月別アーカイブ: 12月 2013

競り

NHKニュースで、年末の風物詩として、ブリ(鰤)だけの競り(せり)の様子が紹介されていた。 そこで、思ったのは、競りとは、誰にも文句を言わせない、高速な、集団による意思決定の様式だということである。

カテゴリー: 意思決定する・決断する | コメントする

設計とは、媒体と反媒体の配置を決める行為である

設計とは、媒体と反媒体の配置を決める行為である。  ・肉の設計: 肉、即ち、荷重を受け持つ構造は、応力、より正しくは、運動量の媒体である。  ・通路の設計・隙間の設計: 通路・隙間を埋める流体は、媒体である。通路・隙間の … 続きを読む

カテゴリー: 技術論 | 1件のコメント

「しくみの発達博物館」開設のお知らせ、その特徴と背景

少し前になりますが、2013年11月23日、新しいWebサイトの公開を開始しました:  しくみの発達博物館  http://takagi1.net/shikumi/   サイトのメッセージ: すべての当たり前のモノは、だ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 産業遺産・技術史 | コメントする

協働者に身構えさせない

協働者に身構えさせたら負けである。 #* — TAKAGI-1 高木 一 (@takagi1) November 16, 2013 全体を示すこと 導入は、相手を驚かせないように書くものだ

カテゴリー: 仕事 | コメントする

NASA と NACA

アメリカ航空宇宙局 – Wikipedia、NASA NASA, National Aeronautics and Space Administration 1958年7月29日~ アメリカ航空諮問委員会 & … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする