意見は多様であるのが自然です

解説 理性と自由を軸にしよう | 日本を持ち上げる方法

理性と自由を軸にしよう。理性に従い、自らを拘束せず、そして他者の自由を認めよう。

この項には、優先事項を書いた。

多様性を尊重しましょう。

意見は多様であるのが自然です。なぜならば、個々の人間は、完全には合理的でなく、限定された領域において合理的だからです。

  • 勝ちさえすればそれでよいという「勝利主義」
  • 現場に判断権を与えない「集権主義」
  • 個人の全ては全体に従属すべきとする「全体主義」
  • 全体主義を導きやすい「精神主義」

これらにとらわれると、多様性を軽んじるようになるので、注意しましょう。

菊澤 研宗 : 組織は合理的に失敗する (日経ビジネス人文庫, 2009) p.282.

「意見は多様であるのが自然です」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です