水素チャンネルニュース 第97回 2021年2月6日号

水素チャンネルニュース 第97回 2021年2月6日号

水素チャンネルニュース
第97回 2021年2月6日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2021年1月30日から2月6日までのニュース、記事22本です。では、スタートです。

次の2本の記事は、同じニュースです。
【1】2月1日の日本経済新聞。「千代田化工や三菱商事、水素の常温輸送を実用化へ」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ286T00Y1A120C2000000/ )

【2】2月5日の環境ビジネス。「千代田化工など、国際間水素サプライチェーン実証を完了 100トン超を供給」引用、千代田化工建設(神奈川県横浜市)は2月2日、海外から輸送した水素を国内での電力供給に利用することを目指す、世界初の「国際間水素サプライチェーン実証」が2020年12月25日をもって、所期の目的を達成して無事に運転を完了したと発表した。( https://www.kankyo-business.jp/news/027277.php )

次のニュースです。

【3】2月3日の神戸新聞。「水素受け入れ基地を姫路に誘致へ 兵庫県、発電に利用」( https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202102/0014051144.shtml )

【4】1月20日のBloomberg.co.jp。「トヨタの仏合弁、パリで水素タクシー1万台目指す-24年五輪までに」引用、トヨタ自動車とフランスの産業ガス会社エア・リキードなどが出資する仏合弁会社( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-19/QN6NF8DWLU6T01 )

次の3本の記事は、同じニュースです。
【5】2月2日のロイター。「豪クイーンズランド州、グリーン水素分野でIHIと提携」引用、実証プラントの建設は、IHIとクイーンズランド州政府系の電力会社CSエナジーが検討する。( https://jp.reuters.com/article/australia-hydrogen-ihi-idJPKBN2A20KE )

【6】2月3日の日本経済新聞。「IHI、太陽光で水素製造 豪州で実証プラント検討」引用、IHIはオーストラリアの電力会社「CSエナジー」と共同で、現地に太陽光発電を利用した水素製造の実証プラントを建設する検討を始めた。3日発表した( https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ031SR0T00C21A2000000/ )

【7】2月6日のResponse.jp。「IHI、「カーボンフリー水素」の事業化調査を開始…豪州電力会社と協業」( https://response.jp/article/2021/02/06/342874.html )

次の4本の記事は、同じニュースです。
【8】2月1日の日本経済新聞。「Jパワー、褐炭から水素製造 オーストラリアで」( https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ013O40R00C21A2000000/ )

【9】2月2日のResponse.jp。「Jパワー、豪州で次世代エネルギー水素の製造を開始…日本に輸送へ」( https://response.jp/article/2021/02/02/342740.html )

【10】2月3日の環境ビジネス。「Jパワー、豪州で未利用褐炭から水素を製造 次のステップは日本へ海上輸送」( https://www.kankyo-business.jp/news/027249.php )

【11】2月4日の日本海事新聞。「Jパワー、豪州で水素製造開始。液化水素 海上輸送へ前進」引用、電源開発(Jパワー)は1日、豪ビクトリア州ラトロブバレーで水素を製造する実証設備が竣工し、褐炭ガス化による水素製造を開始したと発表した( https://www.jmd.co.jp/article.php?no=264612 )

次のニュースです。

【12】2月2日の新・公民連携最前線 PPPまちづくり。「浪江町と住友商事、「水素によるまちづくり」で連携 「マルチ水素ステーション」を設置へ」( https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/020201869/ )

【13】2月4日のengadget 日本版。「安全に水素を蓄え、充電池比10倍のエネルギー密度のペースト、独Fraunhoferが開発」( https://japanese.engadget.com/fraunhofer-powerpaste-packs-hydrogen-safe-070029644.html )

【14】2月3日の産経ニュース。「【ソロモンの頭巾】長辻象平 原子力水素 地球を守る日本の次世代原発」( https://www.sankei.com/column/news/210203/clm2102030003-n1.html )

【15】2月6日の東洋経済オンライン。「グリーン戦略の鍵は「水素」 欧州が先行く脱炭素への道 欧州委員会、各国政府、民間企業が三位一体で水素利用に舵を切る。」( https://premium.toyokeizai.net/articles/-/26040 )

【16】2月6日の東洋経済オンライン。「基礎研究、用途開発とも課題山積 水素・燃料電池に死角あり 日本のお家芸といわれる水素・燃料電池。その研究開発や実用化の苦闘に迫る。」( https://premium.toyokeizai.net/articles/-/26036 )

【17】2月6日の東洋経済オンライン。「脱炭素で伸びる会社はどこか EV、水素、再エネ注目70銘柄 企業業績の回復期待もあり関連銘柄が軒並み上昇。ブームはいつまで続くか。」( https://premium.toyokeizai.net/articles/-/26045 )

【18】2月5日の毎日新聞。「燃料電池車、中国先行 広東省「水素の街」 普及加速、市民の足に」( https://mainichi.jp/articles/20210205/ddm/008/020/099000c )

【19】2月4日のResponse.jp。「【トヨタ MIRAI 新型試乗】水素を燃料とする以外は別物だ…九島辰也」( https://response.jp/article/2021/02/04/342833.html )

【20】2月4日のAUTOSPORT web。「2024年からル・マンに登場する水素燃料電池プロトタイプのパワートレーンをグリーンGTが供給」( https://www.as-web.jp/sports-car/667021 )

【21】1月11日の日本経済新聞。「IHI水素生産、魚・野菜も一緒に 副産物の酸素活用で採算向上、23年度販売めざす」( https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68051420Q1A110C2TJC000/ )

【22】2月3日の環境ビジネス。「帝人、水素燃料電池の販売を開始 英メーカーと代理店契約」引用、英国の燃料電池メーカーIntelligent Energy Limited( https://www.kankyo-business.jp/news/027258.php )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2月13日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。