「ネットの使い方博物館」について

ネットの使い方博物館では、より良い未来を作るために、ネット空間や一般のコミュニケーションを向上させる言葉を集めて、広めます。

これらの言葉を、まずは 個人の〈実感を持った関心〉にし、その後に 社会の〈確固たる関心〉にします。

関連する これまでの取り組み

2010年・2011年に、以下の文章を発表しています:

日本を持ち上げる方法 知的ネット社会の形成!

特にこの行動を! 日本を持ち上げる、知的・社会的行動【2011/12】

「「ネットの使い方博物館」について」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です