亀裂が入った新幹線の台車は、我が国の新たな百年の基盤になる

なお、私は、機械技術者として、鉄でできたものを、こんにゃくでできているものだと見なしています。力がかかれば必ず変形するし、限度を超えれば必ず破壊されるのです。

「亀裂が入った新幹線の台車は、我が国の新たな百年の基盤になる」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です