危機に普段から備える

危機に普段から備える危機と科学をテーマにしたアメリカ映画では、「備えを、それが無駄なことだと思える状態において、予めやっておく」のだ。

佐々 淳行 : 平時の指揮官 有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫, 1999) p.34.

 たとえば、日頃平穏無事な時に漫然と時間を空費せず、危機予測をし、起こりうる非常緊急重大事態をいくつかのケースに類別して想定し、それに対応する緊急対策の手順をマニュアル化しておくこと。

参謀本部の重要性

能力を最大限に生かすために、手続きや問題の回避策を用意しておく

「危機に普段から備える」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。