水素チャンネルニュース 第23回 2019年4月28日号

水素チャンネルニュース 第23回 2019年4月28日号

水素チャンネルニュース
第23回 2019年4月28日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。キャスターの新浜メチスです。

今回は、およそ2019年4月20日から4月28日までのニュース、記事12本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】4月23日の日本経済新聞。「新潟県内初の水素スタンド、新潟市に燃料電池車用」引用、県内では産業廃棄物処理の青木環境事業(新潟市)がフォークリフト用の水素ステーションを設けているが、FCV用の設備はなかった。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44107410T20C19A4L21000/ )

【2】4月25日のにいがた経済新聞。「新潟市中央区に水素ステーションがオープン」引用、日本水素ステーションネットワーク合同会社と岩谷産業株式会社は25日、新潟市中央区に、北信越地方および本州日本海側都市として初となる水素ステーション「イワタニ水素ステーション新潟中央」をオープンし開所式を開催した。岩谷産業として26か所目、国内では107か所目の水素ステーションとなる。( https://www.niikei.jp/15332/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【3】4月26日の日本経済新聞。「長野県企業局、県内初の水素ステーション設置」引用、長野県企業局は26日、県内初となる水素ステーションの開所式を長野市内で開いた。同局の水力発電所の電力と市内の地下水を活用し、再生可能エネルギーだけで水素を生成するのが特徴だ。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44274460W9A420C1L31000/ )

【4】4月27日のYOMIURI ONLINE。「長野に水素ステーション 県モデル事業 「脱炭素リードしたい」」( https://www.yomiuri.co.jp/local/nagano/news/20190426-OYTNT50049/ )

次のニュースです。

【5】4月28日の日本経済新聞。「安値の白金、水素社会で輝き」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO44246410W9A420C1TM3000/ )

【6】4月23日の日本経済新聞。「水素製造コスト10分の1に 政府が温暖化対策長期戦略」引用、二酸化炭素(CO2)を出さない水素エネルギーの製造コストを2050年までに10分の1以下に引き下げ、燃料電池自動車(FCV)や水素発電を広く普及させる。( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44070850T20C19A4MM0000/ )

++++++

ニュースの途中ですが
4月28日は、四つ葉の日。ということで、装飾と初遭遇が多いなりよ。

++++++

ニュースを続けます。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【7】4月25日の環境ビジネス。「燃料電池大型トラックによる貨物輸送 トヨタ、米国で2019年秋からスタート」( https://www.kankyo-business.jp/news/022376.php )

【8】4月25日の日経 xTECH。「トヨタ、米で燃料電池トラック公開、バイオマス水素も計画」( https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/042512163/ )

次のニュースです。

【9】4月21日の乗りものニュース。「トヨタ、中国・清華大と共同研究=燃料電池車の水素利活用など」( https://trafficnews.jp/post/85519 )

【10】4月22日のasahi.com。「トヨタ、中国の車メーカーに燃料電池部品供給へ」引用、トヨタ自動車は22日、中国の自動車大手・北京汽車集団傘下の商用車メーカーに燃料電池の部品を供給すると発表した。( https://www.asahi.com/articles/ASM4Q4JB7M4QOIPE016.html )

【11】4月24日の中央日報。「韓経:「水素自動車開発」現代自動車、グローバル気候変動対応最優秀企業に選定」引用、現代自動車は23日、環境経営認証機関であるカーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)が施行した2018年評価で韓国企業のうち最高の成績を受けたと発表した。( https://japanese.joins.com/article/685/252685.html )

【12】4月23日のPR TIMES。「【セミナーご案内】二酸化炭素削減対策技術  ~ 触媒からみるCO2利用、メタン利用、水素製造、バイオマスの利用技術 ~ 5月24日(金)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000414.000012580.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、http://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、令和時代になりまして、5月4日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。