工学の誕生 (イギリス)

工学の誕生 (イギリス)イギリスにおける 工学の誕生

Jr.,John D. Anderson=著, 織田 剛=訳 : 空気力学の歴史 (京都大学学術出版会, 2009) p.74.

ジョン・スミートン (1724~92年)である。彼は土木技師を職業にしていた。工学が尊敬に値する挑戦としてイギリス社会に受け入れられるようになったのは彼の功績であった。

「工学の誕生 (イギリス)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。