国産にかかる政治コスト

国産にかかる政治コスト国産とは、技術力(生産設備、生産者の知識・教養・技能・管理能力など)だけによって実現されるものではない。

その国の法規が国内生産を可能として、はじめて実現する。

すなわち、法規が、

 ・新たな製品の国内生産を可能にする柔軟性

 ・安全・環境保全の確保

を両立していなければならない。

そのためには、法規の内容が、技術の本質と乖離していないことが必要であるが、新たに生産しようとする製品に関する技術は日進月歩である。

故に、

 ・適切な法規に改訂する政治コスト

が継続的に払われていなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。