水素チャンネルニュース 第133回 2022年1月4日号

水素チャンネルニュース 第133回 2022年1月4日号
水素チャンネルニュース
第133回 2022年1月4日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年12月18日から2022年1月4日までのニュース、記事25本です。では、スタートです。

【1】1月1日のカナロコ 神奈川新聞。「ENEOS、横浜に水素供給拠点 根岸製油所の活用が有力」( https://www.kanaloco.jp/news/economy/article-791844.html )

【2】2021年12月30日のasahi.com。「水素供給、30年代に商用化 ENEOS社長「脱炭素の動き激しい」」( https://www.asahi.com/articles/ASPDY5FM1PDXULFA02G.html )

【3】1月3日のForbes JAPAN。「脱炭素社会の切り札、グリーン水素の見通しは明るい」( https://forbesjapan.com/articles/detail/45124 )

【4】1月3日の時事ドットコム。「水素発電、日系企業に商機 独新政権が推進」、引用、連立政権が2021年12月に発足。電力会社がガス火力発電所を新設する際には、将来的に水素発電に転換可能な設計とするよう求める方針を明らかにした。( https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010200140&g=eco )

【5】1月3日の自動車情報誌「ベストカー」。「超名門ヤマハが発表!! 新開発の5リッターV8水素エンジンは本当に実現可能なのか??」( https://bestcarweb.jp/feature/column/359528 )

【6】1月4日の株探。「 「水素」が20位、水素トラックの実用化へ向け今秋にも公道試験へ<注目テーマ>」( https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202201040436 )

【7】1月3日のAUTOCAR JAPAN。「水素エネルギーも忘れないで トヨタ・ミライ、走るとどうなの?」( https://www.autocar.jp/post/777300 )

【8】2021年12月23日のNHKニュース。「全国初 水素製造に原発余剰電力活用 敦賀市 関電と来年度から」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211223/k10013401661000.html )

【9】2021年12月28日の日経 xTECH。「毎時100リットルの水素を連続製造、原子力機構が試験装置を公開」、引用、日本原子力研究開発機構(JAEA)は2021年12月24日、大洗研究所(茨城県大洗町)で研究を進める「連続水素製造試験装置」を公開した( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/11951/ )

【10】2021年12月24日のNHKニュース。「世界初 液化水素の運搬船 神戸からオーストラリアへ出航」、引用、水素を液化して運ぶ世界で初めての運搬船が、24日、神戸市からオーストラリアに向けて出航しました。( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211224/k10013403131000.html )

【11】2021年12月24日の清水建設。「水素エネルギー利用システム「Hydro Q-BiC」のCO2削減効果を実証 ~吸蔵合金による水素蓄電で太陽光発電の利用効率を最大化~」( https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2021/2021060.html )

【12】2021年12月20日のテレビ東京。「世界が注目する日本発「究極のグリーン水素」」( https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2021/025103.html )

【13】2021年12月22日の日本経済新聞。「水素・アンモニア普及へ994億円 経産省、22年度予算案」、引用、経済産業省は22日、2022年度予算案に…水素やアンモニアの関連技術の研究開発や導入に向けた支援として994億円を盛り込むと決めた。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA221OO0S1A221C2000000/ )

【14】2021年12月22日の東京都。「都民を対象としたテーマ別環境学習講座【第4回】『気候変動対策と水素のこれから』」、引用、日程 令和4年1月28日(金曜日)15時00分から16時30分まで( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/22/11.html )

【15】2021年12月23日の日本経済新聞。「水素製造、環境に優しく 福岡市の中部水処理センター 九州・沖縄 拠点を探る」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJC20A2F0Q1A221C2000000/ )

【16】2021年12月23日のグーネット。「ところで水素はどうなった?(前編)【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】」( https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/car-technology/62114/ )

【17】2021年12月17日のくるくら。「水素ステーション、高速道路SA・PA初の設置へ。東名・足柄SA(下)に22年春予定。」( https://kurukura.jp/car-life/211210-70.html )

【18】2021年12月20日のYOMIURI ONLINE。「飛行「2時間超」目指す…水素燃料電池で飛ぶドローン開発」( https://www.yomiuri.co.jp/science/20211218-OYT1T50200/ )

【19】2021年12月25日の日本経済新聞。「クリーン燃料で日中協力 水素とCO2から都市ガス」、引用、経済産業省と中国国家発展改革委員会などが26日にオンラインで開く国際会議「日中省エネルギー・環境総合フォーラム」で協力に合意する。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA2229V0S1A221C2000000/ )

【20】2021年12月21日の日本経済新聞。「豊通、米ロス港設備の水素化で実証 地産地消で脱炭素へ」、引用、豊田通商は21日、米国カリフォルニア州にあるロサンゼルス港で燃料電池で動く運搬機械設備に水素燃料を提供する実証を始めると発表した。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD2199L0R21C21A2000000/ )

【21】2021年12月14日の大林組。「ニュージーランド国内で初のメガワット級水素製造プラントによる水素の試験販売を開始 ニュージーランドの水素サプライチェーンの開発をめざします」( https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20211214_1.html )

【22】2021年12月20日のジェトロ 日本貿易振興機構。「四川省と重慶市,連携して水素産業の発展目指す(中国)」、引用、中国の四川省と重慶市政府は11月30日,四川省成都市と内江市、重慶市の九龍坡区で,「成渝水素回廊」構想開始と水素燃料トラック使用開始の式典を開催( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/12/381c52cf8d20a359.html )

【23】2021年12月20日のWSJ.com。「グリーン水素にナミビア名乗り、脱炭素で注目」( https://jp.wsj.com/articles/the-world-wants-green-hydrogen-namibia-says-it-can-deliver–11639978643 )

【24】2021年12月13日のジェトロ 日本貿易振興機構。「連邦政府が水素産業の現状を報告(オーストラリア)」、引用、オーストラリア連邦政府のアンガス・テイラー産業・エネルギー・排出削減相は12月10日、同国の水素産業の現状についてまとめた報告書を発表した( https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/12/a640edfc1ad20294.html )

【25】1月4日のNNA.ASIA。「オイルインディア、水素製造工場を建設」、引用、北東部アッサム州ジョルハトの油田で再生可能エネルギー由来の「グリーン水素」の工場を建設する。PTI通信が2021年12月27日に伝えた。( https://www.nna.jp/news/show/2282079 )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2022年1月8日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。