【兵庫県高砂市】現職引退。4月5日、市長選挙【2020/3/22】

【兵庫県高砂市】現職引退。4月5日、市長選挙【2020/3/22】

こんにちは、高木です。本日は、2020年3月22日 です。

今回は、ローカルネタです。今週のうちにも桜が開花しそうな、兵庫県明石市から姫路市の手前までひろがる東播磨地域ですが、その最も西側の高砂市で市長選挙・市議会議員補欠選挙が行われます。

告示日 2020年3月29日(日曜日)
投票日 2020年4月5日(日曜日)

3月30日(月曜日)から4月4日(土曜日)までが、期日前投票・不在者投票期間です。

今回の市長選挙は、現職の登幸人(のぼり ゆきひと)市長が引退を表明されておられるため、新人同士の選挙戦になる公算が高いです。

さて、昨年2019年の参議院選挙での高砂市の選挙区選出議員選挙の投票率は、48.58%でした。

これは、全国順位では、ほぼ市町村に対応する全1898開票区中、1297位。これは、全国が10市だったらビリから4番目。
兵庫県内順位では、全50開票区中、37位でした。

***

2019年参議院議員通常選挙 投票率
情報源は NHK。

***

高砂市の18歳以上の有権者の皆さんは、必ず投票しましょう。

なお、ネット上での選挙運動は、投票日前日の4月4日(土曜日)までです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です