月別アーカイブ: 12月 2013

若年層を観測する

〈若年層が老後に備えて貯蓄を増やしていく、その貯蓄を銀行などが投資する、これが経済発展の一要因である〉という考え方が一般的なのだけれど、近年は、若年層の消費額減少による経済停滞が問題視されるようだ。 若年層は、貯め且つ消 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学ぶ対象としての歴史がもつ 3つの側面

学ぶ対象としての歴史には、3つの側面がある: 1. 帝王学として (問題解決の際に頼る知識として) 2. 有職故実として (正統性を求める際に頼る知識として) 3. 暗記術として 補足: 側面 1. が強調されることが、 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

発展について

発展とは、エネルギーの有効な利用量の増加である。即ち、負のエントロピー供給量の増加である。 Jeremy Rifkin=著, 柴田 裕之=訳 : 水素エコノミー―エネルギー・ウェブの時代 (NHK出版, 2003) p. … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

姫路のご当地アイドル「KRD24」からの発想

姫路のご当地アイドルプロジェクト「KRD24」からの発想: 個人の共通点がなくなった社会(平均が意味を持たない社会)において、(マス)メディアは、ごちゃ混ぜを提供するか、キュレータとして振る舞う。 個人の共通点が残ってい … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする