傑作「ひよこちゃんvsウォンバット」が、まだ見られる

傑作「ひよこちゃんvsウォンバット」が、まだ見られる池田・Keeper Girlsブログ第6回 BOVA (Brain Online Video Award, 宣伝会議=主催) 広告主部門 グランプリ
第3回アニものづくりアワード2019 銅賞
2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS シルバー賞
を受賞した大阪府池田市のプロモーションビデオ『池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」』。

惜しくも、2019年11月 5日をもって公開が終了したのですが、まだ見られるところがありました:

池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」— フィルム部門 Bカテゴリー|2019年入賞作品|ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ※リンク先のページが開くと動画が自動再生されます。音量に注意!

作品情報

上記ページより。スタッフに感謝!

題名 池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」
秒 498

作品会社情報
広告主 池田市役所
広告会社 電通
制作会社 ソーダコミュニケーションズ

制作スタッフ
クリエイティブ・ディレクター 東畑幸多 Twitter
プランナー 尾上永晃
プランナー 田母神龍
プランナー 今井祐介
コピーライター 尾上永晃
コピーライター 田母神龍
アート・ディレクター 今井祐介
アカウント・エグゼクティブ 島田裕一郎
アカウント・エグゼクティブ 曽根剛
アカウント・エグゼクティブ 川上宗一
アカウント・エグゼクティブ 辻岡翔
ディレクター 泉田尚美
プロデューサー 今野俊也
プロダクションマネージャー 岩井優海
カメラマン 遠藤道雄
ライトマン 宮本順平
美術 安藤真人
イラストレーター 金子大樹
タイトルデザイン 大渕寿徳
タイトルデザイン 伊野綾夏
タイトルデザイン 藤谷力澄
カラリスト 小林亮太
キャスティング 臼倉理穂
サウンドエフェクト 望月久美子
サウンドエフェクト 金鉉俊
ミキサー 石坂亮
エディター 市原賢治

BOVA2019 受賞作品発表(広告主部門) | ブレーンデジタル版

IDEA:池田市が市制施行80周年を迎えるにあたり、他市に無い池田市の貴重なコンテンツである「ウォンバット」と池田市の観光大使を務めている「ひよこちゃん」を活用し、いつもかわいい「ウォンバット」と「ひよこちゃん」とが凶暴な怪獣になって戦い、しかも観光施設を破壊しながら紹介していくという、自虐的な企画にしました。限られた予算の中で特撮映画のようなトーンを目指すために、劇メーションという手法をとることにしました。

受賞コメント:昨年ひと夏をかけて挑んだ総尺8分超の劇メーション。全力で楽しんでしまいました。手作り感あふれるセットは最高にクールで、絵の具をといた色水にドライアイスを入れるとカッコいいことや、ジオラマの中で小さい手裏剣を表現するには黒ゴマが最適なことを知りました。市長の顔を切り抜いて、ぬいぐるみと戦わせては、名所を爆破する。そんな夢のような仕事の関係者さま各位にこの場をかりて厚く御礼申し上げたいです。
(OND° 企画演出部ディレクター 泉田尚美)

「傑作「ひよこちゃんvsウォンバット」が、まだ見られる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です