ルールや仕組みは人間の弱さをカバーする

ルールや仕組みは人間の弱さをカバーする公文書クライシス 普天間県外移設資料、鳩山元首相が裁断 散逸の恐れ、省庁でも保存せず. 毎日新聞, 2018/12/30, 朝刊, 1面.

首相が退任する際に公文書を保存するルールはなく、廃棄や散逸の危険にさらされている。

 … 破棄した文章は段ボール数箱分に及び、…。鳩山氏は退任間際に公邸で自らシュレッダー機にかけたと証言する。

 処分した理由について、公言した「県外移設」を実現できなかったことなどから退陣に追い込まれた政治状況を挙げ「あまり記録に残しておきたくないという気持ちがあった」と当時の心境を語った。

鳩山 由紀夫 氏の「弱さ」は、人間の「弱さ」である。

ルールや仕組みは人間の弱さをカバーする。

「ルールや仕組みは人間の弱さをカバーする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です