの実証運転始まる」、引用、実証運転は、…日田彦山線のうち…添田駅と大分県の日田駅の間のおよそ40キロの区間で28日から始まりました。( https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20231128/5010022588.html )

【28】12月4日のトヨタイムズ。「クルマづくり=町づくり 電車に代わるモビリティって?」( https://toyotatimes.jp/newscast/048.html )

【29】12月10日の西日本新聞。「大分県産「グリーン水素」、JR日田彦山線のBRTバスに供給へ 県エネ産業企業会」、引用、大分県内のエネルギー関連企業など産学官でつくる任意団体「県エネルギー産業企業会」は7日、…発表した。( https://www.nishinippon.co.jp/item/n/1155664/ )

【30】11月14日のNHKニュース。「水素を燃料にしたバス 15日から九州大学の路線で営業運行へ」、引用、九州大学伊都キャンパスとJR九大学研都市駅の間で15日から導入されます。水素燃料電池バスが営業運行されるのは九州では初めて( https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20231114/5020014538.html )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【31】12月7日のヤマハ発動機。「水素船外機の開発試作機を米国マイアミボートショーへ出展~マリン分野におけるカーボンニュートラル達成に向け開発を加速~」( https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2023/1207/proto-obm.html )

【32】12月7日の日本経済新聞。「ヤマハ発動機、ボート用水素エンジン開発 30年代実用化」、引用、ヤマハ発動機は7日、ボート用の水素エンジンを開発すると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC075P70X01C23A2000000/ )

【33】12月8日の静岡新聞アットエス。「ヤマハ発、水素エンジンの船外機開発加速 30年代実用化へ」( https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1371466.html )

次のニュースです。

【34】11月22日の乗りものニュース。「「JR西日本の水素電車」誕生へ前進!? 6業界タッグで「鉄道と水素」ガチ協同で「線路際パイプライン」も」、引用、JR西日本ほか6社は2023年11月21日…水素の輸送を担うべく協業していくため、基本合意したと発表( https://trafficnews.jp/post/129478 )

【35】11月30日のマネーポストWEB。「JR2社が開発に取り組む「水素燃料の鉄道車両」の仕組み 燃料電池を搭載する「HYBARI」も話題」JR東日本とJR東海( https://www.moneypost.jp/1086923 )

【36】12月4日のダイヤモンド社。「JR3社の「水素車両」構想が水素自動車より現実的なワケ」( https://diamond.jp/articles/-/333393 )

【37】12月7日の北海道新聞。「三笠市などの石炭地下ガス化 国助成事業に 水素の実用化へ弾み 25年度、ドームに電力供給の見込み」( https://www.hokkaido-np.co.jp/article/950441/ )

【38】12月6日の日本経済新聞。「日揮HD、月面に水素製造プラントを検討 JAXAから委託」、引用、日揮ホールディングス(HD)は6日、月面で水素を製造する実証プラントの建設に向けて検討を始めると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC065BN0W3A201C2000000/ )

【39】12月10日のYOMIURI ONLINE。「COP28で「日の丸技術」をPR、太陽光発電に商機…スタートアップ10社も参加」( https://www.yomiuri.co.jp/economy/20231209-OYT1T50257/ )

【40】12月7日のF1-Gate.com。「FIA F1とエクストリームHと共同で水素ワーキンググループを設立」( https://f1-gate.com/fia/f1_78658.html )

【41】12月4日の東京都。「水素エネルギーで未来はどうかわる?見て、体験して、学べる「水素でかわるHANEDA未来展」開催」、引用、開催日時 令和6年1月20日(土曜日)、21日(日曜日)各日午前10時00分から午後6時00分まで( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2023/12/04/10.html )

【42】12月7日の荏原製作所。「世界初の水素を燃料とした吸収冷温水機を開発」( https://www.ebara.co.jp/corporate/newsroom/release/company/detail/1215051_1673.html )

【43】12月5日のAviation Wire。「3分で水素充填、羽田空港で燃料電池フォークリフト試用 空港施設がJAL・ANA貸出」、引用、空港施設(…)は12月4日、水素が燃料となる「燃料電池フォークリフト(FCFL)」のトライアル利用を始めた。( https://www.aviationwire.jp/archives/289429 )

【44】12月9日のWEB CARTOP。「水素かBEVかハイブリッドか? 乗用車同様にトラックも「次世代パワートレイン」の議論が活発!」( https://www.webcartop.jp/2023/12/1241981/ )

【45】12月4日の日本経済新聞。「岩谷産業、コスモHD株2割取得 「騒動」逆手に水素連合」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF0212L0S3A201C2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【46】12月2日のNHKニュース。「小池都知事 水素エネルギー普及に向け取引所立ち上げる考え」( https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20231202/1000099656.html )

【47】12月2日の日本経済新聞。「東京に水素取引所開設へ 小池知事がCOP28で表明」、引用、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催中の…COP28)で1日、東京都の小池百合子知事は東京に水素取引所を開設する構想を明らかにした。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC01DU30R01C23A2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【48】12月1日のNHKニュース。「愛知県 脱炭素燃料の活用・普及目指し「水素社会実装推進室」」( https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20231201/3000033052.html )

【49】12月2日のasahi.com。「「水素活用の拠点に」 愛知県が推進室設置 GX投資呼び込む狙い」、引用、県は1日、経済産業局に水素社会実装推進室を新設した。( https://www.asahi.com/articles/ASRD16S9RRD1OIPE00M.html )

次のニュースです。

【50】12月2日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「日立エナジーが「水素発電機」投入へ、実証機を開発」、引用、スイスの日立エナジー(…)は、スウェーデンの燃料電池メーカーであるパワーセルグループと、燃料電池技術を活用した水素発電機の実証機を開発した( https://newswitch.jp/p/39469 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【51】11月30日のImpress Watch。「日本郵便、水素を燃料とする「FCトラック」導入」、引用、日本郵便と日本郵便輸送は、水素を燃料とした燃料電池小型トラック(FC小型トラック)を、東京都内の郵便局間における郵便物などの運送業務に、11月30日より導入( https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1551072.html )

【52】11月30日のTBS。「日本郵便が初の水素燃料の小型トラックを導入」( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/866468 )

次のニュースです。

【53】12月3日のWEB CARTOP。「S耐に出てるトヨタの水素カローラは走りながらCO2を回収してるだと!? 超画期的な技術の中身とは」( https://www.webcartop.jp/2023/12/1245131/ )

【54】11月30日のビジネス+IT。「日本の水素戦略は問題だらけ…発電利用は厳しく、トヨタのFCVも好ましくない用途な理由 連載:「エネルギーの疑問にお答えします。」」( https://www.sbbit.jp/article/st/125725 )

【55】11月27日の乗りものニュース。「「水素で走る戦車」韓国ヒョンデが提案 少子化を真剣に考えたら“未来感マシマシ”に!?」、引用、2023年10月下旬に韓国のソウル近郊で開催された防衛展示会「ソウルADEX」。( https://trafficnews.jp/post/129547 )

【56】12月14日のAFP通信。「中国の水素動力ドローン 初めて極寒環境下での電力網点検に投入」、引用、13日午前9時、中国東北部の黒竜江省ハルビン市道外区で水素動力ドローンを使って220キロボルトの送電塔の点検作業を実施しました。( https://www.afpbb.com/articles/-/3496170 )

【57】12月7日のSWI swissinfo.ch。「エネルギーも地産地消 太陽光から水素を作り続ける「人工の木」」、引用、スイス連邦工科大学ローザンヌ校(…)のキャンパスに,直径7メートルのパラボラ鏡が空に向けて設置されている。…水素と酸素を作っている( https://www.swissinfo.ch/jpn/sci-tech/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%82%82%E5%9C%B0%E7%94%A3%E5%9C%B0%E6%B6%88-%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%B6%9A%E3%81%91%E3%82%8B-%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E3%81%AE%E6%9C%A8-/49032020 )

【58】12月11日のfabcross for エンジニア。「DeltaHawk、水素燃料で作動する航空機用ピストンエンジンを開発中」、引用、DeltaHawkは2023年11月16日、同社の…エンジンファミリーの水素燃料バージョンについて、高度なシミュレーション解析を完了したと発表した( https://engineer.fabcross.jp/archeive/231211_deltahawk-engine.html )

【59】12月1日のDRONE。「ZeroAvia、最大70基の水素電気エンジンを新航空会社Ecojetに供給」( https://www.drone.jp/news/2023120114534277219.html )

【60】11月27日のジェトロ 日本貿易振興機構。「UAE政府、水素戦略を公式に発表(アラブ首長国連邦)」、引用、アラブ首長国連邦(UAE)エネルギーインフラ省は11月14日、国家水素戦略2050を公式に発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/575a3e4781b753b7.html )

【61】11月28日のジェトロ 日本貿易振興機構。「欧州委,洋上インフラや水素関連を支援事業「共通利益プロジェクト」に指定(EU)」、引用、欧州委員会は11月28日…計166件の事業を「共通利益プロジェクト(PCI)」および「相互利益プロジェクト(PMI)」に指定する方針だと発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/13eeaa4465271f91.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、12月24日 日曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第196回 2023年12月3日号


水素チャンネルニュース
第196回 2023年12月3日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年11月18日から12月3日までのニュース、記事44本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】11月21日のPanasonic。「姫路エリアを起点とした水素輸送・利活用等に関する協業の基本合意について」( https://news.panasonic.com/jp/press/jn231121-1 )

【2】11月22日のPROJECT DESIGN 月刊「事業構想」オンライン。「関西電力、JR西、NTTほか 姫路での水素利用へ協業に合意」、引用、6社は、2023年11月21日、兵庫県姫路エリアでのインフラを活用した国内水素輸送・利活用等に関する協業で合意した。( https://www.projectdesign.jp/articles/news/bc27746d-3291-4105-9a6e-317054954db3 )

【3】11月22日の乗りものニュース。「「JR西日本の水素電車」誕生へ前進!? 6業界タッグで「鉄道と水素」ガチ協同で「線路際パイプライン」も」、引用、JR西日本ほか6社は2023年11月21日…水素の輸送を担うべく協業していくため、基本合意したと発表( https://trafficnews.jp/post/129478 )

次のニュースです。

【4】11月30日のマネーポストWEB。「JR2社が開発に取り組む「水素燃料の鉄道車両」の仕組み 燃料電池を搭載する「HYBARI」も話題」JR東日本とJR東海( https://www.moneypost.jp/1086923 )

【5】11月20日の日本経済新聞。「水素製鉄、新技術の開発支援に230億円 経産省」、引用、経済産業省は20日、…水素還元製鉄の技術開発について230億円支援すると発表した。12月にも事業者の公募をはじめる。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA208U30Q3A121C2000000/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【6】11月24日の産経ニュース。「液化水素活用の燃料電池 岩谷産業の研究所に設置」、引用、岩谷産業は24日、同社の中央研究所・岩谷水素技術研究所(…)で、…「純水素型燃料電池」を設置し、試運転を始めたと発表した。( https://www.sankei.com/article/20231124-WC2ODF6OQ5PXPKNXDGKKNJMGNA/ )

【7】11月25日の神戸新聞。「純水素型燃料電池を導入 岩谷産業、尼崎の研究所に 水素ガスと空気中の酸素で発電、CO2排出を削減」( https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202311/0017063568.shtml )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【8】12月2日のNHKニュース。「小池都知事 水素エネルギー普及に向け取引所立ち上げる考え」( https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20231202/1000099656.html )

【9】12月2日の日本経済新聞。「東京に水素取引所開設へ 小池知事がCOP28で表明」、引用、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催中の…COP28)で1日、東京都の小池百合子知事は東京に水素取引所を開設する構想を明らかにした。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC01DU30R01C23A2000000/ )

次のニュースです。

【10】11月24日の神戸大学。「水素・未来エネルギー技術研究センターが設置されました」、引用、2023年11月1日付けで「水素・未来エネルギー技術研究センター」が設置されました。( https://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2023_11_24_01.html )

【11】11月28日のNHKニュース。「BRTひこぼしラインで水素燃料電池バスの実証運転始まる」、引用、実証運転は、…日田彦山線のうち…添田駅と大分県の日田駅の間のおよそ40キロの区間で28日から始まりました。( https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20231128/5010022588.html )

【12】11月14日のNHKニュース。「水素を燃料にしたバス 15日から九州大学の路線で営業運行へ」、引用、九州大学伊都キャンパスとJR九大学研都市駅の間で15日から導入されます。水素燃料電池バスが営業運行されるのは九州では初めて( https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20231114/5020014538.html )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【13】11月24日のリムエネルギーニュース。「愛知県=12月1日付で、「水素社会実装推進室」を設置」、引用、愛知県は、12月1日から経済産業局産業部産業科学技術課に、水素関連施策の司令塔の役割を担う部署とし「水素社会実装推進室」を設置する。( https://www.rim-intelligence.co.jp/news/news-domestic/1759595.html )

【14】12月1日のNHKニュース。「愛知県 脱炭素燃料の活用・普及目指し「水素社会実装推進室」」( https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20231201/3000033052.html )

【15】12月2日のasahi.com。「「水素活用の拠点に」 愛知県が推進室設置 GX投資呼び込む狙い」、引用、県は1日、経済産業局に水素社会実装推進室を新設した。( https://www.asahi.com/articles/ASRD16S9RRD1OIPE00M.html )

次のニュースです。

【16】12月2日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「日立エナジーが「水素発電機」投入へ、実証機を開発」、引用、スイスの日立エナジー(…)は、スウェーデンの燃料電池メーカーであるパワーセルグループと、燃料電池技術を活用した水素発電機の実証機を開発した( https://newswitch.jp/p/39469 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【17】11月30日のImpress Watch。「日本郵便、水素を燃料とする「FCトラック」導入」、引用、日本郵便と日本郵便輸送は、水素を燃料とした燃料電池小型トラック(FC小型トラック)を、東京都内の郵便局間における郵便物などの運送業務に、11月30日より導入( https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1551072.html )

【18】11月30日のTBS。「日本郵便が初の水素燃料の小型トラックを導入」( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/866468 )

次のニュースです。

【19】11月13日のMONOist。「水素エンジンの改良続く、ハイエースに搭載した走行実証も」( https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2311/13/news062.html )

【20】11月24日のasahi.com。「トラック・ごみ収集車、トヨタがFCV次々 水素燃料、乗用車伸び悩み商用に力」( https://www.asahi.com/articles/DA3S15800426.html )

【21】12月3日のWEB CARTOP。「 S耐に出てるトヨタの水素カローラは走りながらCO2を回収してるだと!? 超画期的な技術の中身とは」( https://www.webcartop.jp/2023/12/1245131/ )

【22】11月25日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「大型水素運搬船商用化へ、川崎重工がデジタル建造」( https://newswitch.jp/p/39407 )

【23】11月24日のMONOist。「新たにパナソニックの乾電池生産担う二色の浜工場、環境配慮で水素活用も計画」、引用、2024年度には水素エネルギーの設備なども導入する予定だ。( https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2311/24/news035.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。

【24】11月15日の環境ビジネス。「IHIら、航空機燃料電池向け「大容量」再循環装置を開発 世界最高水準」、引用、IHI(…)は11月13日、…航空機燃料電池向けでは世界最高水準となる大容量再循環装置(電動水素ターボブロア)を開発…と発表( https://www.kankyo-business.jp/news/5e1786b9-010f-45f3-9292-315ef9b64cf6 )

【25】11月21日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「世界最高水準の大容量…IHIが「電動水素ターボブロア」実証運転に成功」( https://newswitch.jp/p/39351 )

次のニュースです。

【26】11月24日の日刊工業新聞。「丸山製作所、2スト水素エンジンの安定運転に成功 小型作業機用」、引用、丸山製作所は100%水素ガス燃料を使う小型作業機用2ストロークエンジンの安定運転に成功した。( https://www.nikkan.co.jp/articles/view/693650 )

【27】11月24日の環境ビジネス。「東京ガス、豪州でe-メタンの製造・輸出へ 日本への輸出量は年間約6万t」、引用、東京ガス(…)は11月21日、…Santos Ltd(…)と、豪州におけるe-メタンの製造・輸出に向けた事業化検討を開始すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/5e00ea91-4ef3-4290-99e3-68a3e3529bf9 )

【28】11月22日の産経ニュース。「山梨県、JERAとグリーン水素事業で提携」、引用、山梨県は22日、…JERA(…)と、製造工程で二酸化炭素(…)を発生させないグリーン水素活用事業で提携した。…甲府市米倉山の施設に水素発電設備を新設( https://www.sankei.com/article/20231122-YVQI5CROFNM5ZHM7M3WC6PL6PM/ )

【29】11月20日のゴム化学新聞。「三井化学 アンモニアと水素の同時合成に成功」、引用、常温、常圧下で窒素と水からアンモニアと水素の合成に成功したことを発表した。( https://gomukagaku.com/article/231120_4/ )

【30】11月23日の北日本新聞。「アルミ水素を世界にPR アルハイテック(高岡)、COP28に出展」( https://webun.jp/articles/-/506979 )

【31】11月20日のMotorFanTECH。「レゾナック、ホテルの燃料電池向けに低炭素水素の正式供給を開始。使用済みプラスチックを原料とした低炭素水素を供給」、引用、11月1日から川崎キングスカイフロント東急REIホテル(…)へ正式に供給を開始した( https://motor-fan.jp/tech/article/38213/ )

【32】11月24日のITmedia スマートジャパン。「水素と化石燃料の差額を支援する「値差支援制度」、価格面などの詳細案が明らかに」( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2311/24/news078.html )

【33】11月30日のビジネス+IT。「日本の水素戦略は問題だらけ…発電利用は厳しく、トヨタのFCVも好ましくない用途な理由 連載:「エネルギーの疑問にお答えします。」」( https://www.sbbit.jp/article/st/125725 )

【34】11月20日のフォーカス台湾 中央社日本語版。「王経済相、水素エネや半導体での協力に意欲 工学の台日討論会、台北で開催/台湾」、引用、台日の工学の専門家らが一堂に会する「中日工程技術シンポジウム」が20日、台北市で開幕した。( https://japan.focustaiwan.tw/economy/202311200004 )

【35】11月20日のジェトロ 日本貿易振興機構。「広州市、水素ステーションの場所選定ガイドライン発表(中国)」、引用、中国の広州市都市管理・総合執法局は11月9日、「広州市水素ステーションの建設場所の選定に関するガイドライン」を発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/baed7d33dfdb8ebb.html )

【36】11月21日のジェトロ 日本貿易振興機構。「広東省で、国際水素と燃料電池技術および製品展覧会「CHFE2023」が開催(中国)」、引用、中国広東省仏山市で、「中国(仏山)国際水素と燃料電池技術および製品展覧会(CHFE2023)」が11月7日から9日にかけて開催された( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/ba5a60f2c1ad7be3.html )

【37】11月22日のDRONE。「Piasecki社、水素燃料電池推進技術の飛行実証へ。米空軍から3700万ドルの複数年契約を獲得」( https://www.drone.jp/news/2023112216444576691.html )

【38】11月23日の人民網日本語版。「中国、水素で走る電動アシスト自転車が続々と登場」( http://j.people.com.cn/n3/2023/1123/c95952-20101127.html )

【39】11月24日の中日新聞。「「グリーン水素」世界拠点化へ、オマーンの担当副大臣をインタビュー」( https://www.chunichi.co.jp/article/811512 )

【40】11月25日のAFP通信。「西安市初の水素ステーションのテスト操業が開始 中国陝西省」、引用、「陝西汽車ホールディングス」が製造する水素燃料大型トラックなどの水素充填の需要に対応します。( https://www.afpbb.com/articles/-/3492681 )

【41】11月27日の乗りものニュース。「「水素で走る戦車」韓国ヒョンデが提案 少子化を真剣に考えたら“未来感マシマシ”に!?」、引用、2023年10月下旬に韓国のソウル近郊で開催された防衛展示会「ソウルADEX」。( https://trafficnews.jp/post/129547 )

【42】12月1日のDRONE。「ZeroAvia、最大70基の水素電気エンジンを新航空会社Ecojetに供給」( https://www.drone.jp/news/2023120114534277219.html )

【43】11月27日のジェトロ 日本貿易振興機構。「UAE政府、水素戦略を公式に発表(アラブ首長国連邦)」、引用、アラブ首長国連邦(UAE)エネルギーインフラ省は11月14日、国家水素戦略2050を公式に発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/575a3e4781b753b7.html )

【44】11月28日のジェトロ 日本貿易振興機構。「欧州委,洋上インフラや水素関連を支援事業「共通利益プロジェクト」に指定(EU)」、引用、欧州委員会は11月28日…計166件の事業を「共通利益プロジェクト(PCI)」および「相互利益プロジェクト(PMI)」に指定する方針だと発表( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/11/13eeaa4465271f91.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、12月9日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第195回 2023年11月19日号


水素チャンネルニュース
第195回 2023年11月19日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年11月3日から11月19日までのニュース、記事32本です。では、スタートです。

次の3本の記事は、同じニュースです。
【1】11月18日の産経ニュース。「日韓首脳が米スタンフォード大で共演 岸田首相、水素・アンモニア供給網整備を訴え」、引用、岸田文雄首相は17日午後(日本時間18日午前)( https://www.sankei.com/article/20231118-G5U3CRZK4NIVTCJ75UKO4OWDII/ )

【2】11月18日のNHKニュース。「岸田首相 日韓両国で水素やアンモニア供給網の創設の考え示す」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231118/k10014261961000.html )

【3】11月18日のTBS。「【速報】岸田総理、水素・アンモニアの供給網を韓国と共同で創設へ」( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/844580 )

【4】11月18日のトヨタ自動車。「【トヨタ クラウンセダン 新型】FCEVが登場! 3分の水素充填で820km」、引用、トヨタ自動車は11月13日、『クラウン(セダン)』新型を発売した。…燃料電池車(FCEV)が新たに用意された。( https://global.toyota/jp/newsroom/toyota/39935720.html )

次の4本の記事は、同じニュースです。
【5】11月16日の日本経済新聞。「JR東海、水素エンジン列車を開発へ 鉄道で世界初」、引用、JR東海は16日、発電に水素を燃焼させて駆動する「水素エンジン」を使う列車を開発すると発表した。実用化できれば鉄道では世界初としている。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD1677A0W3A111C2000000/ )

【6】11月16日のImpress Watch。「JR東海、水素動力の車両開発 CO2排出ほぼゼロ」、引用、11月に燃料電池を活用した模擬走行試験を実施。2024年度以降に水素エンジンを活用した模擬走行試験を行なう。( https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1547578.html )

【7】11月18日のYOMIURI ONLINE。「CO2出さない「水素列車」、JR各社が実用化急ぐ…英仏や中国が開発先行」( https://www.yomiuri.co.jp/economy/20231118-OYT1T50125/ )

【8】11月19日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「世界的にも珍しい…JR東海が水素エンジン鉄道開発へ」、引用、JR東海は16日、水素エンジンを使った鉄道車両の開発に取り組むと発表した。…水素エンジンを手がけるスタートアップiLabo(…)と協力( https://newswitch.jp/p/39331 )

次のニュースです。

【9】11月17日の日経 xTECH。「水素エンジンは自動車だけにあらず、クボタが発電機向けに開発するわけ」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/08633/ )

【10】11月17日のCar Watch。「トヨタ、水素燃焼エンジン搭載カートをラリージャパンで展示 カーボンニュートラル燃料カートも展示しデモランを予定」( https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1547879.html )

【11】11月15日のJFEスチール。「「鋼と炭素繊維強化樹脂層を複合させた超高圧水素蓄圧器の開発」が令和5年度気候変動アクション環境大臣表彰を受賞」( https://www.jfe-steel.co.jp/release/2023/11/231115-2.html )

【12】11月13日のトヨタイムズ。「水素エンジンのハイエース!? なぜオーストラリアを走るのか」、引用、11月11日、…水素エンジンを搭載したハイエースの走行実証を、オーストラリアの公道で始めたと発表した。( https://toyotatimes.jp/newscast/044.html )

【13】11月19日の日本経済新聞。「グリーン水素が特産品 東レと山梨県、製造装置も外販」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC17A0V0X10C23A8000000/ )

【14】11月17日の毎日新聞。「余剰電力で作った水素で路線バスを走らせる 九電と九大が実証事業」、引用、九州電力と九州大学は15日、太陽光発電などの余剰電力で作った水素で路線バスを走らせる実証事業を始めた。( https://mainichi.jp/articles/20231117/k00/00m/040/139000c )

【15】11月7日の日立製作所。「「水素の配達です」 浪江町で地産地消に向けた実証実験」( https://social-innovation.hitachi/ja-jp/article/hydrogen-supply-chain/ )

次の4本の記事は、同じニュースです。
【16】11月16日の日本航空。「本邦航空会社初、水素航空機スタートアップ企業3社と協業を開始」( https://press.jal.co.jp/ja/release/202311/007756.html )

【17】11月16日のAviation Wire。「JAL、水素機新興と協業 国内導入へ知見、米独3社と」( https://www.aviationwire.jp/archives/288313 )

【18】11月16日のDRONE。「JAL、水素航空機スタートアップ企業3社と協業。日本の航空会社で初めて」、引用、JAL)は、水素航空機の開発を行うH2FLY GmbH、Universal Hydrogen Co.、ZeroAvia Inc.のスタートアップ企業3社と、それぞれ基本合意書を締結した( https://www.drone.jp/news/2023111622142576405.html )

【19】11月17日のBizZine。「JAL、水素航空機の開発を行うスタートアップ3社と協業 日本国内での運航を実現へ」( https://bizzine.jp/article/detail/9925 )

次のニュースです。

【20】11月16日のみんなの株式。「「水素」が11位にランク、東京都がサプライチェーン構築などに向けた国際会議を開催<注目テーマ>」( https://minkabu.jp/news/3766254 )

【21】11月16日の日本経済新聞。「<東証>ENEOSホールディングスが6日続伸 仏企業と水素事業で協業」、引用、15日、仏産業ガス大手エアリキードと水素事業で協業すると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFL00013_W3A111C2000000/ )

【22】11月15日の旭化成。「旭化成・Gentari・日揮HD、マレーシアでの60MW級アルカリ水電解システムの建設を含む水素製造プラントの基本設計に関する覚書を締結」、引用、…2027年の実証運転開始を目指しています。( https://www.asahi-kasei.com/jp/news/2023/ze231115.html )

【23】10月30日の竹中工務店。「マルチ水素ステーションと建物の連携を想定した実証実験を開始 水素実証施設をオフサイト型に再構築、水素の受け入れ・供給・貯蔵方法を検証」( https://www.takenaka.co.jp/news/2023/10/06/ )

【24】11月17日のアビスパ福岡。「“福岡市水素リーダー都市プロジェクト” 水素で走る移動式発電・給電システム「Moving e」第2回目体験乗車募集のお知らせ」12月3日(日)( https://www.avispa.co.jp/news/post-67071 )

【25】11月18日の新潟日報モア。「リケンの水素エンジン、ディーゼル並の出力を実現 新潟柏崎市の工場で改良、公道での実証試験走行も進む」( https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/314918 )

【26】11月17日のTBS。「世界初『水素中継車』がふくしま駅伝に登場!排気ガス出さない「地球を笑顔にする車」ランナーとともに福島路を走る」、引用、11月19日に開かれるふくしま駅伝。( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/843893 )

【27】11月13日のJBpress(日本ビジネスプレス)。「エネルギー高騰時代、モビリティの未来を見据えた「水素」は主役になれるか」( https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/77876 )

【28】11月15日のMerkmal。「自動車ディーラーはぶっちゃけ「水素自動車」をどう考えているのか? 営業マンが積極的に勧めないかもしれない理由とは」( https://merkmal-biz.jp/post/52809 )

【29】11月17日のNNA.ASIA。「蔚山市に水素電気トラム、実証実験を開始」、引用、蔚山市は14日、水素燃料電池で走るトラム(路面電車)の実証テストを開始したと発表した。( https://www.nna.jp/news/2592338 )

【30】11月13日のSWI swissinfo.ch。「スイス、欧州の水素戦略から孤立の可能性」( https://www.swissinfo.ch/jpn/sci-tech/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9-%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E3%81%AE%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A4%E7%AB%8B%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7/48974314 )

【31】11月17日のマネクリ。「【米国株:銘柄発掘】水素セクター: 日米欧が政府主導で「水素戦略」を策定、脱炭素に向けて活用促進へ」( https://media.monex.co.jp/articles/-/23246 )

【32】11月16日のForbes JAPAN。「ノーベル賞化学者が共同創業、水素貯蔵スタートアップ「H2MOF」の挑戦」、引用、H2MOFは、…水素…固体状態で保持し、特別に設計されたナノ材料に吸着させるタンクを設計した。( https://forbesjapan.com/articles/detail/67353 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月25日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

水素チャンネルニュース 第193回 2023年10月29日号


水素チャンネルニュース
第193回 2023年10月29日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2023年10月14日から10月29日までのニュース、記事54本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】10月19日のLNEWS。「商船三井ほか/水素燃料船の実証運航に向けて基本設計承認を取得」、引用、日本海事協会から区画配置コンセプトに関する基本設計承認(AiP)を取得したと発表した。( https://www.lnews.jp/2023/10/p1019502.html )

【2】10月29日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「水素燃料多目的船、商船三井など世界初のAiP取得」( https://newswitch.jp/p/39002 )

次のニュースです。

【3】10月25日の環境ビジネス。「港湾の脱炭素化、グリーン海運回廊形成で日米協力を促進」、引用、「港湾の脱炭素化・グリーン海運回廊シンポジウム」…は10月20日、米国カリフォルニア州運輸省と共催で、同州ロサンゼルスにおいて開催された。( https://www.kankyo-business.jp/news/1e77e8dd-41bd-4128-bd17-4980639dc600 )

【4】10月24日の環境ビジネス。「FCV規制一元化へ、自動車点検基準が一部改正 手続き負担を軽減」、引用、国土交通省は10月20日、燃料電池自動車(FCV)について、…「道路運送車両法」に規制を一元化するための法令等の改正を実施すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/818f8c03-22ed-417d-8cbc-bf59d715feca )

【5】10月26日の環境ビジネス。「世界最大級メタネーション事業、プラント本工事に着手 INPEXと大阪ガス」、引用、10月24日、…試験設備建設の造成工事がほぼ終了したと発表。同日付でプラントの本工事に着手した。( https://www.kankyo-business.jp/news/7edf0a6b-7d81-4e69-8e12-0f07aa906305 )

【6】10月26日の環境ビジネス。「アンモニア専焼大型ガスタービン改造、IHIがGE・セムコープと連携強化」、引用、10月23日、…セムコープ)が保有するシンガポール・ジュロン島サクラ地区ガス火力発電所の…改造の検討を開始したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/3e8bfc74-154e-4a13-8f19-680d29f1dbcb )

【7】10月24日の環境ビジネス。「東邦ガスと大陽日酸、水素事業に関する協業を開始」、引用、10月18日、カーボンニュートラル実現に向け、水素事業に関する協業を行うと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/d4f9e3a1-2df3-4413-964a-30433dd3ef02 )

【8】10月25日の三浦工業。「ボイラ効率105%水素専焼小型貫流蒸気ボイラ「AN-2000BS」新発売 ~東京都低NOx・低CO2小規模燃焼機器「グレードHH」を取得~」、引用、10月より受注を開始し、24年度より発売します。( https://www.miuraz.co.jp/news/newsrelease/2023/1474.php )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【9】10月19日の時事ドットコム。「ブラザー、水素利活用を推進する取り組みを象徴するブランド「PureEne」を発表」( https://www.jiji.com/jc/article?k=000000630.000011621&g=prt )

【10】10月24日の環境ビジネス。「ブラザー、燃料電池水素燃料電池・蓄電池発売 水素利活用をアピール」( https://www.kankyo-business.jp/news/88125d91-b93f-4d3b-89d9-10c413e40677 )

【11】10月26日のITmedia スマートジャパン。「水素燃料電池と蓄電池がセットの新型UPS登場、ブラザー工業が販売」、引用、ブラザー工業(…)は2023年10月19日、水素燃料電池・蓄電池ハイブリッドUPS「AC-UPS Series(AC-UPSシリーズ)」4機種の出荷を開始した。( https://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/2310/26/news167.html )

次のニュースです。

【12】10月28日の日本経済新聞。「パナソニック、家庭でグリーン水素発電 35年にも実用化」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF205GJ0Q3A920C2000000/ )

【13】10月28日の自動車情報誌「ベストカー」。「うわー!! めっちゃ美味しい!! JMSで水素社会の可能性に驚愕「水素を使ったピザ窯」の料理に舌鼓、ポコンッ!!」、引用、10月28日から一般公開が始まったジャパンモビリティショー2023( https://bestcarweb.jp/japan-mobility-show/730069 )

【14】10月27日の信濃毎日新聞。「活用先さまざま、水素市場に着目 オリオン機械が小型発生装置開発へ 長野の「産業フェア」でPR」、引用、オリオン機械(…)は、「水電解」の仕組みを使った小型水素発生装置の開発に乗り出した( https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2023102800114 )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【15】10月27日のNHKニュース。「敦賀港で水素とアンモニアを貯蔵・供給の施設整備めざし調査へ」( https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20231027/3050016116.html )

【16】10月27日の福井新聞ONLINE。「敦賀港を水素・アンモニア供給拠点化へ 脱炭素化向け県と北陸電力、三井物産が連携協定」、引用、福井県、北陸電力(…)、三井物産(…)は27日、…連携協定を結んだ。( https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1901126 )

【17】10月28日の中日新聞。「水素・アンモニア供給網、敦賀港に構築 県・北電・三井物産が協定」、引用、県は27日、北陸電力、三井物産と連携協定を締結した。敦賀港にアンモニアを貯蔵した船舶を浮かべ、必要に応じて供給する試み( https://www.chunichi.co.jp/article/797798 )

次のニュースです。

【18】10月27日の中日新聞。「脱炭素へ水素を地産地消 敦賀から高浜原発へボンベ30本運搬、利用実証始まる」、引用、敦賀市の水素ステーション敦賀で製造された原子力発電由来の水素19キロを,市と関西電力が26日,高浜町の関電高浜原発に運搬( https://www.chunichi.co.jp/article/797155 )

【19】10月29日のCar Watch。「水素レーシングカー「GR H2 Racing Concept」も展示する見どころ多しの「モータースポーツエリア」」、引用、一般公開が始まった「ジャパンモビリティショー2023」(会期:10月26日~11月5日)。( https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/jms2023/1542846.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【20】10月17日の日本経済新聞。「レゾナック、工場内で水素発電 日本最大級30年に稼働へ」、引用、レゾナック・ホールディングス(旧昭和電工)は17日、川崎市の自社工場で水素を燃やしてタービンを回す発電設備を2030年に稼働させると発表した( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC176Q60X11C23A0000000/ )

【21】10月27日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「発電能力100MW以上、レゾナックが川重と水素発電設備稼働へ」、引用、川崎事業所(川崎市川崎区)で水素を使った発電設備を2030年に稼働。発電能力は100メガワット以上で、自社拠点などで活用する。( https://newswitch.jp/p/39004 )

次のニュースです。

【22】10月25日の経済産業省。「グリーンイノベーション基金事業「製鉄プロセスにおける水素活用」プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画の改定に係る実施可能性調査の結果をお知らせします」、引用、応募者数がいずれも1者( https://www.meti.go.jp/press/2023/10/20231025002/20231025002.html )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【23】10月18日のDRONE。「水素燃料エンジン車「HySE-X1」がダカールラリーに参加!水素エンジンの基盤技術構築の加速を目指す」、引用、…HySE)は、2024年1月5日からサウジアラビアで開催される「ダカール2024」…に…参加する( https://www.drone.jp/news/2023101814552874738.html )

【24】10月19日のMONOist。「水素エンジン車がダカールラリーに、二輪4社の研究組合が参戦」、引用、技術研究組合水素小型モビリティ・エンジン研究組合(HySE、…)は2023年10月18日,「ダカールラリー」(…)に水素エンジン車「HySE-X1」で参加すると発表( https://monoist.itmedia.co.jp/mn/articles/2310/19/news070.html )

【25】10月20日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「HySEが水素エンジン車で「ダカールラリー2024」に参戦する狙い」( https://newswitch.jp/p/38932 )

次のニュースです。

【26】10月27日の電波新聞デジタル。「デンソー、水素ビジネスに参入 ソフトウエアにも積極投資」、引用、デンソーの林新之助社長は26日、「ジャパンモビリティショー」で、水素ビジネスへの参入や半導体・ソフトウエアへ積極投資をする方針を発表した( https://dempa-digital.com/article/487354 )

【27】10月27日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「三菱重工が水素発電向けポンプ開発へ、先行の荏原をどう追い上げるか」( https://newswitch.jp/p/39027 )

【28】10月20日の日経 xTECH。「/三菱重工が高砂で5MW級水電解装置などを公開、クリーン水素のショーケースに」、引用、2023年10月18日、…水素混焼または専焼火力発電システムの実証施設「高砂水素パーク」…などを報道陣に一部公開した( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/08538/ )

【29】10月20日の電気新聞。「/GT水素燃焼、三菱重工が実証本格化/30年専焼へまず3割」、引用、11月から大型GT実証設備で30%混焼、来年には50%混焼を始める。…30年には水素専焼技術を確立する計画だ。( https://www.denkishimbun.com/archives/323997 )

【30】10月20日の東京都。「水素エネルギー行動会議「HENCA Tokyo 2023」の開催について」、引用、日時 令和5年11月14日(火曜日)18時30分から20時00分まで(日本時間)( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2023/10/20/10.html )

【31】10月19日の北海道新聞。「水素燃料車両運行へ 札幌市検討会で意見交換」、引用、札幌市は19日、創成川東地区で24、25年度に試験運行する水素燃料車両について意見交換する「新たな公共交通システム検討会」の第2回幹事会を市内で開いた( https://www.hokkaido-np.co.jp/article/927925/ )

【32】10月21日の日本経済新聞。「竹中工務店、水素を拠点・ビルで一体運用 発電や熱供給」、引用、竹中工務店は2025年度をめどに、水素を供給拠点や近隣のビルなどで一体運用できるサービスを始める。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75471210Q3A021C2TB0000/ )

【33】10月20日の東京都。「/都の支援により燃料電池ごみ収集車を都内区市町村が導入します! 先行導入と将来の本格導入により燃料電池ごみ収集車の実装化を促進」( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2023/10/20/12.html )

【34】10月20日の日本経済新聞。「新潟火力で水素混焼試験公開」、引用、東北電力は19日、新潟火力発電所(新潟市)で実施している、液化天然ガス(LNG)に水素を混ぜて燃焼させ発電する実証試験を報道陣に公開した。( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75416020Z11C23A0L21000/ )

【35】10月17日の日本経済新聞。「CO2出さない水素製造 「再生エネ適応型」装置で挑む 関西企業、水素に賭ける(上)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF315B20R30C23A8000000/ )

【36】10月18日の日本経済新聞。「水素社会の命運握る調達網 液化に加え常温輸送も 関西企業、水素に賭ける(中)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF086I20Y3A900C2000000/ )

【37】10月19日の日本経済新聞。「水素ステーション、我慢の投資 普及進まぬ中で製品磨く 関西企業、水素に賭ける(下)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF23A9A0T20C23A8000000/ )

【38】10月17日の三菱UFJリサーチ&コンサルティング。「 GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)・防災(政策) 水素・アンモニアサプライチェーン構築において活用したい米国の支援:再エネルギー連載第1回」( https://www.murc.jp/library/report/global_231017/ )

【39】10月2日の日本経済新聞。「脱炭素社会導くマイナス253度 水素液化コストの節約も」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGH182540Y3A910C2000000/ )

【40】10月20日のNHKニュース。「水素・アンモニアの供給網の構築へ 産学官が新たな協定締結」、引用、次世代のエネルギーとして注目される水素やアンモニアの利用を富山県内でも推進していこうと、20日、産学官が新たな協定を締結( https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20231020/3060014675.html )

【41】10月20日のTBS。「化石燃料を使わずに水素などを製造する装置の工場 トクヤマに完成」( https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/790378 )

【42】10月23日の山口県周南市。「【11/18、19】水素ワクワクみらい博を開催します」、引用、場所 ボートレース徳山( https://www.city.shunan.lg.jp/soshiki/32/106662.html )

【43】10月28日のPen Online。「ブリュッセル「バスワールド 2023」で、初の水素バス「IVECO BUS E-WAY H2」が発表に」、引用、10月6日、Hyundai Motor CompanyとIveco Group N.V.は、…初の水素燃料電池を利用した電気バス「IVECO BUS E-WAY H2」を発表した。( https://www.pen-online.jp/article/014480.html )

【44】10月24日のビジネス+IT。「米国立研究所が認めた「水素生成技術」とは?小型設備で安く大量生産、ついに普及目前か」( https://www.sbbit.jp/article/st/123641 )

【45】10月26日のwisdom。「水素自動車に本腰を入れ始めた中国 EVの「次」を見据え、全方位の自動車大国を目指す」( https://wisdom.nec.com/ja/series/tanaka/2023102501/index.html )

【46】10月20日のACROFAN。「FirstElement Fuelがカリフォルニア州オークランドに41番目の水素ステーションを開設しTrue Zero水素燃料補給ネットワークを拡大」( https://mjp.acrofan.com/article_sub3.php?number=107548 )

【47】10月16日のジェトロ 日本貿易振興機構。「INPEX、米テキサス州南部でのグリーン水素生産などの共同スタディー契約締結(米国、日本)」、引用、10月12日、…共同スタディー契約を締結したと発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/692921030710e53f.html )

【48】10月17日のジェトロ 日本貿易振興機構。「ドイツ政府が国家水素戦略を改定 研究・実証から市場立ち上げフェーズへ」( https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2023/52b33d2932a5aa7d.html )

【49】10月18日のジェトロ 日本貿易振興機構。「中国初の水素燃料電池船、湖北省で運航開始(中国)」、引用、中国の国有水力発電大手の三峡集団は10月12日、同国初の水素燃料電池船「三峡?舟1号」が11日に湖北省宜昌市で運航を開始したと発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/6ee5a370824bdb57.html )

【50】10月19日のジェトロ 日本貿易振興機構。「米アパラチア水素ハブ、バイデン政権の7つの水素ハブの1つに選定(米国)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/3ca6ebfa4a92515f.html )

【51】10月25日のジェトロ 日本貿易振興機構。「米カリフォルニア水素ハブ、バイデン政権の7つの水素ハブの1つに選定(米国)」、引用、米国のバイデン政権が10月13日に発表した米国内7カ所の水素ハブ(…)の1つとして、カリフォルニア水素ハブ(…)が選定された。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/5cc4d8f0a718e41d.html )

【52】10月26日のBUSINESS INSIDER JAPAN。「アメリカ政府、水素燃料開発に1兆円を投資…「クリーン」な水素とは?」( https://www.businessinsider.jp/post-277069 )

【53】10月26日のジェトロ 日本貿易振興機構。「オーストラリアのスタートアップ企業LAVO、水素貯蔵技術で日本企業などと連携(オーストラリア、日本)」( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/f99b32f28d1065c4.html )

【54】10月26日のジェトロ 日本貿易振興機構。「韓国・サウジアラビア、官民でクリーン水素協力拡大に合意(韓国、サウジアラビア)」、引用、10月22日、サウジアラビア側とクリーン水素やエネルギーに関する5件の了解覚書(MOU)と2件の契約を締結した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2023/10/344f2100ab2036cd.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、11月4日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。