保安係員は、1年以上の経験が必要

保安係員は、1年以上の経験が必要平成25年度高圧ガス製造保安責任者甲種機械 法令試験の復習:

11.ロ [コンビナート則] 保安係員には、所定の製造保安責任者免状の交付を受け、かつ、高圧ガスの製造に関する6か月の経験を有する者を選任することができる。×

一般則でもコンビナート則でも、保安係員は、1年以上の経験が必要である。

高圧ガス保安法

第二十七条の二 4  第一項第一号又は第二号に掲げる者は、経済産業省令で定める製造のための施設の区分ごとに、経済産業省令で定めるところにより、製造保安責任者免状の交付を受けている者であつて、経済産業省令で定める高圧ガスの製造に関する経験を有する者のうちから、高圧ガス製造保安係員(以下「保安係員」という。)を選任し、第三十二条第三項に規定する職務を行わせなければならない。

一般高圧ガス保安規則

第六十六条 3  法第二十七条の二第四項 の経済産業省令で定める高圧ガスの製造に関する経験は、一種類以上の高圧ガスについてその種類ごとの製造に関する一年以上の経験、圧縮機若しくは液化ガスを加圧するためのポンプを使用してする高圧ガスの製造に関する一年以上の経験又は高圧ガス設備の設計、施工、管理、検査業務等に従事し、かつ、当該設備の試運転業務を熟知し、高圧ガスの製造に関する一年以上の経験を有する者と同等以上の経験とする。

コンビナート等保安規則

第二十五条 3  法第二十七条の二第四項 の経済産業省令で定める高圧ガスの製造に関する経験は、一種類以上の高圧ガスについてその種類ごとの製造に関する一年以上の経験、圧縮機又は液化ガスを加圧するためのポンプを使用して行う高圧ガスの製造に関する一年以上の経験若しくは高圧ガス設備の設計、施工、管理、検査業務等に従事し、かつ、当該設備の試運転業務を熟知し、高圧ガスの製造に関する一年以上の経験を有する者と同等以上であると認める経験とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。