水素チャンネルニュース 第140回 2022年3月27日号

水素チャンネルニュース 第140回 2022年3月27日号

水素チャンネルニュース
第140回 2022年3月27日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2022年3月9日から3月26日までのニュース、記事31本です。では、スタートです。

【1】3月9日のNNA.ASIA。「三菱商事、国営石油とグリーン水素で協力」、引用、インドネシアの国営石油プルタミナはこのほど、三菱商事と国営肥料製造ププック・インドネシアの3社で、…。3社の関係者が2日、覚書を締結した。( https://www.nna.jp/news/show/2307505 )

【2】3月25日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「丸紅が洋上風力・水素サプライチェーン開発へ一手」、引用、丸紅は,…BPオルタナティブ・エナジー・インベストメンツ(…)と洋上風力発電や脱炭素プロジェクトの共同開発で協業するため,合弁会社を設立する。( https://newswitch.jp/p/31401 )

【3】3月20日のasahi.com。「山梨県産水素、脱炭素のエンジンに トヨタと連携」、引用、三重・鈴鹿サーキットで19日に始まった耐久レースの今季初戦で使われた。( https://www.asahi.com/articles/ASQ3M6W4JQ3MOIPE00M.html )

【4】3月14日の毎日新聞。「《最新特集》水素はエネオス、Jパワーが大型生産プロジェクト、アンモニアはJERAが火力発電で混焼 立ち上がる新エネ市場=桝本量平」( https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20220322/se1/00m/020/052000c )

【5】3月10日の本田技研工業。「「第18回 FC EXPO 水素・燃料電池展」Honda出展概要」( https://www.honda.co.jp/news/2022/c220310.html )

【6】3月19日のResponse.jp。「ホンダのFCV用エンジンと可搬型汎用電源ユニット…水素・燃料電池展2022」( https://response.jp/article/2022/03/19/355363.html )

【7】3月14日の神戸新聞。「水素発電の小型燃料電池 脱炭素追い風に販路拡大 姫路の建設業が開発、工事や介護の現場に」、引用、アビオスエンジニアリング(兵庫県姫路市安田4)が、水素で発電する小型燃料電池事業の販路を広げている( https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/202203/0015132450.shtml )

【8】3月22日の日本経済新聞。「パナソニック、CO2ゼロの勝算 カギは純水素燃料電池 Panasonic再起 第5部 環境革新に再挑戦(2)」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF098F80Z00C22A3000000/ )

【9】3月17日の日刊鉄鋼新聞。「日本製鉄/高圧水素用ステンレス鋼「HRX19」/全国水素ステーションの6割で採用/液化水素対応鋼も開発中」( https://www.japanmetaldaily.com/articles/-/102363 )

【10】3月23日の神戸新聞。「ガスエンジンで水素混焼 川重が国内初の技術開発 CO2削減期待、既存の設備にも追加可能」、引用、水素を体積比で最大30%の割合で天然ガスに混ぜて安定運転でき( https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202203/0015156163.shtml )

【11】3月25日の東京都。「「東京水素ビジョン」を策定しました!」( https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/03/25/28.html )

【12】3月23日の神戸大学。「赤錆の光触媒作用で水素と過酸化水素を同時に製造 ―太陽光水素の利用拡大に期待―」( https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2022_03_23_01.html )

【13】3月24日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「IHIが「グリーン水素」本格参入へ、プラント建設に動き出す オーストラリアで受注」、引用、クイーンズランド州営電力会社のCSエナジーから実証プラントの設計・調達・建設(EPC)を受注した。2023年8月に稼働( https://newswitch.jp/p/31382 )

【14】3月16日のトヨタ自動車。「トヨタ、樹脂製高圧水素タンクを活用した貯蔵モジュールを開発」( https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/36999981.html )

【15】3月22日のマイナビニュース。「CO2排出削減と航空機(6)水素燃料エンジンの開発と課題」( https://news.mynavi.jp/techplus/article/aero_tech-321/ )

【16】3月25日の建設通信新聞。「【ウーブン・シティ】水素ステーションを建設・運営 ENEOS・トヨタ」、引用、ENEOSとトヨタ自動車は、静岡県裾野市に建設中の…(ウーブン・シティ)でCO2フリー水素の製造と利用を推進する共同開発契約を締結した。( https://www.kensetsunews.com/web-kan/677516 )

【17】3月25日のジェトロ 日本貿易振興機構。「グリーン水素のパイロット生産開始、トヨタの「MIRAI」が南米初走行(コロンビア)」、引用、コロンビア石油公社エコペトロールと…プロミガスは3月18日…グリーン水素製造の国内初のパイロット生産をカルタヘナで開始( https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/03/67b40914514ffc35.html )

【18】3月22日のResponse.jp。「水素を安全に貯蔵・輸送:水素化マグネシウム…水素・燃料電池展2022」( https://response.jp/article/2022/03/22/355423.html )

【19】3月23日のResponse.jp。「水素・燃料電池の利活用拡大…国交省が取り組みを検討へ」、引用、国土交通省は…「水素タンクの乾電池化」などのイメージを共有しながら2022年度に向けた取り組みの方向性について議論する…検討会を3月23日に開催( https://response.jp/article/2022/03/23/355462.html )

【20】3月24日の日本経済新聞。「大阪メトロ系、路線バスに水素燃料電池車 大阪府で初」、引用、大阪シティバス(大阪市)は24日、水素を燃料とする燃料電池バスを報道陣に公開した。住之江営業所(同)を起点とする路線に25日から1台導入する( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF2420N0U2A320C2000000/ )

【21】3月24日のNHKニュース。「室蘭の協議会 市近郊の水素需要が将来最大6万トンと試算」室蘭脱炭素社会創造協議会( https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20220324/7000044758.html )

【22】3月7日の東洋経済オンライン。「JR東「水素車両」、南武線で実験する納得の理由 「脱炭素」、JR東海は次世代バイオ燃料を試験」( https://toyokeizai.net/articles/-/536186 )

【23】3月25日の鉄道プレスネット。「【データで見る鉄道車両】JR東日本「FV-E991系」水素燃料電池で走る試験車」( https://news.railway-pressnet.com/archives/37805 )

【24】3月15日の沖縄タイムス。「/「夢物語でもない」 沖縄で始まった水素社会への挑戦 技術開発と市場創造へ 「エネルギー新時代」(1)」( https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/925695 )

【25】3月22日のWEB CARTOP。「ヒョンデがネッソを投入してもFCV時代は来ない! 水素ステーションの数が「増やせない」根本的な問題とは」( https://www.webcartop.jp/2022/03/867426/ )

【26】3月25日の伊藤忠商事。「世界初の大型クリーン水素インフラ投資ファンド「Clean H2 Infra Fund」への出資について」伊藤忠商事( http://www.itochu.co.jp/ja/news/press/2022/220325.html )

【27】3月23日の日本経済新聞。「中国、25年にFCV5万台保有めざす 水素の発展計画」、引用、中国政府は23日,水素エネルギーの中長期発展計画を発表した。2025年に水素を使う燃料電池車(FCV)の保有台数で5万台を目標とし,バスや物流などで普及を進める( https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM235970T20C22A3000000/ )

【28】3月17日のジェトロ 日本貿易振興機構。「ドイツとオーストラリア、グリーン水素供給網構築へ資金提供プロジェクト開始(ドイツ、オーストラリア)」、引用、ドイツ連邦教育・研究省は3月7日、…開始を発表した。プロジェクトの名称は「HyGATE( https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/03/30b9e3434006db3b.html )

【29】3月16日のジェトロ 日本貿易振興機構。「フランス、大型水素プロジェクト15件に総額17億ユーロを助成へ(フランス)」、引用、3月8日、…「欧州共通利益に適合する重要プロジェクト(IPCEI)」の枠組みで助成する、15件のプロジェクトを公表した(…)。( https://www.jetro.go.jp/biznews/2022/03/24fcae7de1492cd0.html )

【30】3月24日の人民網日本語版。「今後10年で燃料電池のコストは大幅低下へ」、引用、清華大学教授の欧陽明高氏はこのほど、…「…今後10年で燃料電池のコストは大幅に低下し、性能の安定性が向上することが予想される」との見方を示した。( http://j.people.com.cn/n3/2022/0324/c94476-9975590.html )

【31】3月20日の毎日新聞。「ロシア制裁も影響?欧州で進む「グリーン水素」戦略」( https://mainichi.jp/premier/business/articles/20220318/biz/00m/070/004000d )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、4月2日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。