広義の哲学の行為は、宇宙の再生産行為

広義の哲学の行為は、宇宙の再生産行為エネルギーと情報は、重要な2概念だよね。両方とも確率を支配するからさ。

でね、エネルギーと質量は相等する(E=mc2)わけで、宇宙とはエネルギーなわけね。で、宇宙を情報で再現するのが広義の哲学であり、その有効な方法が科学なわけだ。

宇宙を情報で再現できると、宇宙をいくつも作れるんだよね。

つまりは、広義の哲学の行為は、宇宙の再生産行為(より正確には、再生産の企て)なわけだよ。

生物の再生産(生殖)の受益者を遺伝情報に考えたり、ヒトの再生産の受益者をミーム(文化情報)に考えたりする思考に類するものといえるけど、宇宙における受益者は宇宙で、その益とは再生産であり個体数の増加であり、継続的存続なのだ。

初出:
Facebook 2016/ 3/20

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

広義の哲学の行為は、宇宙の再生産行為 への1件のフィードバック

  1. takagi1 のコメント:

    関連:
    エネルギーと情報の二元論的思考のまとめ
    http://takagi1.net/eye/archives/250

    情報とエネルギー
    http://takagi1.net/blogja/archives/330

    計算機(特にアナログ計算機)は、情報とエネルギーのつながりを明示する
    http://takagi1.net/blogja/archives/373

    風呂の知的効用
    http://chiq.blog116.fc2.com/blog-entry-250.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。