不確実性の極力排除と、明確なる出口

不確実性の極力排除と、明確なる出口『幼女戦記 第12話』から想起:

前提を誤ると、解答は正解ではない。そして、前提は明確ではない(シュレディンガーの猫の生死は決まらない)。

故に、前提に関する不確実性を極力排除しなければならないとともに、出口(そして出口は静的な正解ではなく、相互作用のある動的世界である)を必ず用意しなければならない(補足:戦闘は、やめ時が重要であるが、その視点は戦闘ではなく出口にあるべきである)。

リスクとプロフィット」は、上記のように展開できる。

初出:
Facebook 2017/ 4/ 1

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です