takagi1 のすべての投稿

お悔やみ: ウォンバット マル

2019年12月21日、五月山動物園で飼育されていたウォンバットの マル (メス・3才) が、死亡しました。

ワンダーが28歳まで生き、ワインが生を受けて30年を超えているなか、日本に来て2年、3才での死亡は早すぎるように思えますが、これが生物の本来の姿なのかもしれません (なお、アヤハは 5才で死亡, 2010年)。

お悔やみ申し上げます。

オーストラリア・シドニーの方が、日本の「ウォンバッター」のTweetをまとめて、マルとの思い出を編んでおられたので、リンク先で紹介しています:
Memories with wombat Maru

* * *

神戸新聞NEXT|ウォンバット死ぬ、大阪・池田 (2019/12/23)

大阪府池田市は23日、市立五月山動物園で飼育していたオーストラリアの“珍獣”ウォンバットの雌「マル」が21日に死んだと発表した。16日から体調不良が続いていた。

 16日から頭がけいれんする異変が見られ、投薬などの治療を受けたが、21日早朝に死んだ。

傑作「ひよこちゃんvsウォンバット」が、まだ見られる

第6回 BOVA (Brain Online Video Award, 宣伝会議=主催) 広告主部門 グランプリ
第3回アニものづくりアワード2019 銅賞
2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS シルバー賞
を受賞した大阪府池田市のプロモーションビデオ『池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」』。

惜しくも、2019年11月 5日をもって公開が終了したのですが、まだ見られるところがありました:

池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」— フィルム部門 Bカテゴリー|2019年入賞作品|ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ※リンク先のページが開くと動画が自動再生されます。音量に注意!

作品情報

上記ページより。スタッフに感謝!

題名 池田の大決闘「ひよこちゃんvsウォンバット」
秒 498

作品会社情報
広告主 池田市役所
広告会社 電通
制作会社 ソーダコミュニケーションズ

制作スタッフ
クリエイティブ・ディレクター 東畑幸多 Twitter
プランナー 尾上永晃
プランナー 田母神龍
プランナー 今井祐介
コピーライター 尾上永晃
コピーライター 田母神龍
アート・ディレクター 今井祐介
アカウント・エグゼクティブ 島田裕一郎
アカウント・エグゼクティブ 曽根剛
アカウント・エグゼクティブ 川上宗一
アカウント・エグゼクティブ 辻岡翔
ディレクター 泉田尚美
プロデューサー 今野俊也
プロダクションマネージャー 岩井優海
カメラマン 遠藤道雄
ライトマン 宮本順平
美術 安藤真人
イラストレーター 金子大樹
タイトルデザイン 大渕寿徳
タイトルデザイン 伊野綾夏
タイトルデザイン 藤谷力澄
カラリスト 小林亮太
キャスティング 臼倉理穂
サウンドエフェクト 望月久美子
サウンドエフェクト 金鉉俊
ミキサー 石坂亮
エディター 市原賢治

BOVA2019 受賞作品発表(広告主部門) | ブレーンデジタル版

IDEA:池田市が市制施行80周年を迎えるにあたり、他市に無い池田市の貴重なコンテンツである「ウォンバット」と池田市の観光大使を務めている「ひよこちゃん」を活用し、いつもかわいい「ウォンバット」と「ひよこちゃん」とが凶暴な怪獣になって戦い、しかも観光施設を破壊しながら紹介していくという、自虐的な企画にしました。限られた予算の中で特撮映画のようなトーンを目指すために、劇メーションという手法をとることにしました。

受賞コメント:昨年ひと夏をかけて挑んだ総尺8分超の劇メーション。全力で楽しんでしまいました。手作り感あふれるセットは最高にクールで、絵の具をといた色水にドライアイスを入れるとカッコいいことや、ジオラマの中で小さい手裏剣を表現するには黒ゴマが最適なことを知りました。市長の顔を切り抜いて、ぬいぐるみと戦わせては、名所を爆破する。そんな夢のような仕事の関係者さま各位にこの場をかりて厚く御礼申し上げたいです。
(OND° 企画演出部ディレクター 泉田尚美)

オリヒメ姉妹、自分の神社でご祈祷を受ける

2019年10月27日、それぞれ呉服神社伊居太神社で ご祈祷を受けるクレハトリ・アヤハトリです。

池田の偉人 安藤 百福 さん

安藤 百福さん (1910/ 3/ 5~2007/ 1/ 5)は、日清食品の創業者。インスタントラーメン「チキンラーメン」、カップ麺「カップヌードル」の開発者として知られています。生前は、池田市に居住。池田市名誉市民。

思想は、池田の中心的な観光施設であり、国内外の訪問者が日々絶えないカップヌードルミュージアム 大阪池田の中心になっています。(インスタントラーメン発明記念館の設立主旨)

安藤百福さん 公益財団法人 藤井財団

世のため人のためアニメシリーズ 「安藤百福物語」 インスタントラーメンの発明者

池田の偉人 小林 一三 さん

阪急電鉄創始者。生前は、池田市に居住(現、小林一三記念館)。池田市名誉市民。

「お客様への新たな生活と楽しみの提案を第一とする一三の精神」(小林一三について | 阪急文化財団) は、池田をはじめ 沿線の文化を発展させました。

小林一三さん 公益財団法人 藤井財団

世のため人のためアニメシリーズ 小林一三物語 みんなの笑顔のために働いたアイデアマン

小林一三について | 阪急文化財団
一三ネットワークの100人 – 阪急文化財団

「広報いけだ」さつきやまアニマル探検隊

2019年10月から、Keeper Girls の まりぃな による「広報いけだ」の新コーナーが始まりました。

『さつきやまアニマル探検隊』です:

さつきやまアニマル探検隊 今月はウォンバット. 広報いけだ, 1187, 38 (令和元年(2019年)10月 1日号).

さつきやまアニマル探検隊 今月はモルモット. 広報いけだ, 1188, 38 (令和元年(2019年)11月 1日号).

Keeper Girls、新曲「それが! マンホーラーだ!!」披露

2019年10月19日、「第9回 マンホールサミット in 池田」の会場(池田市立五月山体育館)にて、Keeper Girls が 新曲「それが! マンホーラーだ!!」を披露しました:

4代目オリヒメ姉妹の 織姫伝説の地 訪問

投稿: 2019/10/12
更新: 2019/11/ 9

1961年にカップ麺はあった、でもやっぱり百福さんは偉大だった

2019年10月 6日、NHK大河ドラマ「いだてん」で衝撃的なシーンが放送されました。

1961年にカップ麺は存在したのです。

池田市在住だった 安藤 百福 翁(故人。池田市名誉市民)の日清食品が「カップヌードル」を発売するのは、1971年。

私と同様に、カップ麺発明の中心人物として 安藤 百福 翁を考えていた人々には、動揺が走ったことでしょう。

しかし、調べてみると、改めて、そしてより深く 安藤 百福 翁の偉大さに気づかされました。

カップ麺は、即席麺を容器にいれただけでは、完成しなかったのです。

  ↓に、まとめました:
  カップ麺の はじまり

「インスタントラーメン発明記念館」(現・カップヌードルミュージアム 大阪池田) 開館から、今年で20年。池田市における 安藤 百福 翁への知の段階は、広く浅く から 広く深く に移行すべき段階なのかもしれません。

安藤百福氏銅像碑文 by中曽根元総理↑安藤百福氏銅像碑文