多様な世界を作るには、活動・発信するファンが重要

多様な世界を作るには、活動・発信するファンが重要です。

なぜならば、人は、複数の他者に薦められると、行動・消費をすると言われているからです。これにより、多様な達人・生産が、社会的に成立するようになります。

吉田 尚記, 石川 善樹 : どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた (KADOKAWA, 2017〈底本はKADOKAWA (2017)〉) 位置No. 1362/2147.

石川 またちょっと違う話になりますが、人は3つくらいの別々のコミュニティから「これがいいよ」と聞くと、そこに乗っかる可能性が高いんじゃないかと僕は思っています。人っていうのは最低3つぐらいの情報源がないと、意思決定できないのかもしれない。これはまだ仮説ですが。

吉田 たとえば「この曲がいいよ」ってまったく違う3人から聞くと、ってことですよね。職場の同僚と、家族と、近所の人とか。

石川 そうです!

吉田 最近、音楽業界の人がみんな言ってるのが「アニソンは売れる」。今の話とつなげて考えると、その理由が腑に落ちます。アニメは、作品のファンと主題歌を歌うアーティストのファンをすでにもっているから、さらにもう一つ何か乗っかるメッセージを獲得すると、3つの違うコミュニティに響きやすいわけですよね。

「多様な世界を作るには、活動・発信するファンが重要」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です