Niihamaプロジェクト

戻る
2008年 7月更新:

2010年完成を目指して、まったり進行中。

Phase 1 :「システムにしゃべらせる」プロジェクト。少しでも知的に。ヒトが己の知ることしか知らぬのならば、外部による進言をシステムに担わせることで、ヒトは先に進める。(2010年完成計画)

Phase 2 :複数の知的システムをシステムによって扱わせる。扱われるシステムはそれぞれ知的活動の一部分を担い、その監督システムをおくことで、有効な人工意識が誕生する。(次期計画案)

2008/ 5/19発表: 「Niihama システム」の誕生について

資料:


無窮 i ラボ © 2007-2014 TAKAGI-1