闘争とは

闘争とは、戦略的状況、すなわち主体[:意思をもち、判断し、行動する人]の間に相互作用が生じている状態です。

アドルフ・ヒトラーは「我が闘争」に、以下を書きました。

アドルフ・ヒトラー=著, 平野 一郎, 将積 茂=訳 : わが闘争 (下) (角川e文庫, 2016〈底本は、角川文庫, 2001〉) 位置No. 265/6648.

すべての世界観というものは、それがまったく正しく、人類のためにこの上もなく価値あるものであっても、その根本原則がある闘争運動の旗印にならないときには、民族生活の実際の形成にとっては無意味なものであろう。

マルクス, エンゲルス=著, 大内 兵衛, 向坂 逸郎=訳 : 共産党宣言 (岩谷文庫, 2007) p.10. (エンゲルスによる「1883年ドイツ語版への序文」)

したがって(太古の土地共有が解消して以来)全歴史は階級闘争の歴史、すなわち、社会的発展のさまざまな段階における搾取される階級と搾取する階級、支配される階級と支配する階級のあいだの闘争の歴史であった。

大阪は東京よりも安全、世界の大都市で「個人の安全性」第3位

SAFE CITIES INDEX 2017

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」鑑賞メモ

2017年12月23日、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ (エピソード8)」を鑑賞してきました:

[ネタばれ注意]
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去からの流れを断ち切った作品。エピソード7が「守」なら、このエピソード8は、「破」である。

ただし、(ジェダイの)伝説と、(旧帝国軍の)資産・仕組みは、継承された。

「銀河に伝説は必要」

師が弟子に教える大事なことは、失敗。

サウジアラビアの入国カード (ENTRY CARD)

最近、人生 2度目のサウジアラビアに行ってきました。

サウジアラビアに入国するには、いくつかの関門がありますが、一番緊張するのは、入国カード (ENTRY CARD)の記入ではないでしょうか。

ビザ取得など、その他の関門は、日本国内で実施するので、いくらでも助けを得られます。インターネットだって使えます。

しかし、入国カードは、飛行機の機内で配られて、記入は機内になります。インターネットが使えないので、同行者がいなければ、フライトアテンダントさんを頼るしかなくなります(頼ればいいのですが、弱い人ほど、他人に頼れないものです)。そして、後に書きますが、予め用意していなければ、書くことができない項目があるのです。

問題が起きる芽をなるべく摘み取っておきたければ、正しい入国カードの書き方を予習しておきましょう:

それでは、入国カードを書いていきましょう。

サウジアラビア 入国カード

いきなり「ALIEN REG. NO./ENTRY NO.」という欄がありますが、何も記入しないでよいようです。

名前(First Name, Family Name)とか性別(SEX)や国籍(NATIONALITY)・誕生日(DAY OF BIRTH)などは、問題なく書けるでしょう。

少し引っかかるのが、RELIGION (宗教)です。無記入はよろしくないようです。仏教なら Buddism です。

OCCUPATION って何だったっけ。職業です。

そして、 PLASE OF ISSUE, EXPIRY DATE, DATE OF ISSUE と続きます。ISSUEって、発行? 問題? と混乱するわけですが、これらは PASSPORT について聞いています。

PLASE OF ISSUE は、パスポートの発行場所、
EXPIRY DATE は、パスポートの有効期限、
DATE OF ISSUE は、パスポートの発行日付

を聞いています。パスポートの写真ページを見て書きましょう。

オモテ面のその後は、これまで書いてきたことの繰り返しです。

そして、ウラ面に続きます。

SPONSOR (NAME)保証人の名前です。Invitation letter を書いてくれた人や会社のことです。

SPONSOR (ADDRESS)保証人の住所です。

この項目が、予め用意していなければ、書くことができない項目です。名前は憶えていても、住所までは憶えていませんからね。

そして、DEPENDENT INFORMATION同伴家族の情報です。

最後に、DATE(記入日付)と、SIGNATURE(署名)となります。

FOR OFFICIAL USE ONLY 以降は、サウジアラビアの入国管理のお役人・お役所が使うので、記入してはいけません

ナメられないためのデザインは重要

世論調査が世論誘導の手段になる

2017年10月25日の、読売テレビの「す・またん!」の、辛坊 治郎 氏によるニュース解説(午前 6時代)において、辛坊 氏は、以下の旨を述べました:

  聞き方によって結果が変わる世論調査が世論誘導の手段になっている。これが鮮明になってくると、メディアの信頼を損ねる

下記の朝日新聞の世論調査及びその結果に関する記事を受けたものです。「3分の2を超える議席を得たこと」について聞かれて、「多すぎる」という回答の割合が多くなることは当然です。

与党で3分の2「多すぎる」51% 朝日新聞世論調査 – 2017衆議院選挙(衆院選):朝日新聞デジタル 2017/10/24

衆院選の結果を受け、朝日新聞社は23、24日、全国世論調査(電話)を実施した。自民党と公明党合わせて定数の3分の2を超える議席を得たことについて尋ねると、「多すぎる」が51%で、「ちょうどよい」32%を上回った。

よい未来である〈現在より多様な未来〉=〈現在より人が生きる未来〉を実現する〈空・地・開拓〉

要約:
よい未来である〈現在より多様な未来〉=〈現在より人が生きる未来〉 を実現するためには、〈空・地・開拓〉 である。

 * * *

2017年10月22日、一連の 3つの文章を公開しました。個人的に、これらの文章は重要であると考えます:

(1) 新しさを振りまくことが必要である

(2) 〈空・地・開拓〉と、人類の生存に繋がる〈真のパン仕事〉

(3) 〈空・地・開拓〉と takagi1.net

中心となる文章は (2) であり、その要約は、冒頭に記した『よい未来である〈現在より多様な未来〉=〈現在より人が生きる未来〉 を実現するためには、〈空・地・開拓〉 である』です。

最優先ライン

攻殻機動隊 ARISE」において語られる、後の「公安9課」のコンセプト、〈階級なし〉〈実力主義〉〈最優先ライン〉〈独立攻性〉の字面からの発想:
最優先されることは、「ライン」、即ち「線」として表現される。

「最優先ライン」を何にするかということは、戦略であり、文化である。

循環する社会の中で

「銀河英雄伝説」の、ヤン・ウェンリーが語る民主主義の功・専制政治の罪からの発想:

「専制政治の罪とは、人民が政治の失敗を他人のせいにできる、という点に尽きるのです。その罪の大きさに比べれば、百人の名君の善政の功も小さなものです。」

神→王→民

から

┌←←←┐
└→民→┘

への社会の変化によって、民には、神や王への期待がなくなったことによって、停滞感が生まれる。

その停滞感を打破する思想が、多数構成員の思考連結、集合無意識(を意識にする)、「人類補完計画」、アーカシャあるいはアカシックである。

セブン

パトリック・ハーラン : 大統領の演説 (角川新書, 2016 〈底本は、角川新書(2016)〉) 位置No. 1982/5392.

[チャレンジャー号爆発事故(1986年)の犠牲になった7名の乗組員に対し、レーガン大統領が追悼演説のなかで呼んだ]「Challenger Seven」という呼び方は「Magnificent Seven」にちなんだんでしょう。黒澤明監督の「七人の侍」を西部開拓時代にリメイクした作品で、「荒野の七人」という邦題は日本でも知られていますよね。アメリカ人ならすぐにピンと来る言い回しです。

The Magnificent Seven (荒野の七人)」は、1960年公開の映画作品。

マーキュリー・セブン – Wikipedia (2016年12月8日 (木) 23:15 の版)

アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行「マーキュリー計画」のため、1959年にアメリカ航空宇宙局(NASA)によって選抜された7名の宇宙飛行士である。

どちらが先なのだろうか。