社会が持続的に発展するために

社会が持続的に発展するために社会が持続的に発展するためには、累積性が必要である。

累積性があるためには、社会に慣性が必要である。

慣性があるためには、致命的・破壊的な急進が起こらないよう、民の気持ちの淀み具合が小さくなくてはならない。

● 民が安全・安心でないといけない。

軍事・国防、警察・司法、食糧・エネルギー・社会保障 などである。

● 民の脳への適度な負荷がなくてはならない。

教養と芸術と娯楽である。

● 停滞があってはならない。

停滞は、投資の減退に起因する。

(投資)=(余剰金)×(投資意欲) である。

 ・余剰金を有むための一つの手段が、無駄の排除(仕事の最適配分、生産と消費の適合 など)である。

 ・投資意欲を有むための一つの手段が、技術の発展である。

「社会が持続的に発展するために」への1件のフィードバック

  1. 関連:
    成長の限界を見据えた累積性活用社会の構築
    http://takagi1.net/docs/ruiseki_20140511.html

    (我々は制約によって混沌から守られながら、自由な発想の元に、最適化を図る)
    http://takagi1.net/eye/archives/239

    教養は
    http://takagi1.net/eye/archives/299

    娯楽の社会的意義
    http://star1ban.blog18.fc2.com/blog-entry-895.html

    世に出された技術は、人に新たな視点を、人を導く者にカードを与える
    http://takagi1.net/blogja/archives/110

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です