オウム事件の教訓

オウム事件の教訓オウム事件の教訓は、秩序は、常に揺らいでいるということだ(オウムの幹部には社会的強者が含まれ、オウムとマスコミは結びついていた)。低地で常に水を汲み出さないと、地面が消えてしまうように。

「あの人には違う面もあった」というのは恒真命題だ。占い師の常套句として、商業ベースに載せられるほどの確からしさを持つ。

今ある社会とは、折り合いのつく面を紡いだものである。それぞれの面は、一側面あるいは一切り口にしか過ぎない。

初出:
Facebook 2018/ 7/ 7

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です