室田女流の揮毫

室田女流の揮毫

室田女流の揮毫を見ていて思ったのだけれど、字を「∠」の形に整えていらっしゃる。「笑」と「無」が分かりやすい。

そのために、「笑」・「無」の第1・2角の「ノ一」は、「レ」の形になる(2角を続けた上で、全体を30度左回転させる)。

また、「期」・「笑」の左下の払い「ノ」は、高さを縮める必要から、払わずに「丶」にしたり、「ノ」を寝かせている。

ここで工夫しているのが「邪」と「福」の最も右下の角である。字の全体を「∠」の形にするためには、縦方向に大きくしなければならないが、それだけでは、字が左方向に倒れそうになる。そこで、「邪」では右方向に大きめに膨らませることで、「福」では「田」を「▽」字型にしたうえで「9」のように口を閉じないことで処理している。

初出:
Facebook 2016/11/ 6

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

室田女流の揮毫 への1件のフィードバック

  1. takagi1 のコメント:

    関連:
    書道の基本戦術
    http://takagi1.net/eye/archives/163

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です