月別アーカイブ: 11月 2011

静安定緩和

静安定緩和 制御形態機体 (CCV) W・ブライアン・アーサー=著, 有賀 裕二=監修, 日暮 雅通=訳 : テクノロジーとイノベーション―― 進化/生成の理論 (みすず書房, 2011) p.94. 技術用語では「静安 … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | 1件のコメント

リチウムイオン電池とニッケル水素電池

リチウムイオン二次電池は、ニッケル・水素充電池よりも、 電気容量が大きいが、危険性が高い。 リチウムイオン二次電池 – Wikipedia ニッケル・水素充電池 – Wikipedia

カテゴリー: 技術 | コメントする

かたちあるもの

「かたちあるもの」ばかりである。 そして、「かたちあるもの」は、組織の構造、組織要素の形状・大きさ(:スケール効果を生む)に由来する性質を持っている。 流れは流線によって描かれる構造を持つ[*1]。  *1: 例えば、高 … 続きを読む

カテゴリー: 技術 | コメントする

小さくすると外部の影響を受けやすくなる

小さくすると外部の影響を受けやすくなる。 それは、反応や熱輸送を促進させるが、反面、外乱の影響(湿気など)を受けやすくなり、品質を時間的に一定に保つためのコストが増大する。

カテゴリー: 技術 | 1件のコメント