メタノールとエタノールの水溶液を蒸留して、互いを分離させることはできない

メタノールとエタノールの水溶液を蒸留して、互いを分離させることはできない義務教育で教えられていないが、教えられるべき、重大な危険に関する知識:

メタノール入り密造酒が出回るインドネシア 大量死亡事故が続発 [T-SITE]

混合アルコールとは、メタノールとエタノールを混ぜたものだ。メタノールは人体にとって有害で、飲むと失明の恐れもある。

だがよく考えれば、メタノールはエタノールよりも沸点が低い。ということは、混合アルコールを70℃くらいで蒸留すればメタノールが分離するのではないか…と考えた人物がいた。

結論から言えばこれは間違いで、メタノールとエタノールの水溶液は共沸混合物だから「蒸留で互いを分離させる」ということはできない。そうした化学の知識のない人間が、無責任な密造酒を平気で売りさばいていたのだ。

初出:
Facebook 2016/ 5/27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。