水素チャンネルニュース 第80回 2020年10月3日号

水素チャンネルニュース 第80回 2020年10月3日号

水素チャンネルニュース
第80回 2020年10月3日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年9月19日から10月3日までのニュース、記事23本です。では、スタートです。

【1】10月3日の大分合同新聞。「地熱発電を利用して水素製造 大林組が九重町で実証実験、県内工場に供給へ」引用、来年7月に稼働を始める予定だ。( https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/10/03/JD0059618525 )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【2】9月25日のNHKニュース。「エネルギーでの水素 経産省 福島県で製造から利用の実証事業へ」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200925/k10012633631000.html )

【3】10月1日の福島民報。「経産省、水素の需要開拓に補助 福島県内の駅、工場で電熱に」( https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020100179524 )

次のニュースです。

【4】9月23日の日経 xTECH。「トヨタ次期「ミライ」の水素タンク、小型化しつつ充填量を10%増」( https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04606/ )

【5】9月3日の日本郵船。「アンモニア燃料タグボートの実用化に向けた共同研究開発を開始 ~燃料アンモニアによる船舶のゼロエミッション化実現に向けた世界初の取り組み~」引用、8月18日、…共同研究開発契約を締結しました。( https://www.nyk.com/news/2020/20200903_01.html )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【6】9月28日のNEDO。「高効率な水素発電を支える基盤技術開発に着手 ―発電効率68%を実現する1400℃級発電システムを開発―」( https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101359.html )

【7】9月30日の環境ビジネス。「NEDO、発電効率68%を実現する1400℃級「水素発電システム」開発へ」( https://www.kankyo-business.jp/news/026177.php )

次のニュースです。

【8】9月22日の日本経済新聞。「東レ、燃料電池車向け炭素繊維を5割増産」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64118570S0A920C2NN1000/ )

【9】9月23日の日本海事新聞。「川崎重工、ゼロエミ水素燃料船、レシプロエンジン検討。船技協ウェビナーで紹介」( https://www.jmd.co.jp/article.php?no=260899 )

【10】9月4日の新・公民連携最前線 PPPまちづくり。「11社が水素利活用の商用化目指す協議会を設立、神戸市がオブザーバー参加」( https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/091001704/ )

【11】9月14日の環境ビジネス。「GM、電気・燃料電池トラックメーカー・二コラと戦略的パートナーシップ」引用、米国の自動車メーカー、ゼネラルモーターズ(GM)は9月8日、…戦略的パートナーシップを締結すると発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/026043.php )

【12】9月25日の日経ビジネス。「ダイムラー、燃料電池トラック量産 「水素大国ドイツ」へ官民攻勢」引用、ダイムラー・トラックは9月16日、燃料電池車(FCV)などの電動化戦略について発表した。( https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00109/092500043/ )

【13】9月25日のジェトロ 日本貿易振興機構。「水素、電力貯蔵、CCSなど低排出技術の開発推進(オーストラリア)」引用、オーストラリア連邦政府は9月22日、…、今後取り組む5つの優先分野を定めた声明文を発表した。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/09/527dd7175307a97a.html )

【14】9月10日のジェトロ 日本貿易振興機構。「フランス政府、70億ユーロ規模の国家水素戦略を発表 (フランス)」引用、2030年までに6.5GW(ギガワット)のクリーン水素製造設備の設置と600万トンのCO2排出量の削減を目指す。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/09/c04de44885ccbaef.html )

【15】9月20日のオートックワン。「韓国・現代自動車の日本再上陸がほぼ確定!? しかも驚異的な実力の水素自動車で」( https://autoc-one.jp/hyundai/special-5008737/ )

次の2本の記事は、同じニュースです。
【16】9月22日のNHKニュース。「水素を燃料に二酸化炭素排出しない航空機開発へ エアバス」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200922/k10012630101000.html )

【17】9月25日のFlyTeam ニュース。「エアバス、水素動力のゼロエミッション旅客機を発表 全翼機も」( https://flyteam.jp/news/article/128126 )

次のニュースです。

【18】9月18日の日本経済新聞。「水素社会へ加速する欧州 道筋描けず遅れる日本 Earth新潮流 日本総合研究所理事 足達英一郎氏」( https://www.nikkei.com/article/DGXKZO63984160X10C20A9X12000/ )

【19】9月25日のNNA.ASIA。「シノペック、副生ガスからFCV水素製造」引用、中国石油化工集団(シノペック)は23日、傘下の中国石化上海高橋石油化工(…)が、燃料電池車(FCV)向けの高純度水素の試験製造施設を稼働したと発表した。( https://www.nna.jp/news/show/2098118 )

【20】10月1日の日本経済新聞。「ミタル、2050年までに「CO2ゼロ」 水素や貯蔵活用」( https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64455270R01C20A0000000/ )

【21】9月27日のNHKニュース。「仏で風力発電利用の水素工場建設へ 二酸化炭素を排出せず製造」( https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200927/k10012636661000.html )

【22】10月2日のEconomicNews。「水素エネルギーシステム、FCVや水素ステーションが牽引。今後4兆円市場に拡大。供給主体の構築が課題」( http://economic.jp/?p=90503 )

【23】9月22日のPR TIMES。「グローバル水素ガス市場ーサイズ調査、分布別、最終用途産業別(化学、航空宇宙、自動車、エネルギー、精製、ガラス、溶接、金属製造など)、および地域予測別2019-2026年 Kenneth Research」( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000369.000059861.html )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、10月10日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。