読者にあるのは、その作品を読むか読まないかを選択する権利だ

読者にあるのは作品の話を変える権利じゃない。その作品を読むか読まないかを選択する権利だ。気に食わなければ読むのをやめればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。