観光スポットに関する知識は、誰に多く思い出されるか

観光スポットに関する知識は、誰に多く思い出されるか観光スポットに関する

(1) 中核知識の量は、
   地元住民以外は 0~0.1 か 1、
   地元住民は   0.5~1    持ったことがある。

(2) 周辺知識の量は、
   地元住民以外は 0~0.1、
   地元住民は   0.1~0.5   持ったことがある。

(3) (1)(2)知識の記憶への定着率(思い出しうる率)は、

   地元住民以外は 段々減っていくが、
   地元住民は   減っていかない。

(4) 人数は、

   地元住民以外は 段々増えていく、
   地元住民は   限られる。

一人当たりを考えた場合( (1)×(2)×(3) )、観光スポットに関する知識は、地元住民によって多く思い出される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です