月別アーカイブ: 8月 2014

グリーン車とWebサービス――モノによって人を動かす

水戸岡 鋭治 : 水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン―私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか? (交通新聞社, 2009) p.86. 身の回りのスペースが広がること、サービスが違うこと、椅子の機能が少し違うこと、そのこと … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

モノの抜群の機能により、現実が影響を受けて変化する

モノのデザインは、アフォーダンス(モノに備わった、人が知覚できる「行為の可能性」――アフォーダンス – Wikipedia [2013年11月18日 (月) 12:54 の版])によって、人にそのモノの使用法 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

戦略とは、『部分的無知の状態』での意思決定のためのルールである

西村 行功 : 「10年後の自分」を考える技術 (星海社新書, 2012) p.265.  経営学者のイゴール・アンゾフは、 「戦略とは、『部分的無知の状態』での意思決定のためのルールである」 と言った。

カテゴリー: 何をすべきか | 1件のコメント

高校1年生女子による同級生殺害事件を品質管理的に考える

結論: 佐世保市の高校1年生女子による同級生殺害事件に関して、本事件は無視すべき事件ではない。日本社会の、そのような事件や兆しを起こさないようにする、16歳女子の生産に係る品質能力は十分にある。加えて、そのような16歳女 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

専門家は、開いた存在である

ロバート・アラン・フェルドマン : フェルドマン式知的生産術 ― 国境、業界を越えて働く人に (プレジデント社, 2013) 位置 No.177/1685. 欧米では「情報と情報をつないで、そこに新たな意味を見いだせる人 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント