順理則裕

「順理則裕」(りにしたがえば、すなわちゆたかなり)

渋沢栄一が座右の銘の一つとしていた言葉であり、渋沢栄一が関わった多くの企業が言葉を受け継いでいます:

企業理念|企業情報|TOYOBO

「順理」とは、「合理的・論理的に考え、行動する」、「道理・倫理、人間としての基本姿勢を尊重する」という意味です。

環境先進企業 トップインタビュー : 三井住友銀行

中国宋代の朱子学者、程頤(ていい)の言葉で「道理に生きることが、すなわち繁栄につながる」という意味であり、企業経営における論理性・合理性と、企業の倫理的価値観の両面を説いた言葉です。

多様な社会を構成するそれぞれのサブ社会は、「順理」の度合いが一定以上 必要です。

「順理則裕」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です