月別アーカイブ: 5月 2018

科学以前と以後にまたがる物語

世界の奇書をゆっくり解説 番外編 「天体の回転について」 11:33~ ティコ・ブラーエ 1546~1601年 (正確・膨大な天体観測) ヨハネス・ケプラー 1571~1630年 (ティコの観測データ → 楕円軌道) ニ … 続きを読む

カテゴリー: 科学論 | コメントする

目立つ技術の現代史。ソフトウェアから、軽なハードウェアとAIへ

私の中に1990年代から鬱積していたソフトウェア技術への憧れは、2000年にパソコンを持ち、インターネットに繋がり、そして Google が巨人になっていく様をみるにつれ、確固たるものになった。目立つ技術はソフトウェアに … 続きを読む

カテゴリー: 産業遺産・技術史 | 1件のコメント

職業倫理が必要な理由

来た球を「前倒し」で打つのが「仕事」 | 東洋経済オンライン [齋藤孝氏:] 私が考える働くことについての概念は「自己実現」より「他者実現」です。 だから、倫理が必要です。なぜならば、何かを実現された他者は、それを実現し … 続きを読む

カテゴリー: 仕事 | コメントする