まずは公開

「自分に課すべき教訓」と「善悪の基準」を混同しない

無知なる善意は脅威だよ

陰謀論は政治的・社会的関心を低下させる

【拡がれ関心】コインハイブ事件、高裁で有罪判決【2020/2/15】

関連リンク:
コインハイブ逆転有罪はIT発展を阻害? | 『AbemaPrime』2020/2/10放送・コンハイブ事件全編 (YouTube公開分より長編。期間限定公開)

コインハイブ事件、高裁の“逆転”判決に危機感…自民・山田太郎議員「日本だけが遅れていく。刑法の条文の再検討が必要」 | AbemaTIMES

コインハイブ事件、東京高裁判決文

情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議

不正指令電磁的記録に関する罪 問題

池澤あやかさんリンク集

****

こんにちは、高木です。本日は、2020年2月15日です。

2月7日、東京高等裁判所は、いわゆるコインハイブ事件について、一審の横浜地裁による無罪判決を破棄し、有罪判決を言い渡しました。

兵庫県警が中学生などを家宅捜索の上 補導・書類送検した「無限アラート事件」と同様、罪状は、刑法第168条の2 及び 第168条の3 不正指令電磁的記録保管の罪、通称・ウイルス罪です。

2011年に刑法に追加されました。国会での審議時から、犯罪の構成要件が不明確だと問題視されています。成立にあたっては参議院で本項に関し、「政府は,本法の施行に当たり、次の事項について特段の配慮をすべきである」から始まる附帯決議がなされています。しかし、恣意的な摘発が可能だとして問題視されています。

この後で紹介するインターネット番組『アベマプライム』内で、参議院議員 山田太郎さんは、条文を変えていかなければならない課題だと述べています。

このたび、ソフトウェアアエンジニア兼タレントの 池澤あやか さん が動かれ、 自身が出演しているインターネット番組『アベマプライム』にて2月10日、コインハイブ事件が取り上げられました。

この動画から、『アベマプライム』での取り上げと、私が以前に投稿した「無限アラート事件」に関する動画へリンクを張っておきます。

是非ともご覧ください。

不正指令電磁的記録保管の罪の問題への関心が拡がることを願います。

『AbemaPrime』での取り上げ

無限アラート事件


コインハイブ事件(Coinhive事件) (1/2)

自分の管理するWebサイトに「コインハイブ」スクリプトを設置し、閲覧者にその旨を知らせていなかったとして、不正指令電磁的記録に関する罪(通称・ウィルス罪)で 21人(2019年3月までに)が検挙。


コインハイブ事件(Coinhive事件) (2/2)

2018年3月に横浜簡易裁判所が罰金10万円の略式命令。

その内 1人の方が、これを不服として、2019年1月より裁判。

2019年3月: 一審・横浜地裁は無罪。

2020年2月(今回): 二審・東京高裁は有罪(罰金10万円)。
判決で、被害はなかった、とした。


不正指令電磁的記録保管の罪
(通称・ウイルス罪)

刑法 第168条の2 (不正指令電磁的記録作成等)
1. 正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
 (1) 人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
 (2) 前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録


参議院議員 山田太郎さん Twitter: @yamadataro43

2019年の参議院選挙で比例区全候補者中 第3位の得票 54万票余り を集めて当選。

自由民主党。
「表現の自由を守る会」会長。


池澤あやか (いけあや)さん Twitter: @ikeay

フリーランスのソフトウェアアエンジニア、兼 タレント。『AbemaPrime』月曜日MC。

2006年、「東宝シンデレラ」審査員特別賞。同年、映画デビュー。
最近は、週3~4日 エンジニア業務。タレント活動は、上記以外に、NHK教育のスマートフォン講座の講師役や、NHKロボコンのネット配信での解説ブースMCなどでご活躍。」

自分の思っている以上にジャンル外の人はそのジャンルを知らない