昔の乾電池

昔の乾電池

なお、乾電池は、日本人・屋井 先蔵 により発明された(1887年):

乾電池 – Wikipedia (2017年6月20日 (火) 21:34 の版)

乾電池は、小型湿電池の性能に不満を抱いた日本の時計技師屋井先蔵が、より取り扱いが簡素でまた日本の寒冷地でも使用可能な時計用小型一次電池「屋井式乾電池」を発明。

カテゴリー: 産業遺産・技術史 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。