水素チャンネルニュース 第92回 2021年01月02日号

水素チャンネルニュース 第92回 2021年01月02日号

水素チャンネルニュース
第92回 2021年1月2日号

この番組は、水素エネルギーに関するニュースをお伝えするラジオ番組です。

お聞きいただきまして、ありがとうございます。アナウンサーの新浜メチスです。

今回は、およそ2020年12月26日から2021年1月2日までのニュース、記事9本です。では、スタートです。

【1】2020年12月30日の東洋経済オンライン。「脱炭素へ、岩谷産業が「水素」に投資続けるワケ FCV普及を見据え、各地で充填ステーション整備」( https://toyokeizai.net/articles/-/399615 )

【2】2020年12月28日の日本経済新聞。「三菱重工、米電力大手と協業 脱炭素へ水素関連研究」引用、三菱重工業は米電力大手のエンタジー・コーポレーション(ルイジアナ州)と組み、米国で水素の製造や貯蔵、利用に関する共同研究に乗り出す。( https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ070YF0X01C20A2000000 )

【3】1月1日のニュースイッチ by 日刊工業新聞社。「長寿命な蓄圧器、JFEスチールが水素ステーションでのシェア狙う」( https://newswitch.jp/p/25310 )

【4】2020年12月28日の日本経済新聞。「水素を電力の調整力に 貯蔵で再エネ安定 福島・浪江で実証」( https://www.nikkei.com/article/DGXKZO67605730T21C20A2X12000 )

【5】2020年12月30日のトウシル。「2021年は水素エネルギー元年に。トヨタ「MIRAI」に期待」( https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30401 )

【6】1月1日のWEB CARTOP。「一気に燃料電池車が「現実的」に! クラウンユーザーも取り込めそうな2代目MIRAIのとてつもない可能性」( https://www.webcartop.jp/2021/01/636800/ )

【7】2020年12月28日のasahi.com。「新型ミライの部品進化 トヨタ系が照準、水素タンク改良」引用、豊田合成(愛知県清須市)は、約120億円を投資した三重県いなべ市の工場で、新型ミライに搭載される「高圧水素タンク」の生産を11月から始めた。( https://www.asahi.com/articles/ASNDT6SVDNDTOIPE00F.html )

【8】2020年12月28日の日本海事新聞。「船舶燃料、50年に水素・アンモニア化。政府、グリーン成長戦略」引用、政府は25日開催の成長戦略会議で、2050年目標の温室効果ガス(GHG)排出実質ゼロに向けた「グリーン成長戦略」の実行計画を公表した。船舶分野では,28年までにGHGを排出しない「ゼロエミッション船」の商業化運航を実現し,船舶燃料を50年をめどに水素やアンモニアに転換する.( https://www.jmd.co.jp/article.php?no=263652 )

【9】2020年12月28日の環境ビジネス。「川崎重工、世界最大級「球形液化水素貯蔵タンク」の基本設計を完了」( https://www.kankyo-business.jp/news/026960.php )

ニュースは、以上です。

今回お届けしました記事へのリンクは、動画の説明欄をご覧ください。

最新ニュースへのアクセスと2000年からの過去ニュースの検索は、Webサイト 水素チャンネルへ。
アドレスは、https://takagi1.net/h2
たかぎいちドットネットスラッシュエイチツー です。

次回は、2021年1月9日 土曜日の予定です。また、お会いしましょう。
お相手は、新浜メチスでした。
バイバイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。