月別アーカイブ: 7月 2015

下級管理者は現状維持的である

資源制約がある中で、下級管理者から見て、全体の利益向上を図る上級管理者は基本的に革新的である。上級管理者から見て、部分の利益向上を図る下級管理者は基本的に現状維持的である。 *o — TAKAGI-1 高木 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

統治の性質をつくるのも統治

統治の性質をつくるのも統治であり、その手段は統治システム調整・政策・経済・情報宣伝・教育である。 ・統治システム調整とは、例えば、選挙制度の変更である。1990年代の小選挙区比例代表並立制を採用する選挙制度改革は、政権交 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「大阪都」住民投票の結果に因果関係を仮定した場合の理屈

2015年5月17日に実施された大阪市の特別区設置住民投票の結果において、以下は相関を持っていました。 (0) 反対率が高い区 (1) 特別区設置によって直接の経済的恩恵を受けない区 (2) 高齢者人口の割合が高い区 ( … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

制度と政策

2015年5月17日に実施された大阪市の特別区設置住民投票において、反対派は、特別区移行後の住民サービス低下のおそれを訴えました。代表的には、市営交通の敬老パスです。 賛成派は、具体的にどのサービスが廃止されるのか説明し … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

特別区設置による住民の知的意識の活発化

2015年5月17日に実施された大阪市の特別区設置住民投票に関連して、大阪市が5つの特別区に分かれることによる効果として、住民の知的意識の活発化が挙げられます。 5つに分かれることにより、内からも外からも比較ができます。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「大阪都」住民投票の結果分析

2015年5月17日に実施された大阪市の特別区設置住民投票の結果を分析します: 渡辺 輝人 氏のまとめ(辛坊治郎氏に贈る大阪市の住民投票結果の分析(渡辺輝人))から、   賛成多数の区では、2・30代人口が65歳以上人口 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

経済と思想

思想が経済に与える影響に関する代表的な文献として、マックス・ヴェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』があります。 逆に、経済が思想に与える影響に関して主張した(唯物史観)のがマルクスでした(『経済学批判 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする