月別アーカイブ: 7月 2016

「シン・ゴジラ」(2016) 鑑賞メモ

「シン・ゴジラ」だん。 一言で言えば、  偉大なる(我が国の)総復習。 見ておくべき。テレビじゃ、あのまま放映されない可能性がある。(初出: Facebook 2016/ 7/30)  * * *  ネタバレ注意  *  … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

備えよ、2020年東京オリンピック後の後退・混乱を早く抜け出すために

7月24日は、2020年東京オリンピック開会式まで、ちょうど4年の日でした。 4年後、オリンピック・パラリンピックが終わった後、我が国が(一時的に)後退局面に入ることは、極めて確率が高いです。 1964年の東京オリンピッ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

トルコのクーデター未遂、五・一五事件と二・二六事件を思い出す

トルコのクーデターの試みは失敗に終わりました。 トルコ国民の、クーデター派の戦車に立ち向かうなどの行動が光りました。なお、トルコ国民のナショナリズムは、かなり強力なのだそうです( 【右翼】大トルコ民族主義の発生と展開 & … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ポケモンGoと、公と私

私は「ポケモンGo」が、いかに社会に受入れられるかが、今後のその社会(国)の発展を示唆すると考えている。 「ポケモンGo」は、要するにAR(拡張現実)だ。さらに言えば、何もないところに、価値を付与するプラットフォームだ。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

子供食堂は、社会を守る

子供食堂は、社会を守る。 なぜならば、人は、余裕があると、効率がいいからだ。 不足すると分かっていると余計めに 江畑 謙介 : 軍事とロジスティクス (日経BP社, 2008) p.22. 戦闘部隊の方も、補給を要請した … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて

身と霊は、その本質は両方とも流れである。 身は、構造が濃い。霊は、構造が薄い。 構造とは、流れの停滞・高密度・揃い(一定空間で重ね合わせると大きなベクトルであること)である。 初出: Facebook 2016/ 5/1 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

辺境では表に現れやすい

英国のEU離脱の大きな理由は、東ヨーロッパからの移民である。つまり、ソビエト連邦の崩壊が起点になっている。 ソ連崩壊により、東ヨーロッパの有能で安い労働力が、西側経済に組み込まれた。これが、1990年代以降の、世界的経済 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

世界は多層質だ。多層全体での強度が重要だ

英国のEU離脱国民投票の結果を見るに、世界の現在の形には、是非が拮抗しているものもあるのだと気づく。 世界は、一枚岩ではない。多層質だ。 多層全体での強度が、重要だ。つまり、層の組み合わせ状態も重要であるし、各層の強度も … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

改憲に必要なもの

日曜日は、参議院選挙でした。 改憲勢力が、衆参両院で 2/3 を確保しました。 「革命的高揚から革命情勢への過渡期」というのは、共産主義者同盟赤軍派が表現した 1969年当時の日本の状況です。 彼らは暴力革命・武装蜂起に … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

2016年参議院選挙、18歳の有権者

今18歳の人が2009年の政権交代(鳩山由紀夫内閣)を経験した年齢は、私の世代が1993年の政権交代(細川内閣)を経験した年齢と、およそ同じである。 この参議院選挙での、18・19歳の比例投票先が自民党である率が、全世代 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント