レインツリーの国

レインツリーの国有川浩の小説『図書館内乱』(2006年)に登場する架空の小説『レインツリーの国』であるが、『Raintree County』という小説(1948年。1957年に映画化)がある。

Raintree County (novel) – Wikipedia

愛情の花咲く樹 (小説) – Wikipedia (2019年3月21日 (木) 11:23 の版)

『愛情の花咲く樹』(あいじょうのはなさくき、原題:Raintree County)は、ロス・ロックリッジ・ジュニアが1948年に発表した小説。南北戦争を舞台としている。

Raintree County (film) – Wikipedia

愛情の花咲く樹 (映画) – Wikipedia (2020年9月26日 (土) 13:28 の版)

『愛情の花咲く樹』(あいじょうのはなさくき、原題:Raintree County)は、1957年に公開されたアメリカ合衆国の映画。

レインツリーの国 – Wikipedia

『レインツリーの国』(レインツリーのくに)は、有川浩の小説。2006年9月出版の『図書館内乱』(アスキー・メディアワークス)の中の1エピソード(作中作として登場する架空の小説)として書いた後に、改めて書き下ろした恋愛小説[1]で、2006年9月29日に新潮社から単行本が刊行された。

関連:
レインツリーの国事件
図書館戦争ドラマに、人の脳の性質を整理する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です