「人は見たいものしか見ない」・確証バイアス

「人は見たいものしか見ない」・確証バイアス【元海上自衛隊幹部が語る】アフガニスタンの歴史【タリバン】【ムジャヒディン】【ビンラディン】【アルカイダ】
18:24~

「人間なら誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない」

これは帝政ローマの礎を築いたユリウス・カエサルの明言を
作家の塩野七生さんが訳したものです。

私は単に
「人は見たいものしか見ない」と覚えてますけどね。

現在では心理学において確証バイアスと名付けられたもので、
人間が自分の考えが正しいか否かを検証する際に、
自分の考えを証明する証拠ばかりを探してしまい、
反証情報に注目しないという傾向のことを指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です