存在感の重要性

存在感の重要性インデペンデンス・デイ: リサージェンス」(2016) を DVD視聴した。

オデッセイ」(英語原題: The Martian, 2015) と同様に、ストーリーでは、米国と中国の協力により、偉大な事業が成し遂げられる。日本は、登場しない。

資金調達の都合や、興行収入をより多く得るためなのかもしれない。けれども、存在感の重要性を思い知った。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

存在感の重要性 への1件のフィードバック

  1. takagi1 のコメント:

    関連:
    「オデッセイ」(2015) 鑑賞メモ
    http://takagi1.net/blogja/archives/502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です