月別アーカイブ: 12月 2014

天下

天下は一人の天下にあらず 天下は天下の天下なり NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014) 最終回の家康の台詞。(なお徳川家康が病床で外様大名に語った言葉であるとされている。) これを聞いて、以下を想起した: 天下とは、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

発動の形式

石油化学産業の市場構造に関する調査報告を公表します(METI/経済産業省) 産業競争力強化法第50条(抄) 政府は、事業者による事業再編の実施の円滑化のために必要があると認めるときは、商品若しくは役務の需給の動向又は各事 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

事務を司る役職に就く者が権力者である

内覧・国璽尚書・書記長(=事務総長) という事務を司る役職に就く者が権力者である、という仕組みを成立させる機序(=メカニズム)は、大いに考察に値する。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

「あの素晴しい愛をもう一度」からの想起

2014/ 9/ 6、テレビで LION の CM を見たのさ。 歌は、「あの素晴しい愛をもう一度」の替え歌。 「あの素晴しい愛をもう一度」は、1971年の歌であるが、私にとっては、1998年 1月の映画「ラブ&#038 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

教養は

教養は、 (1) 知的所業のラストXマイル(ラスト・エックス・マイル)をつなぐ術である。 (2) 狭い情報を起点に、広い世界の一部を知るための術である。 これは、以下の思考から、帰納的に導かれた: (1) 知的所業の、成 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

希望と誇り

希望と誇りは、目標と現状認識(形而上を含む)である。 (より詳しくは、 現状+誇り=現状認識 である。) よって、希望と誇りは、認識上の、事の終点と起点であり、事を成す 可・不可に大いに関わる。 「猛獣論」では、「集合無 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント