LEエンジンシリーズ

LEエンジンシリーズLE-1・LE-2
LE-3 – Wikipedia (2019年12月17日 (火) 15:16 の版)

1965年に開発が完了しLS-Cロケット1号機に用いられた硝酸/非対称ジメチルヒドラジンを推進剤とするLE-1と、1968年に開発が完了しLS-Cロケットの2号機から6号機までに用いられた硝酸/A-50を推進剤とするLE-2

LE-3 N-Iロケットの第2段用エンジン

LE-5 H-Iロケットの第2段用エンジン

LE-5A H-IIロケットの第2段用エンジン

LE-5B H-IIAロケットH-IIBロケットの第2段用エンジン。H-IIロケット8号機の2段目でも使用。
LE-5B-2: H-IIAロケット 14号機以降・H-IIBロケットの第2段用エンジン、
LE-5B-3: H3ロケットの第2段用エンジンとして開発

LE-7 H-IIロケットの第1段用エンジン

LE-7A H-IIAロケット・H-IIBロケットの第1段用エンジン

LE-8 GXロケットの第2段用エンジンとして開発(実用化には至らず)

LE-9 H3ロケットの第1段用エンジンとして開発

「LEエンジンシリーズ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。