月別アーカイブ: 8月 2013

「歴史」を学ぶ小・中・高校生が知っておいたほうがよいこと

要約: 歴史の知識は、その一般化と問題解決への活用によって益になる。歴史を学ぶということは、将来、問題解決を担わなければならないということだ。 歴史の知識は、過去情報の復元・読み解き・体系化によって作られ、一般化と問題解 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

国家と民

2013年の終戦の日前後に考えたこと: 国とは、多くの人が認識できる(:アイデンティティになる)最大の単位であり、その中で国家は安全保障・社会保障・利益配分の仕組みである。 国家は、民にとって刀みたいなものか。ただし、使 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

ベルリン動物園

ベルリン動物園。1844年開園。プロイセン王 フリードリヒ・ヴィルヘルム4世の御代。 オーストリア帝国のシェーンブルン動物園へのプロイセン王国の対抗だろうか。 1849年、フランクフルト国民議会で小ドイツ主義(オーストリ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リスクとプロフィット

森 博嗣 : 幻惑の死と使途 (講談社文庫, 2000) p.194. 「何と何を交換したのでしょう?」 「リスクとプロフィット」犀川は煙草を片手で回している。「当たり前の一般論だけど、子供の悪戯だって、大人の仕事だって … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

経済活動と文化

(経済活動と文化の関わりに関する思索を、集積しておくためのブログエントリーです) 水戸岡 鋭治 : カラー版 – 電車のデザイン (中公新書ラクレ, 2009) p.194. 昔、わたしたちは、「経済は文化の … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

観光客を呼びこむためには

観光客を呼びこむためには、 (1) 観光スポットをリスト化して漏れなく紹介できるようにすること。 (2) 観光客が、確実に、不安なく観光スポットに到達できるようにすること。 観光客は、土地に馴染みがない。複数の観光スポッ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

観光スポットに関する知識は、誰に多く思い出されるか

観光スポットに関する (1) 中核知識の量は、    地元住民以外は 0~0.1 か 1、    地元住民は   0.5~1    持ったことがある。 (2) 周辺知識の量は、    地元住民以外は 0~0.1、     … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

過度に商業的でない観光業の効用

観光業は、観光スポット(名所・旧跡)のマネタライズ(金銭的利益を生むこと。その具体的方法は、観光客の消費行動である)と、それによる観光スポットの運営費用捻出の安定化を実現する。 これと、付近住民による理解を合わせることに … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント