森秀次(もり しゅうじ,1855-1926)

森秀次(もり しゅうじ,1855-1926)池田・Keeper Girlsブログ森秀次(もり しゅうじ,1855-1926)

政治家。1876年、豊島郡古江村(現,古江町)の大地主森家に入る。村会議員、大阪府会議員。1899年、大阪府会副議長。1903年、衆議院議員に初当選。地租修正運動、箕面の公園化、師範学校の設置場所問題に尽力する。箕面公園内に銅像がある。

参考文献: 池田市・池田市教育委員会=編: 続池田学講座 ―人物誌編― (池田市・池田市教育委員会, 2009) p.82.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。