特にこの行動を! 日本を持ち上げる、知的・社会的行動【2011/12】

ご覧いただきありがとうございます

  ホーム


本文章【2011/12】は、「行動」について書かれています。「行動指針・基本姿勢」について書かれている「日本を持ち上げる方法 知的ネット社会の形成!【2010/12】」も合わせてご覧ください。例えるならば、本文章【2011/12】が『おかず』、【2010/12】が『ごはん』の関係になります。

 インターネットの網で、日本を支え、持ち上げよう。

 あなたをインターネットに活かして、日本を賢くしよう。

 そのために、特に、この行動をしよう。

  1. つなげよ。ネットワークを発展させよ。

  2. 認識を発せよ。これが皆の関心、集合知の始まりになる。また、反対だけでなく、賛成も表明しよう。

  3. 複数のメディア・情報・考えをまとめよ。そして、発せよ。大人数が活動の基にする思想は、何段階にもまとめが実施されて、はじめて為る。

 

ご意見をいただける方は、ブログにトラックバック・コメントしていただくか、@atene_gakudo にTweetしてください。

このエントリーをはてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク  短縮URL http://bit.ly/vYqKaf この記事をTwitterでつぶやく

 
本文章は、「4つエンジンの日本にしよう――知性強靱社会の実現のために」第7章 に組み込まれています
 

1. つなげよ。ネットワークを発展させよ

思考に基づく社会的に意味がある活動が、より適切に、より快速に行われるためには、

の間を、よりつなげる必要があります。

あなたのネットワークにおいて、あなたが個人個人をつなげるのです。さらに言えば、あなたが友達をネットワークの世界に誘えば、その友達もまた、個人個人をつなげるでしょう。

なお、あなた・友達は単なる中継点ではありません。関心の増幅器です。あなた・友達が注目したことは、周囲の「無関心」を「関心」へと変えます。

2. 認識を発せよ

認識を持たない人は、見えていません。視界に入っていても、見えていないのです。「I-I OP _<L> I LOVE YOU N QIP XX」を、ただの線と丸の羅列ではなく、そこから好意のメッセージを読み取れるのは、あなたが「I LOVE YOU」に関する認識を持っているからです。

見えていないことに人は関心を持ちません。そして、見えていない良いことを、社会の皆が共有することはありません。見えていない良くないことを、社会の皆が取り除くこと(問題に取り組み、解決すること)はありません。

だから、人に認識を与えましょう。手始めに Twitter (Twitterの使い方) で、あなたの認識を発したらどうでしょう。

3. 複数のメディア・情報・考えをまとめよ。そして、発せよ

 

*  *  *

知的ネット社会に関して、Twitter と Facebookページ をやっています。随時、情報を発信していますので、「フォロー」・「いいね!」ください。


      

 リンク先で、「フォロー」お願いします


     

 リンク先で、「いいね!」お願いします

公開開始: 2011/12/30
反対だけでなく、賛成も表明しように基づき2項を修正: 2017/ 6/ 4


2011-2017 TAKAGI-1 ホーム 無窮iラボ「アテネの学堂」推進本部

素材提供: Komodo Media - Social Network Icon Pack