日本を持ち上げる方法 知的ネット社会の形成!

ご覧いただきありがとうございます

目 次

  • 日本を持ち上げる方法 知的ネット社会の形成!【2010/12】←本ページ
  • 特にこの行動を! 日本を持ち上げる、知的・社会的行動【2011/12】
  •  インターネットの網で、日本を支え、持ち上げよう。

     あなたをインターネットに活かして、日本を賢くしよう。

     あなたの、そしてみんなの知が加わって、日本が賢くなる様子を想像しよう。

     理性と自由を軸にしよう。理性に従い、自らを拘束せず、そして他者の自由を認めよう。

     そして、正直・勤勉・感謝の姿勢で、知的ネット社会に参加しよう。

     現象の観察記録から、意思の決定表明までを、皆が読めるブログやソーシャルメディアを通して行おう。

     間違えても良い。翻しても良い。その代わりに、過去に書いたことをできるだけ公開しておこう。

     知的ネット社会は確かに存在し、容易に観測でき、容易に参加できます。

    •  サイト管理者の思い、できればあなたと共有したい。

     

    ご意見をいただける方は、ブログにトラックバック・コメントしていただくか、@atene_gakudo にTweetしてください。

    このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  短縮URL http://bit.ly/egEoPL この記事をTwitterでつぶやく

    Facebookページ
     
    本文章は、「4つエンジンの日本にしよう――知性強靱社会の実現のために」第7章 に組み込まれています
     

    インターネットの網で、日本を支え、持ち上げよう。

    あなたをインターネットに活かして、日本を賢くしよう。

    プロの方一芸に秀でた方エグゼクティブな方・ハイブロウな方 も ためらいなく。

    あなたの、そしてみんなの知が加わって、日本が賢くなる様子を想像しよう。

    理性と自由を軸にしよう。理性に従い、自らを拘束せず、そして他者の自由を認めよう。

    そして、正直・勤勉・感謝の姿勢で、知的ネット社会に参加しよう。

    現象の観察記録から、意思の決定表明までを、皆が読めるブログやソーシャルメディアを通して行おう。

    間違えても良い。翻しても良い。その代わりに、過去に書いたことをできるだけ公開しておこう。

    知的ネット社会は確かに存在し、容易に観測でき、容易に参加できます。


    解説・参考文献

      参考文献一覧

    2010/12/20


    2010 TAKAGI-1